« 浅草橋 おがわ 全部入りそば | トップページ | 町田 田 »

2013年1月 9日 (水)

浜松町一丁目 六文そば げそ天そば

六文そば

浜松町一丁目

げそ天そば

ここは六文のなかではミドル級ですね。つゆの濃さはやや控えめ。

昼時なので出番待ちの茹でめんが丼の中でスタンバっている。おおっと、コロッケが投入されたぞ。。てな臨場感あるお店。

Img_4036_rokumon_hamamatucho_390

げそ天の形状もちょっと独特で、平たくてコロモがやや厚い。

Img_4037

近隣のサラリーマン客多し。

Img_4038

もう一つの特徴はサンプルケース。こういうのある路麺て、アーケード街みたいなとこなら見るけどね。しかも六文でね、珍しいですね。だって六文の天ぷらは店内のカウンターに山と積まれてるんだから、そっちを見たほうがわかりやすいもんね。

Img_4040

浜松町一丁目の交差点近く。JR浜松町駅と新橋駅のちょうど中間地点。

Img_4039

390円

評価は2点 ☆☆

|

« 浅草橋 おがわ 全部入りそば | トップページ | 町田 田 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●ロクモニアさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

六文には、なんともいえない魅力がありますよね、私も大好きです。紅ショウガ天、しょっぱ酸っぱいやつのほうが食べた気がしますので好みかな〜

ところで「ロクモニア」さんというニックネーム、ものすごくいいです!いっぱつでシビれました。ジロリアンに対抗できるくらいすばらしい名称だと思いますよ。ぜひ普及させてください!

投稿: ケビン | 2013年1月11日 (金) 13時03分

はじめまして。
僕も六文マニアです。
ここの紅生姜天はかなりしょっぱいです。。

投稿: ロクモニア | 2013年1月11日 (金) 02時31分

●HIROSさん

ここは不思議なメニューが多いですね。

投稿: ケビン | 2013年1月10日 (木) 11時08分

画像中の
「冷やし 五目きつねそば」が気になります・・・

投稿: HIRO'S | 2013年1月10日 (木) 11時02分

●LM2さん

茶そばとんこつラーメン、、ううむ、食べてみたい気持ちがほとんど湧いてこないです。

そういうものは、LM2さんからお先にどうぞどうぞ。。

投稿: ケビン | 2013年1月 9日 (水) 19時23分

●カツ丼さん

さすがの観察眼。恐れ入りました。
北淡南濃!なるほど思い当たる節があります。

同じ地域の中で再帰的に発生するとはまさにフラクタルですね。

フラクタルな六文模様、いいかも。。

投稿: ケビン | 2013年1月 9日 (水) 19時22分

あと、他系列店との違うオリジナル商品は茶そばととんこつラーメンですね。
食べたことないし、飲食情報がほとんどないけど。

投稿: LM2 | 2013年1月 9日 (水) 19時11分

六文そばは
日暮里第1に近付くほど淡麗、ライト級
『中延』に近付くほど濃厚、ヘビー級

わたしはこれを、
六文の法則・『北淡南濃(ほくたんなんのう)の法則』
と勝手に呼んでおりますがw
特定の街ブロックの中では、これが健在化するかもです(笑)

浜松町ブロックの北の浜松町一丁目店は、淡麗で、
神田ブロックの北の昌平橋店に近く、
また、
浜松町ブロックの南の金杉橋店は、濃厚で、
神田ブロックの南の須田町店にやや近いと思いました。

ちなみに、人形町店と日暮里第2店は、相似形ですね。

前置きがとても長くなりましたが、
浜松町一丁目店の、クリア&テイスティなつゆとクリスピーゲソ円盤も、私は好きです。

投稿: カツ丼 | 2013年1月 9日 (水) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136134/54794880

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松町一丁目 六文そば げそ天そば:

« 浅草橋 おがわ 全部入りそば | トップページ | 町田 田 »