« 赤坂 蔓屋(つるや) 【閉店】 | トップページ | 御茶ノ水 満松庵 祝復活 »

2012年10月10日 (水)

日暮里 一由そば かき揚げB+紅ショウガ天半

日暮里

一由そば

かき揚げB+紅ショウガ天半

一由(イチヨシ)とくればファンのイチオシはこれ、かき揚げB

ゲソの細切れとネギ、紅ショウガを混ぜて揚げたもので、ゲソの旨味と紅ショウガの酸味、ネギの香ばしさ、コロモの粉味がミックスされた味はまさに「平たいたこ焼き」。しばらくご無沙汰していると、無性にこれを食いたくてたまらなくなる。Bの魔力とでもいいましょうか。

Img_0067_itiyosi_340

ところで、久しぶりに食べてみると「おやっ?」ときた。どうもね、かき揚げBの厚みが増している。知らない間に大きく育った他人の子供に接した時のような、そんな驚きがある。ジャンボゲソ天は丼の中ですら増殖するという伝説があるくらいですから、かき揚げは天ぷら鍋の中で生長しているのではないか。そうさえ思える。

まさに、これこそが私の食べたかった、念願のジャンボかき揚げB(仮称:JKB)といってよいかもしれません。厚さでいったら、以前のやつの倍くらいある。

Img_0068

私はだいたい左側のカウンターで立って食べることが多いです。テーブルが空いててもこっちのほうがしっくりくるのだ。鷹の爪をドバとふりかけ、むせりながら、かつ、生長著しいかき揚げBに感動しながら、ふと左を見ると、入り口横のガラスに張り紙あり。

ふむふむ、、、こ、これは、お客様リクエストの集計ではないですか。さすが路麺ダーに愛される一由さんだけあって、我ら仲間の投票結果をこうして張り出してくれて、しかも今後の予定に組み入れてくれたみたいだ。すごいな。まじすか。

ふんふんと表を見ると、おお!!「JKB」の文字がそこかしこに多数あり。JKBを待ち望んだ路麺ダー、こんなにいたんだ。彼らの声を冗談として右から左に流すことなく、しっかり受け止めてくれてありがとうイチヨシそば。

てことはあれかな、私が今食べている厚みあるかき揚げBは、いったいどういう位置づけになるんでしょうか。これがJKBプロトタイプなのか、それとも今後登場予定のJKBは、これをはるかにしのぐ巨大さであらわれるのか???興味津々としてまいりました。

ベニショウガ半分もうまかったです。

Img_0069

340円

評価は3点 ☆☆☆

|

« 赤坂 蔓屋(つるや) 【閉店】 | トップページ | 御茶ノ水 満松庵 祝復活 »

【路麺】名作、これを食わずに帰れない」カテゴリの記事

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

大きさもそうなんですが、頼む方が増えたのか、かき揚げBの積まれている量が以前に比べ明らかに多い気がするのです(^^)
さてさて、大きさは?お値段は?その名称は?
う〜ん期待が膨らみますねぇ(笑)

投稿: DK41 | 2012年10月10日 (水) 09時38分

昨日一由行った時、この集計表を探したんですが、見つけられませんでした~
入口ドア左のほうだったんですねorz
(テーブルで食べたから死角だったようです)

かき揚げB、確かにかつての1.5倍くらいありそうな感じで、これがKaBならばJKBは一体。。。と、期待させるに充分すぎるほどでした!

もちろん、リクエスト用紙には「JKB」と書いて投票しましたよ!

投稿: sue_me | 2012年10月10日 (水) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/55843968

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮里 一由そば かき揚げB+紅ショウガ天半:

« 赤坂 蔓屋(つるや) 【閉店】 | トップページ | 御茶ノ水 満松庵 祝復活 »