« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の記事

2012年6月30日 (土)

エレキにも

弦を張り替えてあげましょう。

アーニーボール・レギュラースリンキー(.010)

Img_4139

トランジスタのマーシャル

Img_4140


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

新宿 信州屋

信州屋 新宿店

JR山手線・新宿駅、東南口徒歩2分

渋谷にある信州屋の姉妹店。渋谷店は立ち席のみですがこちらはカウンター席のみ。店が縦長なので、カウンターも奥に長ーく伸びる。椅子に座ると店員さんが注文を取りにくる牛丼屋方式。繁盛している。

■蕎麦、押し出し式、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。薄茶色ぽくて細くて長い。ちょい柔らかめで香りほのか。屋号のとおりの信州そば。おいしいです。
■つゆ、ダシよし。香りよりも味わいのあるだし。カエシ上品めでやや甘い。そばと相性よし。
■かき揚げ、揚げ置きのようだが頻度高く作っているのでサックリとした食感。よく揚がってやや焦げめが香ばしい。大きくて食いごたえあり。コロモも味が良い。
キヌサヤが天ぷらの下に潜む。

渋谷もうまいが新宿もうまい。キヌサヤいまひとつ水道水くさいのが気になる。

ミニ丼セットメニューが人気あり。

Img_3188_sinshuya_sinjuku_400

量がやや多めなのがうれしいです。

Img_3189

若い男女6人くらいで元気にきりもりしている。女性店員美人度高し!

Img_3190

400円

評価は3点 ☆☆☆


鬼おろしそば

うまい新作メニューで驚きと満足を与えてくれるお店。

かき揚げの上にどさりと盛られたのは大根と人参をすりおろしたもの。一味のちょい辛味がアクセント。いわゆる「鬼おろし」ですられた大きめの粒つぶさが食感の心地よさ。

Img_6565

ベースとなるかき揚げそばのつゆ・そば・天ぷらともに申し分ないうまさ。そこに鬼おろしが加わって、まさに鬼に金棒といったところ。

Img_6566

とてもよかった。飲んだ後の〆にちょうどいい。ずっとレギュラーでやってほしい一杯。

Img_6567

赤鬼かわいい。

Img_6568

500円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

芝公園(金杉橋) 福寿そば処 冷やしなす天そば

福寿そば処

芝公園(金杉橋)

冷やしなす天そば

この店はいつも期待を裏切らない。「十割そば」のノボリが誇らしげ。蕎麦への愛情あふれた店主の創意工夫が今日もうまい一杯を食わせてくれる。

十割の茹で立て生蕎麦。関東路麺ならではの濃いつゆ。多彩な天ぷら。そして粗微塵の鷹の爪。どれをとっても言うことなしのうまさだ。

Img_4081_fukuju_nasu_hiyasi_470

捏ねた蕎麦粉を手でニギニギとおにぎりのように丸めて押し出し機に詰め、グラグラ湧いた釜の上から湯を目がけてスルーと押し出す。十割そばだけあって茹で時間はごく短い。計測したわけではないが1分未満だと思う。

冷やしの場合は、温そばよりも心持ち固茹で加減でうまいです。細かい心配り。

Img_4082

無料サービスの生卵をナス天にからめていただく。器が浅いので、卵の黄身が沈まない。だから食べ易い。計算した上でかどうかはわからないが、私はこれがいたく気に入っています。黄身が丼の底に沈んで散乱してしまうと、なんだかものすごくがっかりなんですよ。それがないのでこの店では安心してギョクをいただくことができる。

Img_4083

第一京浜からすぐ入ったところにあってわかりやすい。

Img_4084

冷やしは20円追加になりました。券売機の一番下に青い20円の「冷やし」ボタンがあります。

470円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

富士根(鷹岡) スマル亭 桜海老唐揚げそば

スマル亭 鷹岡店

JR身延線・富士根駅、徒歩6分

桜海老唐揚げそば

2011末をもって東京から撤退してしまったスマル亭ですが、本拠地の静岡にはたくさんの店舗を展開する。

■蕎麦、冷凍麺だと思う。灰白っぽい。悪くないです。
■つゆ、ダシよし、昆布風のマイルドなダシ、カエシさっぱりでやや甘め。
■桜海老唐揚げ、コロモをほとんどつけないで素揚げにしたもの。サクサクと香ばしく揚がる。食べると口中に桜海老の香りが充満する。これうまいです。
青ネギがうれしい。

「桜海老かき揚げ」もありますが、こちらはコロモばかりでいまひとつなので、どうせなら唐揚げをお勧めします。


Img_3179_sumaru_takaoka_450

桜海老の紅色がきれいですね。そばにたっぷり乗っかって贅沢。

Img_3180


Img_3181


Img_3183


450円

静岡県富士市 無休、07:00-

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示

【路麺】名作、これを食わずに帰れない, 【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

市ヶ谷 瓢箪 冷やし肉(ポーク)そば

瓢箪

市ヶ谷

冷やし肉(ポーク)そば

これは裏メニューですが、頼めば快く受けてくれます。普通の肉そばに110円追加。

瓢箪の冷やしは冷凍麺。とても黒い蕎麦。甘めさの強いつゆ。その上に、甘辛い肉をドサリとトッピング。かなり糖分過多ではあるが、これがうまいのよ。たまらんね。

Img_4077_hyotan_nikuhiyasi_550

ここんちは冷凍麺の解凍がほんとに上手。茹でめんの湯がきも上手ですね。ちょっと時間を長く湯がくのがコツみたいで、そのぶんちょっと待たされるけど気にならない。うまいから。

Img_4079

市ヶ谷は坂の街で、お店の裏手は急な上り坂。なので券売機の右裏手にあるドアは、隣のビルの地下室に通ずるのだ。

Img_4080

550円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

渋谷 嵯峨谷 あじ天そば

嵯峨谷 渋谷店

JR山手線・渋谷駅、徒歩5分

東急本店左側、ドンキホーテ隣

名物あじ天そば

虎ノ門にパイロット出店当初訪問しました。現在では浜松町、水道橋、渋谷に3店展開する(虎ノ門は閉店)

黒々とした木材の内装、手書きの大きな文字の看板など、路麺らしからぬ重厚な外観。BGMは落語。十割そばを売り物とする。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。押し出し式。十割そばとのこと。灰色っぽい平打ち。角がピシッと立っている。わりと長い。つなぎを工夫したようですね。出店当初とは別物といってよいほど食感が違う。つなぎのグルテン風の粘りが感じられるものの蕎麦らしくさっぱりした歯ごたえと風味が残されたよい塩梅。かつては蕎麦らしい野趣のあるぼそっとした、そのかわりブツブツと短くちぎれてしまうもので、箸でつかみにくく啜りにくいものでした。
■つゆ、ダシよし、マイルドなダシとカエシ、やや甘め。そばと相性よし。最近流行のマイルドつゆですが、ここはいち早くから取り組んだほう。
■あじ天、おそらく揚げ置きだが、こんがりと焦げ感がよい感じ。あじを主体の魚肉練り物に長ネギを混ぜて味をつけ、つまみさつま揚げ風に揚げたもの。ふんわり揚がり風味がよくおいしいです。名物というのも納得。これだけで酒の肴になる。
ナルト細切り、わかめ入れ放題。

しばらく時間がたっての再訪の期待にたがわず成長のあとが著しい。しっかりとした満足感のある一杯でした。これで24時間営業は立派です。

Img_3161_sagatani_sibuya_400

たぐってもちぎれない!

Img_3162

Img_3163

石臼あり。このときは止まってました。

Img_3164

渋谷に路麺増えて嬉しい限り。繁華街の若者に向けて、新世代の立ち食いそば文化をぐいぐいと普及牽引してほしいです。

Img_3165

400円

東京都渋谷区 無休、24時間営業

評価は2点 ☆☆


肉そば

十割そばの店。押し出し式で茹でたてを食わせてくれる。しっかりしたダシとカエシのつゆが頼もしい。

肉は豚のバラ肉で、脂身の風味も爽やかな上質なもの。豚の脂が臭いとそばがだいなしになってしまうけど、ここのはとても良いです。その分、量はやや少なめ。

Img_3677_sagatani_niku_490

わかめ入れ放題。私は軽く5つかみほど乗せました。

Img_3678

石臼、本日はグルグルと働いていた。蕎麦の実を摺る音が「ズズーーッ、ズズーーッ」と、人間がそばをすする音にそっくりなので、そちらには誰もいないはずなのに??と振り返って見るとそこには石臼どんがグルグルと回っていた。

Img_3679

本日のBGR(Back Ground Rakugo)、志ん生の「唐茄子屋政談」でした。丸イスであっても腰かけられると、とたんに落語が面白く聞ける。立って聞く落語はだめなのね、ぜんぜん耳に入ってこない。きっと人間の脳の構造がそうなっているにちがいない。

Img_3680

490円、ちと高い

評価は2点 ☆☆


チャーシュー味玉そば

石臼の回転する十割そば、24時間営業でなにかと助かるお店。

Img_1241

揚げニンニクチップ、味タマ、チャーシュー、たぬきと、かなりヘビーなトッピング。そばの量はさほどないのが救いだった。ちょっと変わったものに手を出して、これは失敗だったかなあ。料理としてはうまいんですが。

Img_1242

480円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

梅雨なので飲む

多少の雨ならバイクなんだが、終日確立60%以上かつ荷物ありなんてときは電車に乗る。

そんな日は、暫くご無沙汰の友に会ってみたくなる。メールで誘ったりしてね。

四ツ谷駅近く。

神は交通違反の自転車を許したもう。我は反則点のくびきに涙し免停に恐れおののく。

20120622_181120

粋な立ち飲み居酒屋(腰かけもあるけどね)。まだこんなに明るいのに呑んじゃう。とはいっても夏至だから7時過ぎても明るい。

モヒート(MOJITO)、本来ならミントの葉をたっぷりと添えてマドラーで突っついて香りを出すものなんだが、この店では無いとのこと。ミント無しのモヒートはモヒートじゃないよ、それはただのラムのライムジュース割りだ、と説教垂れても仕方ないので、手近にあったグリーンのものを添えてみた。

20120622_182351

隣でシークワーサー割り焼酎を飲んでいるのはお馴染みの甲斐さんだ。

20120622_202540

この人と話してると時間のたつのが速い。私のくだらない話を丁寧に聞いてくれる稀有な友。人格者だ。

ついつい看板の時間まで長居した。

いつのまにか雨がやんで宵の風が気持ちいい。四谷三丁目までテクテク歩いた。うどんの木屋はカレー屋に転換していた。新橋の天久利はうどん屋に転換した。ドミノ移植みたいなチェーンだな。

20120622_225146

甲斐さんは無事に庵へたどりついただろうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

Galaxy NEXUS きた〜

開発用に約二年使っていた中華ドロイド、あんまり低性能なので新機種と交替してもらうことになりました。

こんだのはすごいで。中華の次は韓国だす。

Img_0106

しかしすごいねこれは、サクサク動くなんてモンじゃないです。iPhoneみたいに滑らか。やっぱりAndroidはサムスンじゃなきゃだめみたいね。どうもサムスンだけには特別な協力体制があるんでしょうね、グーグル。

すげえですよ。大画面(1280x720)でYoutubeが見れる。カメラも写りいい。電池のもちが悪いのが唯一の難点かな。

Img_4120

ゆるく湾曲してるのでもちやすい。軽いのがいいですね。

ドコモのデータ通信専用SIM(FOMA + moperaU/spモード)で通信。とはいってもパケ代節約のためほぼWiFi専用。050plusという電話アプリを入れたので、データ通信専用といいながらもIP電話がかけられる。電話代も安いです。

Img_4121

バージョンアップもしっかりある。中華ドロイドはバージョンアップしてくれないの。

Img_0111

Android 4.0.4の超最新版に更新完了。

Img_0113

これでAndroidアプリの開発もはかどろうってもんです。

でももうすぐ最新の Galaxy S3が出るらしい。まあいいか。

10月には iPhone5も出るしなあ。お金節約しなきゃ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

自由が丘 そば新 ごぼう天そば

そば新

東京東横線・自由が丘駅、徒歩1分

自由が丘のほぼ駅前にある24時間営業のお店。24時間営業ですが、茹でたての生そばをいただくことができます。

ごぼう天そば

■蕎麦、生めん茹でたて、茹で置きだが頻繁に茹でている。時間帯によっては注文後茹で。茶色っぽくて細めで長め。本日はやや固茹で芯があっていまひとつでした。
■つゆ、ダシよし、カエシさっぱりめ、わずかに甘めの上品なつゆ。蕎麦とバランスよし。
■ゴボウ天。細く切ったゴボウを軽めのコロモでサックリ揚げてある。少しずつほぐして食べるとおいしいです。

Img_1332_sobasin_gobo_350

男女三人でやってる。

自由が丘店の特徴は女性客お一人様しかも妙齢のかたが多いことですね。40〜60歳くらいの単独女性が入れ替わり立ち替わり来店します。本来であれば立ち食いそばで最も見かけない客層なんだよね。それだけ地域にとけ込んでるということでしょう。

Img_1333

350円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

六本木 小諸そば かき揚げ二枚もりそば

小諸そば

六本木

かき揚げ二枚もりそば

いつのまにか六本木に小諸そばができていた。六本木交差点の交番から東京ミッドタウン寄りにほんのちょっと歩いたところにある。

Img_4033_komoro_430

安定したうまさ。

Img_4034

ミッドタウンが開業して六本木には若いサラリーマンが増えたので、きっと繁盛するんじゃないだろうか。

Img_4035

430円

評価は2点 ☆☆


冷やしたぬきそば

訪問頻度が高くなりそうな小諸そば六本木店略して「コモロク」

手堅いうまさ、良い材料、丁寧な仕事、明るい接客、そして手軽なお値段。ばっちりなんだもん。

Img_4072_komoro_ropponngi_290

そば湯が個別につく。

Img_4073

ホール係のおねえさんがいるので、タイミング次第では食器をそのままにしておいても構わない。そのほうが受け渡しカウンターが混雑しないようだ。細かい気配りがいいですね。

Img_4074

290円

評価は3点 ☆☆☆


二枚もりかき揚げそば

2枚分のもりそばが一つのせいろに盛られた「二枚もり」。いつもながら手堅くうまい。蕎麦は茹でたて、つゆもよし。かき揚げがちょっと固いのと食べにくいけど悪くないです。

20120619_134804

蕎麦が長すぎてやや食いにくい。長いのは贅沢な感じでいいですけどね。

20120619_134854

小さいそば湯の差しがつく。ちょっとした良い心配り。小諸は総じてサービスが良いですね。

20120619_135523


20120619_135719

430円

評価は2点 ☆☆



Img_4374


Img_4375


Img_4373


山かけそば

これなかなかいい!気に入りました。

20121027_121602

たっぷりのつゆがうれしい。

20121027_121617

評価は3点 ☆☆☆


和風冷めん(大盛)

夏季限定メニュー。そばつゆベースに練ゴマとラー油の担々麺風のタレのぶっかけそば。鶏肉をほぐしたものと胡瓜、ナルト、ワカメ。

Img_2346_komoro_420

ドンブリの底にあるタレと少しずつ混ぜながら食べるとうまい。いきなり全部混ぜちゃうと味に変化がなくてつまらないかな。控えめな胡麻ラー油でそばとちょうどよい。ややピリ辛。

鶏肉、不思議な柔らかさ。ツナ缶かと思うくらい。味は悪くないです。

これうまいな、来年もやって欲しい。

Img_2347

大盛り追加料金+60円でお得。

Img_2348

420円(大盛)

評価は3点 ☆☆☆


香味豚せいろ(熱もり)

こいつはうまい。薄切り豚肉の脂のうまみと食感が甘辛いつけつゆとあいまった濃厚な満足感。

Img_4151

あつもりもできますよ、とさりげなく声をかけてくれる。このちょっとした気遣いがうれしい。実はとても熱もりを食べたい気分だったのだ、ちょっと肌寒かったので。

Img_4153

小諸の美点は味もさることながら、従業員さんにあり。立派な会社だと感心する。

Img_4154

評価は3点 ☆☆☆


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

早稲田 はせ川 きのこ天そば

はせ川

東西線・早稲田駅、徒歩4分

きのこ天そば

もっちりした太めの蕎麦がうまいです。量がやや多めなので食いごたえあり。しっかりとダシをとられたつゆ。そばとバランス良いです。

Img_3098

季節限定のきのこ天、マイタケとシメジがいい味。厚めのコロモがいい味で飽きない。がっつり食いたいときにはこの店に限る。

何度でも食べたくなる味。こういうの大好きです。

Img_3099

大盛りといえば普通のお店では1.5倍だが、なんと豪勢に2倍ですよ。これまたがっつり期待を裏切らない。

Img_3100

禁煙がうれしい。立ち食いそば屋で喫煙はいただけません。肩を寄せて食べるのに煙がたなびいてきては迷惑だものね。

Img_3101

お元気で頑張ってください。

Img_3102

430円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

秋葉原 あきば 冷やしたぬきそば

あきば

秋葉原

冷やしたぬきそば

秋葉原の昭和通り沿い。

こちらは自家製麺なことと、何故かマイルスデイビスのポスターが飾ってあることで有名なお店。ご主人は以前は他所で座麺のお店を開いていたとのことで、本格的な蕎麦をリーズナブルな価格でいただくことができる。

とくに冷やしそばがうまい。きりっとした辛つゆのもりは絶品。冷やしのぶっかけそばもいい。たぬきでいただくのが私は好きです。

白っぽくて中太のそば、それほど長くもないのでちょうど食べやすい。噛みごたえのあるコシのしっかりしたそばをつるつるたぐれば幸せ。これならもりと二枚食べてもいいと思う。

Img_4030_akiba_400

サクサクときめ細かなたぬきが蕎麦によく馴染む。つゆはそれほど濃くない優しめの味。ぶっかけにちょうどいい具合。

Img_4031

この通りは立ち食いそば屋がたくさんある激戦区だ。

Img_4032

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

豊洲 とんぼ みつば天そば 【閉店】

とんぼ

大江戸線・豊洲駅、出口横

残念ながら、2012/08/24、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:kaz_gotoさん。

みつば天そば

Img_3006_tonbo_mituba_400

モチモチした太めの生そばがうまい。鰹香るしょっぱめのつゆと相性よい。ちょっと珍しい「三つ葉」の天ぷらもこの店ならでは。

Img_3007

きんぴら天ぷら、珍しいですね。見たところ、きんぴらをコロモに包んで普通に天ぷらに揚げたもののようです。

Img_3009

店内の壁に珍しくお相撲のカレンダーが張ってある。屋号の「とんぼ」は相撲にちなんだものではないかとピンときた。

古来とんぼは「勝ち虫」といわれて勝負事に縁起の良いものとされる。また、「軍配トンボ」という種類の蜻蛉がいる。歌川国芳の浮世絵にはとんぼが行事をする相撲の絵があるし、「とんぼ髷」という日本髪もある。

きっとこういうところから「とんぼ」を連想したのではないでしょうか。まあ、勝手な推理ですが。

Img_3008

豊洲もすっかりビジネス街に変貌して、ネクタイ姿のお客さんが多いです。

400円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

iOS6 で試験

なんと、地図の画像が全然ちがう!!!
10月(?)の公開迄になんとかしなければ。

そもそも私の努力でなんとかなる問題なのかもよくわからない。
どうなっちゃうのか、ちょっと心配。

177885_432967996737063_2131403623_o

ちょっと技術的なはなし。。

Google Mapsではすべての地図は256x256ピクセルの正方形の画像をタイル状に張りつめたもので表示される。タイルの左肩の位置はメルカトル図法の世界地図を碁盤の目のように区切ったセルの左肩のx,y座標となる。これが基本。

256ピクセル角のタイルを張りつめる方式が、もしもググールの基本特許として成立していたら、アップルは地図アプリを作るの非常に困難です。それが懸念されるのでものすごく心配だった訳です。

でも、こうやって動いてるところをみると、どうやらそうでもなかったらしい。

蕎麦道なびのように、タイルを呼び出して画面に張りつめるAPIを使ったアプリはGoogleマップの地図データを使わなくても互換性のあるアップル製の新システムに自動で切り替えることができる。ということがいちおうわかりました。

とはいえ、別の問題もある。独自の地図を使ったマップアプリは今後は排除されるらしい。ベンダーさんのお気持ち察するにあまります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

アコギな

弦を張り替えました。ダダーリオの.012。

Wpidimg_20120607_205451

鈴が鳴るような良い響きにうっとりしてしまう。

腕じゃないな、楽器だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

九段下 麺's倶楽部 【閉店】

麺's倶楽部

九段下

2012/04頃に開店したお店。九段下交差点から目白通りを飯田橋方面に北上。飯田橋一丁目交差点の角にある。店舗の角に「十割蕎麦」と縦書きの大きな字で、白木板を彫りこんだような特徴的な看板がひときわ目をひく。

残念ながら、2014、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:ばかぼんさん

■蕎麦、押し出し式。十割蕎麦。薄茶灰色で断面やや丸い。温そばだと千切れやすいが、蕎麦の香りと歯触りが野趣あっていいです。
■つゆ、ダシよし、さほど濃くはないが飲みごたえのある良いバランス。
■かき揚げ、揚げ置き。まるくこんもりと形を整えて揚げたもの。海老の味がいい、ネギの風味もいいです。

バランス良くまとまってまずますのおいしさ。ちょっと値段は高めですが。

Img_4123_mensclub_600

温かいそばを注文すると「おつくりする間に薬味をおとりください」とのことで、入口脇の明るい窓に面した棚に並べられた無料トッピングを皿にとる。油揚げ、ワカメ、ネギ、揚げ玉、鰹節、梅干、刻み海苔など多数あって楽しい。

Img_4122

天ぷらは別皿(セルフで取る)、出来上がった蕎麦にさきほどの薬味を乗せていただく。

Img_4124

十割にこだわった蕎麦。

Img_4125

もともとは喫茶店かバーだったような明るく落ち着いた店内。大画面にはビートルズのライブ映像が流れる。とてもオシャレな雰囲気で、はたしてここは立ち食いそば屋なのかと不思議な空間。

Img_4126

セットメニューなどいろいろあるようです。次回は冷たいそばをいただいてみたい。

Img_4128

丁寧で明瞭な言葉遣いが好感持てる爽やかなご主人おひとりで切り盛りされている。蕎麦屋にしてはちょっと照れちゃうような丁寧な物腰が面白くていいかも。これまでにない新しい路麺スタイルを切り開いてくださることを期待します。

Img_4127

600円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

新橋 丹波屋 なす天冷やしそば

丹波屋

新橋

なす天冷やしそば

小さいお店。立ち席カウンターのみで6〜7人くらい並べる広さ。

丹波屋さんの冷やしは、温とそばがちがうんですね。温は茹でめんですが、冷やしは生そばの茹で置きとなる。運がよければ茹で立てにあたってラッキー。

キリリと濃いめのから汁がそばにからんでまことにうまいです。

Img_3861_tanbaya_nasu_380

たまらんうまさですね。しかも安い。私としては満点をあげたい。

Img_3862

嘉味庵とあるのが生そばの麺箱(番重ともいう)

Img_3863

ニュー新橋ビルの裏手、外から入る。若旦那の飄々とした感じがいいです。

Img_3864


380円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

池袋 大黒 春菊天そば

大黒

JR山手線・池袋駅西口、徒歩6分

池袋芸術劇場向かい

ここの春菊すごいです。いわゆる普通の春菊天とはまるで違う。

葉を茎からひとつひとつ外してコロモをほとんど使わずに揚げたもの。柔らかい葉の部分だけを選り分けるので、見た目はものすごく小さくて薄っぺらだけど香りが濃い。濃厚な春菊の香りに包まれた幸せの瞬間。春菊好きにはたまらない。

よそではお目にかかれない、ここだけの逸品。仕込みに時間かかるそうですよ。

Img_2912_daikoku_400

サクとか、カリとかではなくて、「トローリ」なのよ。

Img_2913

たまらんです。

Img_2915


Img_2914


Img_2916

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

五反田 ことぶき ばら天そば

ことぶき

JR山手線・五反田駅、徒歩5分

ばら天そば

丁寧なつくりと清潔で明るい店内のお店。無化調で上品なつゆが生めんと良くあう。

ばら天ぷらとはまた妙な名前。花のバラかと思いきや、素材をばらばらに揚げた天ぷらという意味なんですね。かき揚げのようにコロモで固まっていないので、野菜の旨味がよりダイレクトにつたわってくる。一口サイズなので食べやすいです。これ、なかなかのアイデア料理だと思う。

そばは、「もり」「冷やかけ」「温かけ」の3つから選ぶことができる。値段はどれも同じ。

ここはいつも安定しておいしい。わたしお気に入りです。

Img_2931_kotobuki_barateen_400

女性にも安心してお勧めできる。もちろん男性もね。

Img_2932

丼メニュー充実。

Img_2934

バイク好きの店長さん、今日も元気に働いていました。

店内禁煙なのがうれしい。

Img_2933

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

鮫洲 ちどり 山芋そば

ちどり

京急線・鮫洲駅、徒歩3分

山芋そば

丁寧な仕事で定評のあるお店。

生めん茹でたて。注文を受けてから茹でるそば。よいダシ、カエシは醤油あっさりめ、甘さ控えめの上品なもの。蕎麦とバランスよい。。山芋のトロロと岩海苔。どちらも香りが良いです。

Img_2816_tidori_yamaimo_350

これだけだとちょっともの足りないので、おにぎりもいっしょに食べるのがいいと思う。

Img_2817

ここはどの品も安定してうまいですね。さすがです。

Img_2818

350円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

おっとそうきたか

削除しました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

三浦海岸

海岸まで50マイル。ポケットに残った最後のコインを券売機に入れてそばを喰った。丼に磯の香りがした。

Img_3926

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

秋葉原 二葉 貝柱天そば+きくらげ

二葉

日比谷線・秋葉原駅、徒歩5分

貝柱天そば+きくらげ

いわずと知れた名店。

蕎麦は茹でめんで、かなりニチャリ感の強い独特のもの。山田製麺所本店ならではの食感。これはこれでうまいですが、どうも私の好みではないです。

貝柱のかき揚げは、玉ねぎの細切りを広げた上に貝柱をたくさん乗せて揚げたもの。玉ねぎの座布団にホタテが乗ってる、そんな見ため。貝柱てのはなかなか難しい食材だと思うんですが、さすがですね、焦がさず生過ぎずちょうどよい絶妙の火のとおりぐあい。ホタテの旨味がジュワ-っと口に広がる。噛みしめるとまた良い歯触り。

玉ねぎは甘く火が通っているところをみると時間差攻撃なのか?よくわかりませんが、ホタテと玉ねぎがまたとても良い塩梅でマッチする。


Img_2802_futaba_kaibasira_kurage_50

これはもう立ち食いそばの名品中の名品といっても過言でない。うまくて独創性に富んだ逸品。末永く記憶にとどめたい味です。

きくらげは、どちらかというと食感を楽しむためのもので、なかなか天ぷらと相性がいいんですよ。天ぷらを味わって、きくらげをちょっとかじる。この繰り返しが楽しい。ぜひオプションに加えたい隠れた名品ですね。これもまた。

Img_2803

アサリのかき揚げもうまいです。

Img_2806


Img_2805

ご近所のかたの憩いの場。東京の真ん中でこの風景。いいですねえ。

Img_2804

400円+100円(きくらげ)

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

渋谷 後楽本舗 焼きそば

おそらく有楽町の後楽そばと関連あるお店。後楽とくれば焼きそば。


1335702817748.jpg

1335702818655.jpg

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

川崎貝塚 高田うどん店 天ぷらそば

高田うどん店

天ぷらそば

屋号のとおりうどんがうまいのですが、そばもいける。茹でめんだけど、ツルツルとコシがあって限りなく生めんに近い茹でめんという感じでうまいです。

天ぷらは焦がさないように低温でじっくりヘナと揚げた家庭風。好みのタイプです。

Img_2748_takada_330

ここんちのご主人良い人で、いつもなんだかブツブツ言ってるのがね、すごく良いのよ。ぼやきが多いもんだから女将さんに叱られちゃって、しょぼんとするところがまた可愛い。

Img_2749

裏路地なんですが路駐しやすいのでタクシーの運転手さんがお客に多いですね。

Img_2750

330円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

有楽町 後楽そば 焼きそば

この店隠れた名作がソース焼きそば

有楽町を通りかかると、どうしても食いたくなるときがある。短くて柔らかいそば、ソースがよくしみた縁日風の味。


1335701354540.jpg

良いことがあると焼きそば。何もなくても焼きそば。焼きそばは心の友。具がほとんどなくてもオッケー

1335701355903.jpg

ビックカメラでスマホを試用した後は、ここでやきそばが私のお気に入り有楽町コース。

1335701356405.jpg

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

新丸子 山七 コロッケそば+ミニカレー

山七

コロッケそば+ミニカレー

つゆに浸されても、コロッケがしばらくの間しっかりと形を保っている。私はこういうのが好きです。

Img_2663_yamasiti_korokke_300


Img_2664

ミニカレーうまし!

Img_2668

神奈川の裏筋名店ベスト10に入れたい。

Img_2670

300円(コロッケそば)、200円(ミニカレー)

評価は2点 ☆☆

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

雑誌「mobile ASCII」で蕎麦道なびが紹介されました

アスキーメディアワークスの雑誌「mobile ASCII」で蕎麦道なびが紹介されています。

5/31発売の最新刊。
[別冊付録]編集部厳選!!AndroidアプリBest500 に掲載。

アスキーさんいつもありがとうございます。

雑誌のサイト

341

| | コメント (10) | トラックバック (0)

葛飾・水元

いいとこだなあ~。きっとこういうの「東洋のベニス」とか言うだな。
ベニス行ったことないけどヽ(´▽`)/

20120512_150034


20120512_150057


20120512_150113


20120512_150156


20120512_150341


20120512_151151


20120512_151213


20120512_151237


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

相模大塚 あさひ 山菜そば

あさひ

山菜そば

ここはいつ食ってもうまいです。本日は山菜そばをいただく。

山菜そばにも辛味噌が合うのだなあ。


Img_2617_asahi_360

いつ食べてもダシの香りが濃厚ですばらしいのだが、ようやく秘訣がわかった。北海道の昆布、枕崎の鰹節でダシをとるだけでなく、適宜「追いガツオ」してるんですね。どうしてわかったかというと、なんのことはない、レジの上に書いてあった。

Img_2616


こうやって家族連れが仲良くそばを食べる光景が見られるのがあさひの良いところ。

Img_2618

そば以外のメニューにも力を入れている。一番人気は「しらす丼」。

Img_2619

2011年の夏頃から看板が新しくなりました。

Img_2621_2

360円

(日祝)休

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (19) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »