« ガーリックシュリンプ風の自己流エビ料理 | トップページ | 水道橋 うちそば »

2012年4月22日 (日)

バイク乗りの挨拶とは

ロシア語なんでしょうか。

スパシーボとピロシキしかロシア語知らないですが、翻訳してみました。

...ガス欠のスクータを押して歩くおっさんひとり
...いかにも極悪そうなバイク乗りの一群、バイクを停めてガソリンを分け与え
右手を差し出す。

...財布を取り出して代金を支払おうとするおっさん

...バイク乗り「なにを水くせえこと言ってるんだよ、おっさん」
「金をくれって言ってるんじゃねえんだ」
「おれたちバイク乗りなんだ、仲間じゃないか」
「バイク乗りの挨拶ってのはな、こうやるんだよ」

...右手で握手、ヘルメット同士で頭突き。フラフラするおっさん

...美しい友情が芽生え、いっしょにツーリング。
と、バイクに乗った交通警官が待ち構えている。

...免許証提示を求めるのか、右手を差し出す警官。
...すると、我先にとニコやかに握手に応じるおっさん。
おっと、やおら強烈な頭突きを見舞うじゃないか!

「な、バイク乗りの挨拶って、これでいいんだよな、ね、ね、」

「あーーあ、やっちまった」気絶した警官を前にして途方に暮れるバイク乗りたち


|

« ガーリックシュリンプ風の自己流エビ料理 | トップページ | 水道橋 うちそば »

バイク」カテゴリの記事

コメント

●たけさん

そういえば、ピースってほとんどしたことない。近距離しか走らないので。

投稿: ケビン | 2012年4月24日 (火) 13時57分

 そっか~
 バイク乗りの挨拶ってのはそんな感じだったんですねぇ
 道理ですれ違いのピースサインが返ってこない訳だわ

 やっぱり世界に目を向けないと知らないことがたくさんありますねぇ

投稿: たけ | 2012年4月24日 (火) 02時03分

●たぬきさん

すごいです。男の勲章です。
たぬきさんのそういう男気が円熟して、いつのまにか優しさになっているんだと思います。

投稿: ケビン | 2012年4月22日 (日) 18時38分

もう35年以上も前です。
相模湖ツーリングに行けば武州連合と遭遇して、おいら一人が代表してぶんなぐられてsweat01
済んで良かったと思います〜10台ほどの仲良しの単車仲間でした(^^ゞ

投稿: たぬき丸 | 2012年4月22日 (日) 15時24分

●ばかぼんさん

ああチェコか!スロバキアっていうくらいだからスラブなんですかね、発音がなんとなく似てますね。

ユーゴスラビアもそうでしょうね。

投稿: ケビン | 2012年4月22日 (日) 12時07分

チェコです。
そうか。
白いバイクと仲良くなれないのは流儀を無視してるからか!

投稿: ばかぼん | 2012年4月22日 (日) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/54500621

この記事へのトラックバック一覧です: バイク乗りの挨拶とは:

« ガーリックシュリンプ風の自己流エビ料理 | トップページ | 水道橋 うちそば »