« 【番外編】 渋谷 後楽本舗 ソース焼きそば | トップページ | 二子玉川 しぶそば コロッケそば »

2012年11月16日 (金)

三越前 六文そば いわし天そば

六文そば

三越前

いわし天そば

立ち食いそば屋で生魚の天ぷらといえば、王者は「あじ天」、次いで「きす天」、レアなところでは「穴子天」てなのが順当な相場だと思う。きすと穴子は江戸前天ぷらとしてはむしろ定番中の定番だが、こと立ち食いそばとなると圧倒的につよいのは鯵。青魚特有の旨味と脂気が茹でめんと濃いつゆにベストマッチなんですね。上品な手打ちそばにはアジはちょっと個性強くてバランス悪いけど、路麺には欠かせない。

鯵の王座は安泰かと思いきや、東京下町の界隈には鯵よりもさらにワイルドな魚であるイワシを素材に使うお店が存在する。たいていは黄色い看板で、茹でめん+濃いつゆが際立つ個性的なお店だ。こういう店だと、さすがのアジも、どちらかというと上品な魚になってしまう。黄色系のそばにはやはりワイルド系最強の魚であるイワシでなきゃ太刀打ちできない。

Img_3760

黄色看板系である六文そばの中でも、ここ三越前店は最強、東の正横綱である。ガツンとくる濃いつゆに茹でめん、刻み鷹の爪をふりかけ、カプサイシンと醤油にむせ返りながらいただくそばは格別だ。

Img_3761_rokumon_mitukosi_iwasi_370

むせ返りながらも果敢にイワシに箸を伸ばし滋味を堪能。しかしてそばを食いさらにむせる。イワシを濃いつゆに浸してがぶりとかじれば口中に広がる濃厚な脂ととタンパク質の旨味。たまらんね、濃いいですよ、ええほんとに。これこそ東京下町の立ち食いそばの味というやつです。

Img_3762

このちょっと右手は三越デパート本店なんだから、いいですね、このバランス感覚。日本橋界隈ならではの風情。

Img_3763

370円

評価は2点 ☆☆

|

« 【番外編】 渋谷 後楽本舗 ソース焼きそば | トップページ | 二子玉川 しぶそば コロッケそば »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●nopogoroさん

わたし、じつはカレーと餅だけはうどん派なんです(笑

そういうところもこの店と波長が合うところかも

投稿: ケビン | 2012年11月17日 (土) 17時47分

●ひえいさん

そうなんですよ。いっけん好みでない味でも組み合わせで好きになることってよくあります。

玉子を入れるとまた味ががらりと変わりますし、そのあたりがまた路麺の楽しいとこかなあと思います。

投稿: ケビン | 2012年11月17日 (土) 17時46分

●高野さん

ああ、たしかに小骨が多いですものね。あれを指先でさばくのも楽しいですけど。

投稿: ケビン | 2012年11月17日 (土) 17時44分

ずいぶんメニューが多いんですね。ラーメンまである。ずらりと並んだ『そば』のメニューの中で『カレー』と『力餅』だけうどんってのがいいです。

投稿: nopogoro | 2012年11月16日 (金) 09時59分

なるほど、ここの濃いつゆには、いわし天やげそ天が合うというのは、なっとくです。実はここのそば、あまり好みじゃないんですが、組み合わせが肝心ですね。
ひと路地入ると下町ワールドって感じの、この辺の風情、ぼくも大好きです。

投稿: ひえい | 2012年11月16日 (金) 09時05分

鰯、味は好きなんですが、
食道が弱いもんで、あまり食べられないのが
残念です (ToT)

今日の夕食は焼きそばの予定です(笑)。

投稿: 高野 | 2012年11月16日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/54485823

この記事へのトラックバック一覧です: 三越前 六文そば いわし天そば:

« 【番外編】 渋谷 後楽本舗 ソース焼きそば | トップページ | 二子玉川 しぶそば コロッケそば »