« フロントブレーキのチェック | トップページ | 青山一丁目 ゆで太郎 唐揚げおろしそば »

2012年7月16日 (月)

八丁堀 そばのスエヒロ いかげそ天そば

そばのスエヒロ

いかげそ天そば

スエヒロは黄色看板+興和物産の茹でめんと、セオリーに近いですが、よくみるといろいろと独自なところもある。

まず、つゆがそれほど濃くない。いっけん甘辛ガツンの濃厚に見えますが、実際にはまずまずの常識的な濃さです。六文でいったらライト級。

それからもうひとつ、大きく違うのがゲソ天。六文では1センチ角くらいに刻んだゲソをコンモリと厚くカリカリに揚げますよね。こちらは、写真を見てもわかるように長いままのゲソがそのまま入っている。コロモもカリカリというよりは常識的なフンワリ感のあるもの。

Img_3274

どうも、あれですかね。スエヒロの創始者は非常に常識的な方だったのではなかろうかと、そんなふうに推理したくなる。濃いいキャラクターのガツン一門のなかで「いや、あたしは、いたってまっとうな人間でして」とかいって、ガツン宴会にも出ずに、濃いい宴会芸を堪能せずにさっさとメシ食って帰っちゃうような。そんな人物像を思い描くわけです。

Img_3275

訪問した日の大将も真面目そうなかたで。「そばください、、ええと、げそある?」って聞くと「はい、あります!」って真正面から答えてくれる、しかし作ろうとはしない。注文確約を待ってらっしゃるのだ。まずはYes/Noを鮮明にする。安請け合いして作ったりしない。なにごとも順序が大切なんだぞと、そういう生真面目さのある人でした。

Img_3276


Img_3278


Img_3279

Img_3277

340円

評価は2点 ☆☆


|

« フロントブレーキのチェック | トップページ | 青山一丁目 ゆで太郎 唐揚げおろしそば »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●funapさん

ああ~その社訓パネル、うかつなことに知りませんでした。悔しい。。

今度よく見ときます!!

投稿: ケビン | 2012年7月21日 (土) 17時04分

こんにちは♪
スエヒロと六文そばの関係は解明済みだから、皆さん話題にしないのかと思ってました…(^_^;)
昌平橋の六文そばの厨房には「株式会社そばのスエヒロ」の社訓パネルが掲示されてますよね?
どういう運営形態なのか興味深いですね。
ま、うまけりゃOKなんですが ( ´ ▽ ` )ノ

投稿: funap | 2012年7月21日 (土) 12時32分

●ばかぼんさん

そのようですね。わたしも詳しいことは知らないんですが。
もういっけん、日本橋のほうにもありましたね。

投稿: ケビン | 2012年7月20日 (金) 13時41分

今朝は涼しくてかけそば日和でしたね。
おっちゃんとおばちゃんで元気に営業されてました。
お二方の白衣、胸に「六文そば」って刺繍が入ってました。
元は同じお店だったんですか?

投稿: ばかぼん | 2012年7月20日 (金) 12時44分

●sue__meさん

そうそう(笑
微妙にずれてシンクロしたような「ありがとうございます」がエコーのように返ってくる。

投稿: ケビン | 2012年7月17日 (火) 12時39分

最近ココも徒歩圏内ということを知り、オキニのお店なんです!「複数のおっちゃんが何度もお礼を言ってくれる」ところが岩本町の味自慢にも似てますよね(笑)

投稿: sue_me | 2012年7月17日 (火) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/53822409

この記事へのトラックバック一覧です: 八丁堀 そばのスエヒロ いかげそ天そば:

« フロントブレーキのチェック | トップページ | 青山一丁目 ゆで太郎 唐揚げおろしそば »