« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月31日 (月)

中延 六文そば げそ天そば

今年も路麺にお世話になりました。

20121207_115926

来年もよろしくお願いします

20121207_115951

細く長く、太く短く、蕎麦もいろいろ、人生もいろいろ。だから愉し。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

サッポロ一番 麺の力

チーズ玉子ラーメン@麺の力サッポロ一番

スープのお湯は別に沸かすと麺フライの脂が抜けてさっぱりしてうまい。

ややダルいスープだけど、荒挽き黒胡椒もしくはニンニクを入れるとばっちりであった。

チーズはKRAFTの「切れてるチーズ・チェダー」、とろけたところを麺にからめるとたまらん。
よもだそばインスパイヤ系、よもだ店長さんに感謝。

463729_519358651431330_1289075227_o

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

二子玉川 しぶそば きつねそば

しぶそば

二子玉川

きつねそば+ちくわ天サービス

年末年始キャンペーン。きつねorたぬきにちくわ天がひとつつきます(縦半分に割いたもの)。ラッキーでありました。二子玉川店だけなのかは不明です。

いつもながらのうまいそばとつゆ。きつね、めったに食べないですが今回はビジュアルを狙ってみました。ちくわのそそり立つさまと根本のおいなり。良い構図であります。

Img_0397


ちくわ天、最近になってしぶそばで始めたメニューらしく、認知度向上を狙ってのものもあるんでしょうね。長さが特長。わりとネットリしたタイプでこれもまた好みだなあ。

Img_0398

この店を揶揄する意見もあるようですが、私は好きですね。東急のチカラの入れ方もハンパないようですし、これからもお客様第一の姿勢で頑張ってください。

Img_0399

390円

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

行徳 まっちゃん げそかき揚げそば

まっちゃん

東西線・行徳駅、ガード下

げそかき揚げそば

駅の高架を東京寄りにちょっと戻ったところにある。南行徳店のように完全な高架下ではなくて独立した建物。オレンジの屋根が目印。

■蕎麦、茹でめん。薄茶っぽくてやや太め。ちょっとモッチリ感あってうまいです。
■つゆ、ダシ濃厚。とてもいい。鯖節のコクと酸味がムワンと漂う秀逸なダシ。時間帯にもよるかもしれないが、ここまで良いダシはなかなかないです。たまらない。正直いって驚いた。
■ゲソかき揚げ、揚げ置き。細めのゲソぶつ切りと長ネギの荒いぶつぎりを薄めのコロモでかき揚げたもの。ゲソはそれほど多くないのだけど、ネギと相まってとても良い。カリとした揚げ具合の丁度良さ。たいへん気に入りました。

千葉県が産んだ名作といえましょう。行徳に寄ったらぜひ食いたい味。

Img_4019

げそかき揚げを出す店にはハズレがあんまりない、という法則。ここでも確かめられた。

Img_4020

ダシにこだわりあり。

Img_4022


Img_4025

おばちゃん二人で切り盛りしている。明るい店内。赤ちゃんを抱いた若いお母さん客もあったりして、安心感の漂うお店です。

Img_4024

評価は3点 ☆☆☆

千葉県市川市行徳駅前2-4 無休らしい、06:00-20:00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

水道橋 そば義 なす天そば 【閉店】

そば義

水道橋

なす天そば

惜しくも閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:funapさん

たいへん美味かった。そっけない外観の店ですが。ご主人若くて真面目で好感もてる。

Img_0131


Img_0132


Img_0130


Img_0133

Img_0134


| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

横浜・都筑ふれあいの丘 蕎麦まえだ

蕎麦まえだ

横浜市営地下鉄グリーンライン・都筑ふれあいの丘駅、徒歩20分

なぜかこんなところにまえだがある。

うまくて安くて駐車場もあるから休日は家族連れで大賑わい。

茹でたて蕎麦、揚げたて天ぷら。うまいです。

Img_3993

茅場町のまえだとはちょっと違って、蕎麦粉が少なめの感じ。

Img_3994

無料トッピングのシステムはおんなじ。うれしい~

Img_3995

評価は2点 ☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

牛込柳町 白河そば おろしそば

白河そば

牛込柳町

おろしそば

雪山のようにどっさりと盛られた大根おろし。山の麓には淡色のたぬきと青ネギの草原が広がる。見目麗しの一杯。あつい蕎麦につめたいオロシを乗せてハフハフ、ずるりんといただく。

Img_0350

うどん風のつゆとよく合う柔らかめのそば。ごくごくとつゆを飲み干す。

Img_0351

この先右手に牛込柳町駅の入口あり。

Img_0352

500円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

葛飾・水元公園 高橋商店

高橋商店

葛飾・水元公園

葛飾区のオアシス水元公園の脇にあるお店。たばこ屋と水遊び用の道具も商う。暖簾には京成関屋でお馴染みの冨士三屋の印がある。ソウルボンバーさんの情報によると、こちらの屋号は高橋商店で、印は冨士三屋から麺を仕入れる関係によるものだろうとのこと。

■蕎麦、茹でめん、灰色っぽくてやや中太い。やや柔らかめ。蕎麦の香りがかすかにありおいしい。
■つゆ、ダシよし。好い感じの酸味あるつゆ。それほど甘くない。蕎麦と相性よし。こういうの好き。
■かき揚げ、揚げ置き。サクサクとしたコロモの食感が良い。

観光地なのだが立派な味。うまいです。とても気に入りました。

Img_3976


Img_3978

子供が公園で水遊びをするのにバケツや網をお母さんといっしょに買いにくる。「赤いバケチュちょうだい!」なんて可愛いの。

Img_3980

ここら一帯は中川の水郷地帯で、いたるところに水路がある。すんごくいいところ。東洋のベニスとかいうんでしょうかね?行ったことないからわからないけど。あるいは中国の山水画の世界というか、長江デルタの水郷のような。よくわからなくてすみません。水のある風景って心洗われる。

Img_3984

Img_3986


Img_3989

評価は2点 ☆☆

東京都葛飾区東水元3丁目22-14  (水)休、08:00-18:00

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

冷たい雨なので

冬だから寒いのはあたりまえなんだけど、近頃どうも年齢のせいか寒さにひときわ弱くなってきたみたいで、まったく外に出る気がしない。

寒がりなのに加え、このところちょっと忙しかったのでバイクの手入れもしていなかった。

フロントのブレーキパッド、既に2万キロ以上走行しているのでそろそろ交換かなと、キャリパー外してチェックしてみたがまだかなり残っていた。あと3千キロはいけそうだ。純正品は1.8万キロで摩耗限界だったのと比べて、デイトナ金パッド、よく効くしロングライフだ。こいつはアタリだったな。交換用に新品用意してあるんだけど、もうちょっと先延ばしとしよう。

ということでキャリパー元に戻し、せっかく軍手はめたから、チェーンにオイル注油。1000キロ以上も無注油だったのはチェーンメンテ好きとしてはまずいことだ。ちなみに、純正のチェーン、7万キロ以上走行したが、駒の固着もなくローラーもクリクリと抵抗感なく回る。いくらロングライフのシールチェーンとはいえ、ほんとにこれでいいんだろうかと心配になる。どうなんだろう?もう少し様子を見てみるか。

20121222_142311

K&Nの湿式エアクリーナ。1万キロ走行なので定期の洗浄注油。専用洗剤で洗って、エアコンのある室内に置いといたらわりと早く乾燥した。このあとオイルを塗布しておしまい。

エアクリーナを洗浄すると明らかに吹け上がりがよくなる。いろんなエンジン系メンテナンスのなかで、こいつは地味だけど実はものすごく効果のあるものだ。

駆動系はチェーン、エンジン系はエアクリーナ、それとタイヤ空気圧の点検。この3つは簡単で効果高い、最重要なメンテじゃないかと思う。素人でもできるしね。

ブレーキのピストンモミ出しは4番目なんだけど、ちょっとだけ敷居が高いな。

20121216_190205

ハンドルに巻きつけてある100均時計の電池がきれた。こいつはことのほか便利で、ZRXのような旧式バイクには必須のアイテム。これがないとほんとに困っちゃう。とくに冬は手袋が長くて腕時計見えないし。

ダイソーで買ってからちょうど4年もった。かなりコストパフォーマンスの良い買い物だった。どうせ安物だから1年もてばいいかと思ってたんだけど、電池がなくなるまで故障知らずであった。この感覚、何かに似ている。そうそう!ボールペンのインクがなくなるまで使いきったときのような快感だ。

さて、2代目は可愛い奴。ダイソーでこんなのしか売ってなかったんだけど、まあいいか。車体の色と似てるから。こんどのは何年もつかな?

20121222_143206

寒いからコーヒーでも飲んで読書。コラムのところが面白かった。オートバイと文化にまつわるエッセー。

20121215_142242

ということでしばらくは、というかいつもそうだけど、あんまり遠出しないで過ごしております。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

芝公園(金杉橋) 福寿そば処 かき揚げそば+玉子

福寿そば の思い出

芝公園(金杉橋)

記事は営業当時のものです。

かき揚げそば+玉子

サービス特価とのことで、かき揚げそばに月見がサービスで350でした。うれしいなあ、十割そば。

Img_0208

つゆをあらかた飲んだところで、玉子を割ほぐして天ぷらとそばにからませて食べるのがうまいのね〜。なぜかこの店ではそういう食べ方をしたくなる。どうしてなんでしょうか。

Img_0209

350円

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

大宮 つくば本店・駅前店

大宮

つくば本店・駅前店

JR大宮駅東口前にある有名なお店。

■蕎麦、茹でめん、やや黒っぽく中太い。少々柔らかめ。かすかに蕎麦の香りがしておいしいです。
■つゆ、ダシよし。コクと柔らかな酸味のあるいいダシ。ややしょっぱめで甘み少なめのカエシ。そばと相性よし。
■かき揚げ、揚げ置き。野菜のうまみが感じられて良いです。

これぞ立ち食いそばという風格、納得のうまさ。とくにつゆがいい。こういうの好み。

Img_3970

多からず少なからず、ちょうど良いくらいの量。

Img_3971

おにぎりが名物。種類豊富。

Img_3969

仲見世ならではの奥に細長い店内。右手の厨房は客側よりも一段低くなっている。30㎝くらいの段差があり、さらにおばちゃんの背の低さがあいまって、ものすごく低いところからニューっと手が伸びてカウンターに丼が出現する。

おばちゃんの頭の位置が、カウンター台よりも低いくらいに感じられる。客の腰よりも低いくらいの感覚。なので、そばを食べていてもおばちゃんの顔が見えない。斜め45度下を見下ろすと、そこにはニコニコしたおばちゃんが二人立っている。なんとも不思議な光景。ヨーダとかETとかいった超人のような怖れすら感じさせてくれるおばちゃんである。

Img_3972

おにぎりテイクアウト可能。

Img_3974

駅前の仲見世入口すぐのところにあって人通りが多い。

Img_3973

評価は2点 ☆☆

埼玉県さいたま市大宮区大門町1-17-1 無休、05:00-27:00、(土t日祝)05:00-23:00

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

【番外編】 赤坂 築地銀だこ カツカレー

築地銀だこ

赤坂

カツカレー

驚くべき安さ、しかもうまいです。カツサクサクしてカレーとよく合う。辛味スパイスたくさんかけたらすごくいい感じ。ランチ戦争ですねえ

Img_0301

あんまり安かったので路麺も連食してしまい食い過ぎで後悔してます。デフレに対応した胃袋サイズにしなきゃいけないですね。

Img_0303


Img_0302

380円

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

高島平 蕎楽坊 【閉店】

蕎楽坊

高島平

残念ながら、2013、閉店したようです。記事は営業当時のものです。

みとう庵・日豊庵で有名な野川麺業の新業態店。高島平駅からちょっと離れた東急ストア内フードコートにある。みとう庵よりもカジュアル。日豊庵ほど秘密じゃない(笑)。そんな路線を狙った業態といえばいいでしょうか。

こちらの最大の特徴は価格。やや小盛りのそばが全品300円均一と明快。ふたつだと割引されて550円なので、どうしても二つ食べたくなる。

かき揚げそば、そして日豊庵でもお馴染みのキラーメニューである野菜炒めそば。

Img_3964

これがうまいんだ。野菜炒めそば。もやしと人参を少量の油と薄味でさっといためたタネがそばに合う。めちゃくちゃ合う。たぬきがからんでたまらないです。食い飽きることがない。毎日でも食べたい味。

冷やしのほうが私は好みです。野菜の味がよりストレートに伝わってくる。

Img_3965

かき揚げはまあまあかな。

Img_3967

こういう面白い料金体系、これまでの立ち食いそば屋にはなかった意欲的な試み。味もさることながら価格体系で購買意欲を引き出すってのはなかなか盲点でした。フードコートならではの大胆さ。

Img_3966

マクドナルドとラーメン屋、たこ焼き屋が並ぶフードコート。なので、子供はマック、お父さんは蕎麦、みたいに仲良く食べることができる。共存共栄。

Img_3963

私の子供のころによく見られたパネル工法。懐かしいですね。くたびれた感じがいい味を出している。

Img_3968

550円

評価は2点 ☆☆

板橋区高島平9-23-1 メトロ・エム高島平フードコート 無休、10:00-20:00

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

【番外編】 恵比寿 一風堂 赤旨ベジ彩麺

恵比寿の一風堂。

新作のコラボメニュー「赤旨ベジ彩麺」だそうです。うっすら酸味のあるスープにトマト、ラタトゥイユ。

20121206_122656

普通の麺とは異なるツルツル麺。スープとよく合ってます。

20121206_122715

替え玉は普通の麺。この組み合わせも悪くないが、やはりツルツルのほうがこのスープに合うと思う。

20121206_123148

とてもおいしかったです。また食べてもいいな、これなら。

20121206_123621

850円(替え玉は別料金)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

早稲田鶴巻町 山吹 カツカレーセット

山吹

早稲田鶴巻町

カツカレーセット

カレーセットを食べてみた。

山吹のカレーのうまさは、カレー南蛮そばでよく知ってるので、きっとカレーライスもうまいだろうと、盲目的に信頼しておりまして、とくに食べなくてもと。ライスはどうも胃に溜まるので。

だが、カツはどうしても食いたかった。カツだけをそばに乗せたカツそばがあれば躊躇することなく注文するのだがあいにくレギュラーメニューにはなさそうなので。カレーライス。

Img_3950_yamabuki_600

やはり想像したとおりのうまさ。スパイシーで味わい深いカレー。脂肪少なめでサクッとした、私好みのカツ。いくらでも食いたいうまさ。

Img_3951

カツ乗せ、注文してみようかな。

Img_3952

600円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

芝公園(金杉橋) 福寿そば処 いかげそ天そば 【閉店】

福寿そば処

いかげそ天そば

残念ながら、2012/12閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

このお店にはとても思い入れがあります。残念でなりません。非常に悲しい気持ちです。ご存知のかたも多いと思いますが、この店のご主人はかの有名な「六文そば処」の創始者でした。うまい安い早い蕎麦を提供する情熱には素直に共感できるものがありました。茹でめんから押し出し式の十割そばに新天地を見つけさらなる蕎麦道に精進しておられました。ガツンつゆと鷹の爪は六文のころから変わらぬアイデンティティーでありました。返す返すも残念な気持ちです。

---------

地下鉄の芝公園、もしくはJR浜松町から第一京浜を下って金杉橋のたもと。「十割そば」のノボリが目印。

小さめのげそをかき揚げにした天ぷら、サクリとかじれば広がる香ばしいイカの風味。マイルドガツンの甘辛めのつゆ、なんと十割そば。カウンターの刻み鷹の爪はガツンの証。この店に来たらこれを食わずには帰れない名作。

Img_3305_fukuju_geso_450


Img_3306

ちなみに生卵無料サービスなので、こいつをゲソの上にまぶして卵とじ風にして食べるともうたまらんですよ。毎日でも食いたくなる習慣性。

Img_3307


Img_3311

うまそな天ぷら。後ろ手には押し出し製麺機が見えますね。湯の湧いた釜の上からニューッと押し出す方式。ここは十割そばですが独自の製法により蕎麦が長くてちぎれない。

Img_3312

そば粉の配合や鷹の爪のブレンドにも余念のない店主。そばを愛する心が伝わってきます。

Img_3313

450円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

六本木 富士そば 肉富士そば

富士そば・六本木店

日比谷線・六本木駅、六本木交差点近く

「肉富士そば」

豚肉をそばつゆで軽く煮たやつが乗っかっている。温泉卵、焼き海苔、ちょっと不思議な組み合わせだ。富士そばは、こういう一風変わった組み合わせの盛り合わせタネが多いですね。なぜかわからねど。

私、これ好みです。こういうタネなら富士そば好き。さほど濃くないつゆにもちょうどバランス良いし、やや多めの蕎麦が腹減ったときにはすごくうれしい。

ガツンと食う、のがいいですね。

Img_3402_fujiniku_420

ちょっと軟骨ぽい肉がコリコリしてうまい。どこの部位かはわからねど。

富士そばで食べるときは、なるべく天ぷらやコロッケなどの揚げ物じゃなくて、こういった油を使わないタネのほうが良いかと思います。さっぱりと食べれておいしい。油じゃないから胃もたれもしないしね。

Img_3403

420円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

早稲田鶴巻町 はせ川 あじ天そば

はせ川

早稲田鶴巻町

あじ天そば

早稲田のあたりをバイクで通ると立ち寄りたくなるお店。心優しいご主人のいる暖かい雰囲気が好きです。

モチモチとした太めの蕎麦と濃いつゆがクセになる味。アジ天もプリプリしてうまい。

Img_3928_hasegawa_390

アジ天そばに、なぜか小皿あり(右上)。なぜだろうと思いながらも箸置きにして使ってみる。あじ、うまいすね。かぶりつきながら食らい、シッポのあたりまでばくばくと、、、おお、ふとここで飢気がついた。アジ天のシッポ。まあたいていは食わずに残す。立ち食いそばであれば、丼の中に戻すわけです。床に捨てる人もいるかもしれないけど。

そうなんですよ。あの小皿は、残った尻尾を置く為のものだった。ああ、なんという心優しきお店だろう。

丼の中にしっぽを残しておくと、まだ食べてる途中のそばに混ざってしまうものね。外に取り出しておけるのであればぜひともそうしたい。アジ天そばを食べるときにいつも気になっていたところなわけです。でも立ち食いそばだからね、まあいいか、と諦めていたら、はせ川さんはそうではなかった。お客のちょっとした心の葛藤を、あの優しいまなざしで読み取っていたんですね。

そばを食べて、カラダtとともに心もほんのり暖まる。そんな幸せな一杯だった。

Img_3929


Img_3930

2時から3時まで中休み。

390円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

千束 ねぎどん ねぎ肉そば

ねぎどん

千束

ねぎ肉そば

ねぎどん名物のねぎ肉そば。

Img_3934_negidon_570

いつもながらのうまさであった。

Img_3935

570円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

渋谷 つけ蕎麦たったん 肉つけそば(小)

つけ蕎麦たったん

渋谷並木橋

肉つけそば(小)

富士そばの新業態一号店。甘辛濃いめちょいピリ辛つけ汁に太めの茹でたて生蕎麦をもりでいただく。つゆは温も可。肉とネギがいい塩梅。生卵、揚げ玉使い放題。生めん韃靼そば、風味はさほど強くないが、噛むばじわりと甘みあり。わりと好きです、こういうの。

Img_0259

太く存在感あるそば、長さと柔らかさの具合がちょうどいい。ラーメン並みに固茹でにする類似店の多い中、立ち食いそばにも通ずる固すぎない歯触りを残したところ、高く評価したい。

Img_0260

無料トッピングは細々とした作業を強いられるので私はあんまり好きではないのだが、ここは椅子席なのでゆっくりとできるからさほど気にならない。立ったまま生卵を割るのってどうも慌ただしいのだが、これならいい。

Img_0258

卵黄をとりわけることができるので味の変化を試すことができて楽しい。

Img_0261

こうやって卵黄だけをまぶすとマイルドになる。卵白はずるりといただきました。

Img_0262

つゆに混ぜてみたが、こちらはあんまりはっきりした印象がなかった。

Img_0263

椅子席のおかげでゆっくり味わうことができた。大手ならではの手堅い店造りのよさだと思う。

Img_0265

券売機あります。そば茹でと食べるのに時間かかるので回転悪そうなのが気になった。

Img_0264

700円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

大手町 蕎匠みとう庵 とろろそば2品

蕎匠みとう庵

大手町

とろろそば2品

2012/10/29開店のお店。名前からも想像つくとおり、みとう庵ではあるが立ち食いではなく、座って食べる蕎麦屋。とはいってもみとう庵であるから普通の蕎麦屋であるわけはなく、本格的な蕎麦を、安く、量も満足。白木の明るくおしゃれな内装で、夜はお酒を飲みながら肴と〆にそばをいただける。

こちらは「味つけとろろせいろそば」。これ、いきなり私の蕎麦心にずどんときた。よくあるつけつゆのうえに白いトロロを浮かせたやつじゃなくて、あらかじめそばつゆでトロロを割り伸ばしたもの。こういうの大好きなのよ、山芋の味と香りが濃厚に感じられました。なんというか「ちまちま」してない。質実剛健、素朴で力強い。

静岡のトロロ飯にも似た雰囲気で野趣あふれる一品。

20121207_210314

そばの量もたっぷりとあってうれしい。包丁で切った蕎麦は繊細ながらもワイルド。

20121207_210405

そして、こちらが凄かった。温かいトロロそば。少なめのつゆでトロロを割伸ばして温かくいただくもの。卵黄をまぜていただくと、ネットリとろりと旨味が混然一体となって大迫力で攻めてくる。これいいわあ~。こちらもいたく感動いたしました。「そばカルボナーラ」と称する人もいましたが、それもまたうまい表現。新しい味の発見。

ぜひまた食いたい。

20121207_210409

その他いろいろいただきましたので一部を掲載。どれも本格的にうまかった。

20121207_184956

20121207_185509

20121207_191503


20121207_185518

写真の他にもいろいろ飲んで食ってひとり3000円強だった。この内容なら十分にリーズナブルだと思う。大手町駅から歩いて近いのも便利だな。

20121207_185651

大人数で押し掛けたので、サプライズに焼酎ボトルのプレゼントいただきました。この焼酎「いも神」というやつで、いもベースのブレンド本格焼酎なんですが、とても爽やかで飲み口よく香りもあって、いくらでもいけちゃう。

左端がお店を経営しておられる野川さん。笑顔の素敵なできる男。粋な心遣いありがとうございます。満腹大満足、サービスも申し分ありませんでした。ごちそうになりました、

20121207_195959

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

iPad mini

ちょうどいいサイズ、片手で持てる、軽い。

寝転がりながらネット見たりするのにちょうどいいなあと思い、まずは実物を手にとってみた。

20121207_145811

残念なのは液晶の画素かな。iPhoneの高精細画面をみなれた目には、どうも粗さがめだつ。

次期モデルに期待することにしましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

【番外編】 渋谷 喜楽 チャーシューメン

道玄坂を歩いていると、ついついここに入りたくなってします。

今日は炒飯じゃなくてラーメン。

焦がしネギが香ばしくて、スープ自体はあっさりのところを補ってくれる。

20121203_201712


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

品川駅 そば処(常盤軒)

そば処(常盤軒)

JR品川駅・京浜東北線ホーム大崎寄り

屋号が看板に無く、そばもかつての自家製茹で麺じゃないけど、駅ホームにあるだけでも嬉しい。

Img_3896

ダシの香りがブンブンとホームに流れる。ついつい入ってしまいます。

Img_3897

京浜東北線

Img_3898

山手線ホームにもある。

Img_3894

田町寄り(中央付近)にもある。

Img_3893

最近気がついたんだけど、品川駅の常盤軒。あそこの社長の小松さん。薩摩藩家老小松帯刀の子孫なんだよね。戦前は伯爵家だった。

嗣子がおらず西郷従道の子供を養子にしたようです。いずれにしても薩摩の血です。(funapさん談)

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

淡路町 神田あすわ 【閉店】

神田あすわ

淡路町

残念ながら、2014、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

2012/11開店のお店。nopogoroさんにおしえてもらいました。

間口に比べて奥行きが広い。落ち着いた内装でバーのような雰囲気。

■蕎麦、生めん十割、押し出し式。濃い灰色、ごく細くて薄い。量しっかり。そばの風味よし。
■つゆ、ダシよし、やや濃いめのカエシが力強いつゆ。いい感じの香ばしさ。そばと相性よし。
■かき揚げ、揚げ置き。玉ねぎ主体で、プリッとした海老が数本入る。しなりとした揚げ具合で火のとおりよく、コロモやや薄くおいしい。

そばが極細なので路麺としては頼りない感じもありますが、十割蕎麦でここまで細くてもちぎれないところが立派だ。しっかりしたつゆとあいまって食いごたえある。

Img_0227_asuwa_400

エコ箸で滑る人のために割り箸も備えてあった。

Img_0228

朝食セットあり。

Img_0230

丁寧で真面目そうな若いご主人ひとりで切り盛りしていた。がんばってください。

Img_0229

400円

(土日祝)休、07:30-10:00、11:00-19:00

評価は2点 ☆☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

秋葉原 箱根そば 肉そば

箱根そば

日比谷線・秋葉原前

肉そば

肉はわりとよかった。つゆ、ものすごく甘くて厳しい味でした。珍しく残してしまったよ。。。

Img_3890

どうも出来不出来のばらつきが大きい。そんな感じのお店です。

Img_3891

評価は2点 ☆☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

飯田橋 稲浪

稲浪

飯田橋

2012/11開店のお店。acchanさんからおしえていただきました。

住所は新小川町。飯田橋から神田川に沿って大曲のほうにちょっと進んで一つ目の交差点を左折してしばらく行ったあたり。このあたりは印刷関連の会社が軒をつらねる印刷製本の町。

■蕎麦、茹でめん。灰色、やや太めの四角断面。柔らかめ。ジワッと味わいのある茹でめん。こういうの好み。
■つゆ、ダシよし、醤油のやや立った甘みあるカエシ、優しめだが芯のしっかりした立ち食いそばらしいバランス良い味わい。蕎麦と相性よし。
■天ぷら、揚げ置き。玉ねぎ天ぷらがこちらのかき揚げ。ややヘナっとした具合で、玉ねぎの甘みがよくでた私の好きなタイプ。

新小川町とはまたマニアックな場所にできたお店。いまどき茹でめんで勝負というのがまた路麺ファンを泣かせてくれる。ダシがよいです、つゆじわりとうまい。わたしの敬愛するあひる仮面さんの情報によると、九段下の名店「むさしの」譲りのレシピとのこと。これぞ本格派。遅れてきた新人、茹でめん界の新星!立ち食いそば好きをうならせる味。ぜし食ってみてください。駅から遠いけど。

Img_0224_inenami_360

今回は食べませんでしたので写真ありませんが、あのかんぴょう極太海苔巻きもあるよ。お、これがウワサの海苔巻きですね?「いや〜、ついつい太くなっちゃうんですよ〜」とのことです、なんだかよくわからないけどそこがまたいい。

Img_0225

ややご年配のご主人、がんばってください。朝は早いが仕舞も早いので要注意。

これもまたヘビロテ予感。飯田橋いいなあ〜。

Img_0226

360円

(日祝)休らしい

評価は2点 ☆☆


素干し海老かき揚げそば

「遅れてきた新人、茹でめん界の新星 ©」として衝撃のデビューを飾って以来、すっかり名店の風格を備えてきた感がある。

Img_1307_inami_380

素干しの小エビ(アミ)を春菊とともにかき揚げにしたもの。なかなか他店でお目にかかったことがない。いわゆる桜海老の風味、甘みと香ばしい香りが口中にぷんとくる。桜海老好きならばきっと一発で好きになる味。さらに春菊の野菜の渋味が加わるとこれがとてもよい具合に海老を引き立てる、春菊だけでは単調だがこうやって組み合わせると相乗効果でいっそううまくなる。これはやられた、地味だけど計算されつくした味。隠れた絶品だ。

やや太めでモチ感あるそば。開店当時に比べ、つゆの味がいっそうよくなった。カエシのガツン度をおさえ、その代りにダシの香り高さがそば全体をひとクラス上の味に仕立てている。ご主人の研究熱心さに脱帽だ。

Img_1308

表札のような看板にも味わいがある。

Img_1309

笑顔の優しいご主人おひとりできりもりする。健康に気をつけて長くがんばってほしい。

Img_1310

380円

評価は3点 ☆☆☆


いか天そば

茹で麺の微妙な柔感といいますか、マイクロスポンジ感とでもいいましょうか。この微細な凹みがつゆをよく捉えて離さない。たまらなくうまい。つゆは当初のものから数度にわたり洗練され、ダシの香りあふれる逸品へと進化した。これ食わないと茹でめん立ち食いそばは語れない領域にきているといって過言でない。

Img_3086_inami_ika_400

平たく大きいイカ天、味よく柔らかく食べやすい。イカ天あまり食べない私だがこれはまちがいなく好きな味。

Img_3087

心優しいご主人、いつもお疲れ様です。

Img_3088

400円

評価は3点 ☆☆☆


紅生姜天そば

Img_3584_inami

これはうまい。茹で麺の柔らかさ加減のなかにほのかにある蕎麦の香りと噛み締めたときの甘さ。ダシのきいたつゆに甘辛さの絶妙なバランスと濃さ。そして紅生姜の香りと酸味、天ぷらころものマイルド感。パーフェクト感あり、紅生姜天の新たなスタンダードといえよう。

じつは昼少し前でまだそれほど空腹でもなかったのだけど、食べだしたらすっかり忘れて止まらない。

Img_3585

優しいご主人の笑顔に癒されて、ああ今日も稲浪まで来てよかった、と思うのだ。

Img_3586

評価は3点 ☆☆☆


いんげん天げそ天そば

どこで立ち食いそばをたべようか、なかなか決まらないときもある。そういうときは迷って最終的にここになることが多い、稲浪は期待を裏切らない店だ。

Img_6431

いんげん天、ボリュームあって満足。わかめたくさんでうれしい。

Img_6433

げそ天はぶつ切りではなく長いまま。おそらく小ぶり真イカだろう。足を10本全部使った「下半身姿揚げ」。やや噛み切りにくいがいい味。

Img_6434

つゆとそばは文句なしのうまさ。なみなみと張られたつゆを飲み干せば大満足がおとずれる。

Img_6435

驚きの新薬味。左の緑色は「にがみ」、右の紅色は乾燥紅生姜唐辛子。ドライベニショとてもいい、紅生姜の風味をぐんと濃縮してあるからちょっとかけるだけで味の変化大きく楽しい。にがみは茹でた植物の輪切りのようなもので、爽やかな苦味とシャキシャキ感あって新鮮なあじわい。なかなかこういう味は立ち食いそばになかった。わたしは苦いもの好きだから一発で気に入った。ところでこれはなんという植物だろう。見た目は細いグリーンアスパラのようだが、味はぜんぜん違う。ご主人にたずねたところ意外な回答あり、なんと「あしたばの茎」とのこと。なるほど、鮮烈なにがみは明日葉であったか。葉は食べることあるが茎とは気づかなかった。こういった味覚と記憶を動員させて考えるのはきっと大脳の活性化につながると思う。ご主人の頭の柔軟さに感心。いつもなにか新しい驚きを与えていただき感謝。

Img_6430

外にベンチ新設。陽気の良い日にはここで食べたい。

Img_6436

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

三浦海岸 えきめんや いわしつみれそば

えきめんや

京急線・三浦海岸駅前

いわしつみれそば

灰色っぽくてやや固ゆでの茹でめん。ダシまあまあでわりといい感じ。イワシのつみれ、味が濃くてうまいです。メカブとかまぼこがいいね。

Img_3919_ekimenya_miurakaigan_390


Img_3920

次回はぜひ名物の「かじめん」を食べてみたい。海藻が練り込んであるそうです。

Img_3925

駅の改札前にある。

Img_3923

広めの駅前広場になっていて、休日はイベントなどが催される。海まで歩いてすぐ。

Img_3924

390円

無休

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

【備忘録】エラー 324 (net::ERR_EMPTY_RESPONSE): サーバーはデータを送信せずに接続を切断しました

【備忘録】

php+MySQLで開発しているときに、以下のエラーで悩まされることがあります。

Chromeの場合:「エラー 324 (net::ERR_EMPTY_RESPONSE): サーバーはデータを送信せずに接続を切断しました。」

Firefox の場合:「ページの読み込み中にサーバへの接続がリセットされました。」

こういったときは、php-extensionの「eaccelerator」を無効にすると解決することがあります。

どうやら、php5のオブジェクトクラスの実装とeacceleratorが相性悪いようです。
mysqlライブラリだと動くのに、mysqliだと動かない、なんてときはビンゴです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »