« 梅雨なので飲む | トップページ | 市ヶ谷 瓢箪 冷やし肉(ポーク)そば »

2012年6月25日 (月)

渋谷 嵯峨谷 あじ天そば

嵯峨谷 渋谷店

JR山手線・渋谷駅、徒歩5分

東急本店左側、ドンキホーテ隣

名物あじ天そば

虎ノ門にパイロット出店当初訪問しました。現在では浜松町、水道橋、渋谷に3店展開する(虎ノ門は閉店)

黒々とした木材の内装、手書きの大きな文字の看板など、路麺らしからぬ重厚な外観。BGMは落語。十割そばを売り物とする。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。押し出し式。十割そばとのこと。灰色っぽい平打ち。角がピシッと立っている。わりと長い。つなぎを工夫したようですね。出店当初とは別物といってよいほど食感が違う。つなぎのグルテン風の粘りが感じられるものの蕎麦らしくさっぱりした歯ごたえと風味が残されたよい塩梅。かつては蕎麦らしい野趣のあるぼそっとした、そのかわりブツブツと短くちぎれてしまうもので、箸でつかみにくく啜りにくいものでした。
■つゆ、ダシよし、マイルドなダシとカエシ、やや甘め。そばと相性よし。最近流行のマイルドつゆですが、ここはいち早くから取り組んだほう。
■あじ天、おそらく揚げ置きだが、こんがりと焦げ感がよい感じ。あじを主体の魚肉練り物に長ネギを混ぜて味をつけ、つまみさつま揚げ風に揚げたもの。ふんわり揚がり風味がよくおいしいです。名物というのも納得。これだけで酒の肴になる。
ナルト細切り、わかめ入れ放題。

しばらく時間がたっての再訪の期待にたがわず成長のあとが著しい。しっかりとした満足感のある一杯でした。これで24時間営業は立派です。

Img_3161_sagatani_sibuya_400

たぐってもちぎれない!

Img_3162

Img_3163

石臼あり。このときは止まってました。

Img_3164

渋谷に路麺増えて嬉しい限り。繁華街の若者に向けて、新世代の立ち食いそば文化をぐいぐいと普及牽引してほしいです。

Img_3165

400円

東京都渋谷区 無休、24時間営業

評価は2点 ☆☆


肉そば

十割そばの店。押し出し式で茹でたてを食わせてくれる。しっかりしたダシとカエシのつゆが頼もしい。

肉は豚のバラ肉で、脂身の風味も爽やかな上質なもの。豚の脂が臭いとそばがだいなしになってしまうけど、ここのはとても良いです。その分、量はやや少なめ。

Img_3677_sagatani_niku_490

わかめ入れ放題。私は軽く5つかみほど乗せました。

Img_3678

石臼、本日はグルグルと働いていた。蕎麦の実を摺る音が「ズズーーッ、ズズーーッ」と、人間がそばをすする音にそっくりなので、そちらには誰もいないはずなのに??と振り返って見るとそこには石臼どんがグルグルと回っていた。

Img_3679

本日のBGR(Back Ground Rakugo)、志ん生の「唐茄子屋政談」でした。丸イスであっても腰かけられると、とたんに落語が面白く聞ける。立って聞く落語はだめなのね、ぜんぜん耳に入ってこない。きっと人間の脳の構造がそうなっているにちがいない。

Img_3680

490円、ちと高い

評価は2点 ☆☆


チャーシュー味玉そば

石臼の回転する十割そば、24時間営業でなにかと助かるお店。

Img_1241

揚げニンニクチップ、味タマ、チャーシュー、たぬきと、かなりヘビーなトッピング。そばの量はさほどないのが救いだった。ちょっと変わったものに手を出して、これは失敗だったかなあ。料理としてはうまいんですが。

Img_1242

480円

評価は2点 ☆☆

|

« 梅雨なので飲む | トップページ | 市ヶ谷 瓢箪 冷やし肉(ポーク)そば »

【路麺】名作、これを食わずに帰れない」カテゴリの記事

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

う~ん、褒められてると解釈するとして〜~

このままでいいかな、よし、そうしましょう。LM兄さんがそう言って
くださることだし。

投稿: ケビン | 2012年6月25日 (月) 22時33分

■ケビンさん
 >どうしましょ

かなりの部分を書き換えないと整合性が取れないからどうしようもない(笑)
ケビンさんがそば通ぶっていないことがわかる記事として残しておきましょう(笑)

投稿: LM2 | 2012年6月25日 (月) 20時54分

●たこやきさん

その後、私も石臼の開店、しかと見届けました。わりと頻繁に動いているみたいですね。

後楽の焼きそば食いたいなあ〜〜

投稿: ケビン | 2012年6月25日 (月) 12時40分

●ばかぼんさん

このお店へ行くには、半蔵門線のいちばん後ろの出口からがいいですよ。

投稿: ケビン | 2012年6月25日 (月) 12時39分

●LM2さん

ああ〜〜、気がつかなかったというか、本心で書いたらいつのまにかこうなっていた〜〜

どうしましょ

投稿: ケビン | 2012年6月25日 (月) 12時38分

記事につられて今朝行ってきました。
アジ天は無く、「名物アジご飯」とありましたので、朝セット(アジご飯・もり)にしました。
入店時に石臼は動いておらず先客無しでした。
つけつゆは味濃い目だけど辛くは無かったですね。
アジご飯に入れ放題のわかめをのせると更に美味くなりました。
退店時に客は20代らしき5人いて石臼は動いていました。

早朝の渋谷飯は中華の後楽もあるから嬉しい。

投稿: たこやき | 2012年6月25日 (月) 07時27分

おぉ、金曜に行ったばかりです。
宮益坂から246へ出ようと思ったらアクセスが悪くえらく時間かかりました。
駅の西側から出ないと駄目ですね。

ってそば全然関係ないかm(__)m

投稿: ばかぼん | 2012年6月25日 (月) 06時23分

うぅ、ちょっと文中に矛盾があるよ(笑)
「・・・十割そばとのこと。・・・つなぎを工夫したようですね。・・・つなぎのグルテン風の粘りが感じられるものの・・・」

投稿: LM2 | 2012年6月25日 (月) 05時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/53693615

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷 嵯峨谷 あじ天そば:

« 梅雨なので飲む | トップページ | 市ヶ谷 瓢箪 冷やし肉(ポーク)そば »