« 溝ノ口 梅もと ちくわ天そば | トップページ | 高円寺 100円ショップ専門店 【閉店】 »

2012年1月26日 (木)

旗の台 だし家 しょうが天そば

だし屋

東急池上線・旗の台駅東口前

しょうが天そば

駅改札を出た正面、踏切のすぐ近く。わかりやすい場所にあります。

ここの名物は紅生姜の天ぷら。関西ではよくあるそうですが、東京ではそれほどみかけないメニュー。味もさることながら見た目が紅色できれいなのがいいですね。私大好きです。

■蕎麦、茹でめん、白っぽくて楕円断面、どちらかというと細うどんに近い風味と食感。悪くない。
■つゆ、ダシ素晴らしい、鰹と昆布の良いダシ。香りよりも味で勝負という感じでゴクリと飲むと止まらない。やや薄味なので濃くしたい人はカウンターにあるカエシを足すことができる。
■しょうが天、揚げ置き。紅ショウガの酸味がきいておいしいです。ややコロモ厚め。


Img_1229_dasiya_shogaten_330


Img_1228

若旦那とお父さん二人でやってる。

近くに高校があるので昼時はひっきりなしに高校生がやってくる。若者に人気メニューは「焼き肉丼セット」。セットのそば・うどんの盛りや冷やしなんかを皆がいっせいにコールするからご主人覚えるの大変なんだ。私は隣で聞いていたが、三人目がコールするころには、すっかり一人目の注文内容を忘れていた。それなのにきっちりさばくところはプロだなあ。

Img_1230


Img_1231

330円

評価は2点 ☆☆

|

« 溝ノ口 梅もと ちくわ天そば | トップページ | 高円寺 100円ショップ専門店 【閉店】 »

【路麺】名作、これを食わずに帰れない」カテゴリの記事

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●sobaさん

おおーー、実況中継コメントか、きたあーー

投稿: ケビン | 2012年1月27日 (金) 10時46分

だし家、入り中(笑)

投稿: soba | 2012年1月27日 (金) 10時40分

●ひえいさん

そもそもの由来は関西みたいですね。

大阪では薄くスライスした紅ショウガを天ぷらにしてご飯のおかずにしたりしますよね。

関東の路麺では、細く千切りにしたやつをかき揚げ風に天ぷらにするのが一般的です。一由のやつは真っ赤なパンケーキ状態ですよ。

投稿: ケビン | 2012年1月27日 (金) 09時30分

そうですか、生姜天そば出す店、結構あるんですね。
ひょっとして、もともと関東にあったものが関西に伝播したのかも? 新大阪の浪花うどんには、コロッケそばも登場してたし。

投稿: ひえい | 2012年1月27日 (金) 09時27分

またまたまたまたあああああああ~(笑)
ケビンさん~(笑)

投稿: soba | 2012年1月27日 (金) 09時13分

●sobaさん

なるほどそういう事情だったんですか!
ものすごく勉強になりました。

投稿: ケビン | 2012年1月27日 (金) 09時09分

●ひえいさん

しょうが天、一部ではちょっとした流行です。一由そば@日暮里、よもだそば@日本橋、かずみ@川崎大師、このあたりが紅ショウガ天ファンを喜ばせています。

投稿: ケビン | 2012年1月27日 (金) 09時08分

いやー、みなさんよくご存知ですねえ。
思わず読み入ってしまいます。
この辺もぼくはまだ未踏の地です。行ってみたい。
生姜天そばは、関西ではときどき見かけますね。新大阪の新幹線―在来線乗り換えコンコースにある浪花うどんにもあります。関東ではまだ見たことないです。

投稿: ひえい | 2012年1月27日 (金) 08時54分

> ケビンさん
桐ヶ谷通りに漂う鰹の香り、最初は小野製麺が路麺を始めたのかと勘違いし・・・

> sobaさん
そうだったんですか!
あの香りは、一心たすけの出汁とカエシだったんですね。

だし家の(小野製麺の)ゆで麺は、ちょっとありそうでなかなかない麺ですよね。
断面が楕円でちょっと乱切りっぽく不揃いで、柔らかいのに食感があり、香りもあります。

品川区荏原エリアは、人口と中小町工場のまちの割には、路麺はもう少しあってもいいかなという感じですが・・・

製麺所は多いですね。

七福@荏原中延(山芋そばは美味)
富田屋@荏原中延(田舎@目黒で使用)
品川屋@荏原町(ひもかわは人気)

その他
田口@不動前、笠間@元競馬場など

昔は西小山にも小さな製麺所がありました

投稿: カツ丼 | 2012年1月26日 (木) 23時16分

aaaaああああ

小野製麺は原則おろしをやめたんです
つまり
一心太助の製麺として営業している
つまりその出汁返しを工場で作っているということになります
ではなぜだし家だけ小野製麺を使っているかは
これは
荻窪の頃からの長いお得意さんであったから
というのは正しい話でしょう

小野製麺の麺は、特に香りと歯ごたえがよく
だし家の大旦那は、長く使っていたのでしょう
そのころからのおつきあいで特別です、ということですね
一心では味わえない小野の良き時代の茹でめんを楽しむことの出きる数少ないお店です

投稿: soba | 2012年1月26日 (木) 21時48分

●カツ丼さん

小野製麺のカツを、気になる気になる!!

投稿: ケビン | 2012年1月26日 (木) 19時48分

●sobaさん

なんすかそれ!マシーン丼って。
すごすり~

投稿: ケビン | 2012年1月26日 (木) 19時48分

2012年路麺一杯目は1月4日、ここのしょうが天そ・・・

その日は年明けという事で、しょうが天うどんでした(笑)

麺は小野製麺(桐ヶ谷通り荏原1)の茹で麺、地元密着型ですね。

小野製麺は製麺所ですが、工場からつゆの香りが漂っているのが気になります。

投稿: カツ丼 | 2012年1月26日 (木) 18時55分

マシーン丼もすごそう

投稿: soba | 2012年1月26日 (木) 16時46分

●sobaさん

そばさん的にはなんでもあり!!
sobaさんの御発声があれば流行る。まちがいない。

投稿: ケビン | 2012年1月26日 (木) 16時38分

そば丼ってない???(笑)

投稿: soba | 2012年1月26日 (木) 16時09分

●ばかぼんさん

小平に「う丼」と書く店がありますね。川崎の浅田あたりには「うそ丼」という店がありました。閉店しましたが。

投稿: ケビン | 2012年1月26日 (木) 15時41分

看板の、そばうどんの間の"丼"が若者に響くんでしょうね。勉強になります。

投稿: ばかぼん | 2012年1月26日 (木) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/52029613

この記事へのトラックバック一覧です: 旗の台 だし家 しょうが天そば:

« 溝ノ口 梅もと ちくわ天そば | トップページ | 高円寺 100円ショップ専門店 【閉店】 »