« 高幡不動 千寿庵 | トップページ | 旗の台 だし家 しょうが天そば »

2012年1月25日 (水)

溝ノ口 梅もと ちくわ天そば

梅本

東京田園都市線・溝ノ口駅改札内

ちくわ天そば。

うーん、そば固く、ダシうすく、ちくわのコロモが生っぽかった。

まあそういうときもあるよね

Img_2155_umemoto_tikuwa_350


Img_2157

この側面を見よ!うずまきだ。知らなかった〜

Img_2154

評価は2点 ☆☆


|

« 高幡不動 千寿庵 | トップページ | 旗の台 だし家 しょうが天そば »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●menbouさん

そうです。贅沢ですよ。

うまさの本質は材料の配合や調理ではなくって、作り手の気持ちの量ですかねえ。そして感受する側にも愛情があるとなおよろしい。

投稿: ケビン | 2012年1月26日 (木) 11時51分

>どこでも同じような味で結構うまい

これはこれで物足りなく感じたりして。
人間て贅沢ですね。

投稿: menbou | 2012年1月26日 (木) 11時42分

●たぬきさん

そういう意味ではゆで太郎や小諸そばはスゴイですね。どこでも同じような味で結構うまい。

投稿: ケビン | 2012年1月25日 (水) 20時01分

●カツ丼さん

多摩川店、うまいですね。とくに薬膳そばがよかった。
おばちゃんがいるといいのかな?

投稿: ケビン | 2012年1月25日 (水) 19時55分

同じ系列のチェーン店で同じ材料と同じレシピでも何でこんなに違うんだ〜どん八もですが、一昨年の免許交信の二俣川の相州グループの駅そばで期待してたが?大師かずみや渡田やぶせんより、能書き書いてあり材料も良いの使ってるはずだが美味しくなかった。
作り手によって違うんですね(^^;)

投稿: たぬき丸 | 2012年1月25日 (水) 18時51分

梅もとのつゆは 店によっても、時間帯によってもずいぶん違いますね。

かつてはゆで卵サービスがあり、きんぴら天そばにゆで卵を沈めて、後半卵を崩しながらぐいぐいと手繰るのが好きでした。

つい今しがた多摩川店の前を通りましたが、
けんちんそば\360、おでんそば\400→\350の貼り紙が気になりました(笑)

投稿: カツ丼 | 2012年1月25日 (水) 18時29分

●HIROSさん

店によりますね。うまいところもある。

投稿: ケビン | 2012年1月25日 (水) 18時16分

「梅もと」
やっぱり出汁が利いていませんか?
何だか薄いんですよね

投稿: HIRO’S | 2012年1月25日 (水) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/52522416

この記事へのトラックバック一覧です: 溝ノ口 梅もと ちくわ天そば:

« 高幡不動 千寿庵 | トップページ | 旗の台 だし家 しょうが天そば »