« 東日本橋 十文字屋 薬味そば 【閉店】 | トップページ | 六本木 小諸そば 二枚もりかき揚げそば »

2012年8月 8日 (水)

京急田浦 船食

船食

京急線・京急田浦駅、徒歩5分

船越の一方通行の商店街、徒歩でないと見つけづらい場所にある。何気ない地方都市の風情に埋れ目立たず見過ごしてしまった。何度かうろうろしてようやく発見。

風雨にさらされ退色した板に手書き文字で「創業昭和八年、麺一筋」との看板が目に入った。墨黒々と誇らしい。ひと目しただけでただならぬ気配を感じる。製麺所直営店にはハズレがない。

近所の工場で働く人のための憩いの場らしく年中無休で営業する。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。黒っぽくて細め。コシあり。蕎麦粉配合多めらしく蕎麦の風味あっておいしい。
■つゆ、ダシよし。香りというより味のダシ。弱い酸味の宗田のダシをゴクリ含むといい香りが口に広がる。カエシやや醤油立つが濃すぎず甘さおさえめ。そばとバランス良し。塩梅の良いつゆ。
■かき揚げ、揚げ置き。コロモと少量のオキアミだけのシンプルな天ぷらなのだが、これが驚くほどそばに合う。空気を含んでスポンジのようにフワッと仕上げられたコロモがつゆに少しずつ溶け出して、蕎麦とからめて食べるとたまらなくうまい。オキアミの香ばしさが飽きさせないアクセント。

予感は大的中だった。横須賀ベストスリー、いや神奈川東京までも含めても相当のハイレベル。これといった派手さは皆無だが、思い出すと何度でも食べたくなる。

独特な風合いの天ぷらはえびす屋@横須賀中央にも通ずる。横須賀流儀なんでしょうか。他所ではほとんどお目にかかれないヨコスカならではの味。病みつきになりそう。

Img_3333_funashoku_380

しっかりした蕎麦がとても良いです。

日曜以外は早朝から開いているので、横須賀方面にバイクでツーリング行く際にはぜひ立ち寄ってみたらいかがでしょう。

Img_3334

元気なおばちゃん二人組で切り盛りしてました。

Img_3335

お店の横には麺類の販売所を併設。品揃え豊富。ひもかわ、細うどん、太うどん。中華麺ややきそばもある。つゆと天ぷらも小売しているので家そばも簡単だ。こういう店が近所にあったらいいだろうなあ。うらやましい。

「昔ながらの太うどん」すごく気になる。きっと私好みの柔らか麺じゃないかと想像する。次回はぜひこれをいただきたい。

ちょっと値段は張るが「極上そば」もよさそう。製麺所はラーメン主体のところが多いですが、こちらの蕎麦への意気込みを強く感じました。

Img_3336

この看板いいですね。昭和八年なんだから、戦争の前ですよ。きっと横須賀の水兵さんや工廠の工員さん相手に繁盛したんだろうと思う。

Img_3338

年越し蕎麦ならぬ「月越しそば」とは面白い。毎月月末にはそばを食べて健康にとのことです。これいいな、流行らないかな?

Img_3337

380円

神奈川県横須賀市船越町1-50 無休、06:15-20:15、(日)11:00-15:15、盆年始休み

評価は3点 ☆☆☆

詳細地図を表示


極上もりそば、ちょいとたぬきがうれしいサービス。

Img_2887

船食さんは製麺所直営店でうまいそばうどんを食べさせてくれる。土日もやっているのでうれしい、このあたりに来たときには立ち寄ることが多い。

Img_2888

極上もりそばは、名前のとおり蕎麦粉の配合が多く蕎麦の香り濃厚。お店のかたがおっしゃるのには「料亭クラスのお店で出すくらいのものです」とのこと。配合比率までは教えてくれなかったが私が食べたところでは十分にあるように思う。

Img_2889

無休で助かる。

Img_2892

製麺所だけあって、店内では生麺を小売りする。極上そば五玉で730円。細うどん三玉で230円(だったと思う)。家に帰って茹でてたべたがどちらもうまかった。とくに蕎麦は絶品だった。鼻腔に抜けるよい香り。上等なそば湯もいただくことができた。

Img_2893

500円

評価は3点 ☆☆☆


とろろそば

こちらは普通のもりそばにとろろ。この緑色はワカメを練り込んだものとのこと。

Img_2885

ちょっとトロロ少なめ。

Img_2886

京急田浦駅から16号を渡った商店街にある。

Img_2891

480円

評価は2点 ☆☆

|

« 東日本橋 十文字屋 薬味そば 【閉店】 | トップページ | 六本木 小諸そば 二枚もりかき揚げそば »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●ひえいさん

生蕎麦買って帰るのもまたいいもんですね。

ちょっとあの場所わかりにくいんですよね、道路が斜めに交差してたり一方通行があったりで。

投稿: ケビン | 2014年5月 5日 (月) 11時42分

連休の陽気に誘われて、逗子、葉山、横須賀方面にサイクリング。ふと気付くと「船越」なる地名に遭遇。もしや、と商店街を徘徊してたら、あったー、「船食」。でも、路麺部門は15時で終了してた、残念。生蕎麦と中華めんを買って、六浦経由で帰りました。近くにあったらいいなあ、こういう製麺所兼路麺。

投稿: ひえい | 2014年5月 4日 (日) 21時21分

●マイアミさん

おお!!そうでしたか。
すごく貴重な情報ありがとうございます。
船食、新逗子、ともに三浦半島では私の大好きなお店ですので、そういうつながりがあった知ると、なんだかとてもうれしいです。

投稿: ケビン | 2012年9月 3日 (月) 10時34分

新逗子のえきめんやはこちらの麺を使用しているみたいです。昨日、えきめんやのおばちゃんが船食エプロンしてるのを見て、びっくりして聞いちゃいました。

投稿: マイアミ | 2012年9月 3日 (月) 10時24分

あらら、紛らわしい文面で失礼しました〜。
ケビンさん。sobaさん。別々の方でいらっしゃっる件、存じ上げております(笑)
不思議で面白い方ですよね、sobaさんて(^^)

投稿: DK41 | 2012年8月 9日 (木) 23時24分

●DK41さん

おお!早速の連食、強靭な胃袋の持ち主とお見受けしました。

きしに穴子ですか、たまらないですね!私も仕事サボって明日行きたいくらいです。

ところで、sobaさんという人は私じゃなくて別の人です。紛らわしくてすみません。私のことはケビンさんと呼んでくださるとうれしいです。

sobaさんはとても不思議な面白い人です

投稿: ケビン | 2012年8月 9日 (木) 23時07分

こんばんは!
本日sobaさんコンシェルの元(笑)伺って参りました。
特そばは若芽をつなぎに使ったへぎそば的なものみたいです。
諸々買って帰りたかったのですが、連食の頭になってしまったのでパスしました。
隣りの常連さんからココは冷しきし!とか、貼紙に穴子入荷!とか、全くもって宿題の多い店です(笑)

投稿: DK41 | 2012年8月 9日 (木) 22時48分

●ひえいさん

こういう、ちょっとした寄り道のあてがあると、散策が俄然楽しくなるってもんです。

投稿: ケビン | 2012年8月 9日 (木) 21時08分

●すさん

ス師匠ほど三浦に詳しくないですが、立ち食いそばなら少しは知ってます。ここ、ほんとおすすめよ。

投稿: ケビン | 2012年8月 9日 (木) 21時06分

●ばかぼんさん

焼きそば、いいですね~

特そば気になるなあ。緑がかってる、、

投稿: ケビン | 2012年8月 9日 (木) 21時05分

●カツ丼さん

三浦半島は適度な田舎が残って良いですね。房総ほどの秘境でないのがまた気軽でいいです。

投稿: ケビン | 2012年8月 9日 (木) 21時04分

●路庵さん

貴方なら必ずや気に入ってくれる味だと思います。鉄ヲタ家族とともに、三浦方面もいかがですか?

投稿: ケビン | 2012年8月 9日 (木) 21時01分

●葛飾のイタコさん

日曜日は11時から15時なので、気をつけてね。

投稿: ケビン | 2012年8月 9日 (木) 16時00分

たっ・・・食べたい~~!
今度ツーの時には必ず食しますね。

投稿: 葛飾のイタコ | 2012年8月 9日 (木) 14時45分

こういう麺屋さん、近所にあったらいいですねー
チャリではちょっとつらいが、横須賀探検のステーションにしよう。

投稿: ひえい | 2012年8月 8日 (水) 08時36分

こんど三浦半島探訪の際に立ち寄ってみたいでし

投稿: す | 2012年8月 8日 (水) 07時21分

やきそば麺(80)を買って帰りましたがナカナカなものです。
BBQのやきそばに使いたいデス。
仕入れに行くついでに、緑がかった特そば食ってみようかナと

投稿: ばかぼん | 2012年8月 8日 (水) 06時55分

製麺所直営?というのが何ともそそられます。

こちら品川区荏原エリアは製麺所じたいは多いんですが、路麺には直結していないようです(汗)

投稿: カツ丼 | 2012年8月 8日 (水) 06時41分

隠れた名店の再発掘ですね。まさに。

投稿: 路庵 | 2012年8月 8日 (水) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/53905399

この記事へのトラックバック一覧です: 京急田浦 船食:

« 東日本橋 十文字屋 薬味そば 【閉店】 | トップページ | 六本木 小諸そば 二枚もりかき揚げそば »