« 鵜ノ木 はや川 ごぼう天そば | トップページ | 日暮里 一由そば かき揚げBそば »

2012年5月15日 (火)

早稲田鶴巻町 山吹 しいたけそば

やまぶき

東西線・早稲田駅、徒歩8分

しいたけそば

肉厚の椎茸を薄しょっぱ目に煮込んだもの。つゆの鰹昆布と椎茸が渾然一体となった、まさに出汁ワールド。出汁を純粋に楽しみたい人にはたまらない一杯。

ちょっと小腹を満たすのに最適ではないでしょうか。おやつとはいっても、天ぷらそばだと重いし、かといってかけそばだともの足りない。そういったときにはこれだよ。

Img_3001_yamabuki_sitake_370

そばよし、つゆよし。清潔なお店もいいですね。大満足。

Img_3002

キノコに詳しいsue__meさんによれば、 「昆布の旨味はグルタミン酸、カツオの旨みはイノシン酸、椎茸はグアニル酸っていう核酸成分の一種です。これだけ多彩な旨みを味わえる日本人に生まれて良かった!」 なるほど~。そういうのを知るとうまさも倍増です。

Img_3003


Img_3004


Img_3005

370円

評価は3点 ☆☆☆

|

« 鵜ノ木 はや川 ごぼう天そば | トップページ | 日暮里 一由そば かき揚げBそば »

【路麺】名作、これを食わずに帰れない」カテゴリの記事

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

お母さんもすごいね。逸材を生んだ母親

投稿: ケビン | 2012年5月18日 (金) 21時47分

絶滅危惧種ですよね。一度しか会ったことが無いんですが、その時に、私が「…じゃあ、ずっとお喋りしてると、ケンタ君のお蕎麦伸びちゃうからもう行くね」と切り上げたら、ちょっと淋しそうに「あっ分かった。気ぃ遣ってくれてありがとうねー」って、その子言って。なんか久しぶりに抱きしめたくなるような子に会ったなぁと思いました。やっぱり家族がきっと素敵なんじゃないかな~と思っただけですけどねー。店員さんが「お母さんもたまに見かける」って言っていたから是非会ってみたいな、と思っていますよ。

投稿: まる | 2012年5月18日 (金) 20時50分

●まるさん

そうか、弟子入り、そりゃすごいね。

何が彼をそこまで引きつけるのか、すごく興味あります。だっていまどきの子にはそういうのほとんどいないというか、絶滅危惧種ですよ。

当ブログ読者様のsobaさんやahiさん、きっとそんな子供だったんだろうなあ。

きっと立派なお相撲さん、、じゃなくてお蕎麦屋さんになってくれると思う。

投稿: ケビン | 2012年5月18日 (金) 16時42分

可愛かったからもっと書きたい。その子、富士そばを食べによく来ているみたいで店長に既に弟子入りしているとかで、店長(横にでっかい男の人。その子も結構可愛くでっかい)はその子にはいつもサービスしてあげちゃうみたいですね。「僕さ、将来お蕎麦屋さんになるよ」って言ってるらしいです。たまにはおばあちゃんも一緒に食べていくっていう。経堂の通りは今や何でもあるけど敢えて立ち蕎麦を食べるっていうのがいいですよね。私と気が合いそうな子です。

投稿: まる | 2012年5月18日 (金) 12時23分

●まるさん

そうなんですよ!そのとおり。こういうのをツルッとたぐるのがいいんだよねえ〜脂っ気なくて胃にも優しい。

その子供、きっと将来の路麺界をしょって立つ逸材かもしれませんよ。たいせつに見守ってあげたいです。

投稿: ケビン | 2012年5月18日 (金) 10時57分

この椎茸蕎麦みたいなのが理想的な間食ですよねー!揚げ物はいつでもどこでも食べられるし。この間街中で見たんですが、確かキノコ蕎麦っていう看板が出てました。富士そばかなーと。私はライダーではないので街中でひっそり食べたいと思います。もう暑いので豆腐1丁乗せも楽しみなんです~。こないだ或る小学生の男の子が立ち蕎麦屋で食べていて、たまたまその日口をきいたら、塾に行く前にお蕎麦を食べるらしく、その子がまぁ素直で可愛くて、おやつにお蕎麦を食べさせる親御さんっていいですよねーとお店の人とお喋りしました。

投稿: まる | 2012年5月18日 (金) 03時20分

●たぬきさん

椎茸は原木がうまいですね。

風評被害とはいいますが、あれは風評が悪いんじゃ無くて原発事故が原因なのは明らかなんですから、原発被害として東電と国に補償を求めたいです。

投稿: ケビン | 2012年5月16日 (水) 05時42分

うちの田舎の椎茸は那須烏山市です。
いとこが家を継いでますが、椎茸は原発の風評被害で全滅です(^^;)

投稿: たぬき丸 | 2012年5月16日 (水) 03時40分

●HIRO'Sさん

そうなんです、これいいですよ。ダシだけを思う存分堪能できます。

投稿: ケビン | 2012年5月15日 (火) 13時46分

●sue__meさん

ショッカーで地獄大使と並んでキノコ博士を勤めていたプリンスならではのコメントありがとうございます。

なるほどたしかに油がないので繊細でヘルシーですものね!日本料理バンザイです

投稿: ケビン | 2012年5月15日 (火) 13時41分

椎茸の出汁が加わって更にマイウ~!
こりゃあダークホースですわ

シコシコの山吹の麺ですからぁぁぁ・・・

投稿: HIRO'S | 2012年5月15日 (火) 11時37分

これ、じゅわっとダシが滲みでて美味しいんですよね~

出汁のお話ですが、小泉武夫先生の著書の中にこんなことが書いてありました。

・・・「特筆しなければならないのは、日本の三大出汁(鰹・昆布・椎茸)からは出汁を引いても油脂が一滴とて出てこない。これが西洋料理や中華料理に使われるダシとは根本的に異なる点である。油の無い透明な出汁であったからこそ、日本料理はかくも繊細で美しいものに完成されていった」・・・

これを見て「あぁ、日本人で良かった」としみじみ思ったんですよ(笑)

投稿: sue__me | 2012年5月15日 (火) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/53336731

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田鶴巻町 山吹 しいたけそば:

« 鵜ノ木 はや川 ごぼう天そば | トップページ | 日暮里 一由そば かき揚げBそば »