« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の記事

2013年4月30日 (火)

一橋学園 戸隠そば

戸隠そば

西武多摩湖線・一橋学園駅、駅前

一橋学園駅のすぐ横、自衛隊駐屯地北西角の踏切脇にある。角地の大きな看板がひときわ目立つ。小平から国分寺方面へクルマで走ったことある人なら一度は目にした記憶があるのではないだろうか。

■蕎麦、茹でめん、茶色っぽくて細い。蕎麦の香りあり。コシあり。茹でめんにしては珍しいタイプ。これ好きです。
■つゆ、ダシまあまあ、カエシ甘辛く濃い。とくに甘味が印象的なガツン系暗黒つゆ。多磨地区では最強のガツン度。こういうの大好き。
■かき揚げ、揚げ置き。コロモ厚めだが味があってうまい。やや焦がしぎみでボリュームあり。つゆと抜群に合う。

東京下町の立ち食いそばをお好きなかたならきっと満足いただけると思う。看板が黄色でないため、これまで見過ごしていたのが悔やまれる。まさに路麺の味。素晴らしい。

鄙にも希な、とでも言いましょうか。衝撃のうまさ。

Img_0919_togakusi_340

茹でめんながらコシあり。ナカニシ製麺@南多磨のめんを使用。多磨地区から横浜までの地域でよく見られる。細いのが特徴。

Img_0920

無休で早朝から深夜まで通し営業。多磨地区で夜中にそばを食いたくなったらここだな。

Img_0921

麺箱

Img_0922

踏切横

Img_0923

こちらは少し前の写真、2009年師走大晦日のもの。無休とはいっても年末年始はお休みです。

200912311633

200912311636

200912311635

200912311634

340円

無休、06:30-24:30

評価は2点 ☆☆

| | コメント (10)

2013年4月29日 (月)

虎ノ門 大吉田 冷やしたぬきそば

大吉田

虎ノ門

冷やしたぬきそば

すっかり虎ノ門界隈に馴染んだ感のあるお店。茹でたてのコシある蕎麦と、ダシよしの上品系マイルドつゆの評判も上々のようだ。

冷やしもうまい。きりっとしたからつゆが蕎麦に馴染んでうまい。濃いめの色に揚げられたタヌキが迫力あり。胡瓜わかめナルトと脇もしっかり、これで350円は立派なものだ。

Img_4945_oyosida_350

ご飯ものとのセットメニューが充実しているようで、蕎麦単独の品揃えは少なめ。

Img_4946

お店に入ると「お疲れ様です〜」との明るい声。これおもしろいね。こういう挨拶の店は初めてです。きっと店長さんのアイデアだな。

写真は改装前

Img_4947

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (21)

2013年4月28日 (日)

外苑前 信越そば ナス天+いんげん天そば

信越そば

外苑前

ナス天+いんげん天そば

この組み合わせ、なかなかいける!これいいな。ちなみに本日の茄子は長い。

Img_0195

コロモの黄色は玉子のようだ。

丼ものもうまそうだ。

Img_0196

430円

| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

お知らせ

マナーの悪い人間がいるので、コメント承認制にいたしました。
読んでくださるかたがいる限りブログは続けたいとは思っておりますが。。

読者の方にはご不便をおかけします。

| | コメント (2)

総菜食堂「ふみきり」 開店

路麺仲間の匹潮さんが溝の口にお店を出した。
開店記念パーティを 26(金)、27(土) 19:00-22:00 やっているのでお祝いに駆けつけました。

総菜食堂「ふみきり」、名前のとおり南武線のふみきり横にある(笑

20130426_190526


20130426_190513

お惣菜というだけあって見た目は地味でガツンとくるようなものではないですが、どの料理も良い素材と丁寧な仕事でうまいです。塩分とカロリーも控えめな優しい味わい。こういうのをつまみながらワインを飲むの大好きよ。

ポテサラ(と呼んでいいのか?)うまい。ぱくぱくいける。ニンジンのもうまい、肉のやつもたまらん。

20130426_192017

大きいカウンター、シェフと談笑しながらその日のお勧めをいただく気軽な雰囲気。シェフの匹潮さんは写真家でもあり、インテリアデザイナーであり、カヤックのインストラクターであり、かつてはBMWのバイクにも乗ってた。多才だけど飾らない楽しい人柄で多くの友人をひきつける不思議な魅力あるお兄ちゃんです。

さばの甘夏マリネ。おそらく甘夏は湯河原の山でとれたやつですね。レモンじゃないとこがいい。酸っぱすぎず優しい味。池波正太郎のエッセイに似たような料理が出てきて、ずっと昔から食べたいと思っていたのだけど、まさかここでお目にかかろうとは思わなかった。

20130426_201800

路麺ファンならきっと歓迎してくれると思いますよ。

(木)休、11:30〜22:30 ー 開店まもないので変更あるかもしれないですが
川崎市高津区久本2-1-1

| | コメント (12)

立ち食いそばのブルース

立ち食いそばとブルースって、相性いいなあ

下手くそなのはご容赦ください、酔っぱらって弾いてますので。しらふでもたいして変わりありませんが。

| | コメント (14)

2013年4月26日 (金)

外苑前 信越そば なす天あじ天そば

外苑前

信越そば

なす天あじ天そば

珍しいナス天。たいていは縦に長く割いて揚げるものですが輪切りにしてかき揚げ風にしてある。なかなかうまいです。仕入れたなすが小ぶりだったときはこうするんでしょう。

この日のあじ天はあんまり身の厚くないあっさり痩せた鯵なので、他の天ぷらといっしょに食べるとちょうどよい感じ。2品盛りの名傍役といったところ。

Img_4911


Img_4912

評価は2点 ☆☆

| | コメント (7)

2013年4月25日 (木)

六本木 富士そば 桜小えびそば

富士そば

六本木

桜小えびそば

「桜海老」じゃなくて「さくら小エビ」なのは食材の原産地をきちんと配慮してるからで、かといって安っぽくなくなかなか優れたネーミングだと思う。

Img_1157

桜えび、じゃなくて桜小エビ、どっさりと入って香ばしく甘みありうまいです。これなら駿河湾産にこだわらなくてもいいな。

Img_1158

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (1)

2013年4月24日 (水)

六本木 富士そば 鴨南蛮そば

富士そば

六本木

鴨南蛮そば

富士そばでなかなか注文しないのが、この鴨南蛮。どうも立ち食いそばのイメージとはほど遠いのだよね。

鴨肉は脂分少なめのややパサめですが、そばとよく合って悪くないです。鴨がぱさめのかわりに、つゆ全体に鴨脂がいきわたっていて、とてもボディ感があります(ワインみたいな表現だねこりゃ)。

Img_4934


Img_4935

評価は2点 ☆☆

| | コメント (5)

2013年4月23日 (火)

日野 日野屋

日野屋

JR中央線・日野駅、駅前ロータリー正面

追記:2015年12月現在、そばの提供は朝昼のみのようです。夜は立ち飲み屋。

日野駅前のわかりやすいところにある。私の若い頃は甲州街道といえばこの店の横手を通る坂道のことだったのだが、国立豊田間に日野バイパスの開通を受けこちらは旧道となり256号線に格下げされていた。月日の移ろいは早いものだ。

■蕎麦、冷凍麺らしい、黒っぽくて断面四角く細め。しっかりとコシあるが歯触りよい。事前に知らなければ冷凍麺と気づかれないのではないだろうか。おいしいです。
■つゆ、ダシまあまあ、やや甘めであっさりめのマイルドつゆ。蕎麦の相性よし。
■かき揚げ、揚げ置き。小ぶりのものが2つ。コロモ薄めでややヘナ。桜海老入りでおいしい。油よし、好みのタイプ。
ワカメ

あっさりと食えるので小腹が減ったときに丁度良い。

Img_0914_hinoya_380

若者客多し。唐揚げそばいいですね。

Img_0916

女性店主、頑張ってました。元気で明るい接客が好感もてる。

Img_0917

380円

(土日祝)休、6:00-9:00 11:00-15:00

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

自由が丘 そば新 ごぼう天そば

自由が丘

そば新

ごぼう天そば

24時間なのに茹でたての生そばをいただけるお店。ごぼう天はきんぴらくらいの細いごぼうをふんわりとしたちょい厚めのコロモにくるんで揚げたもの。かっちりというかコンモリまとまって揚がっているのをすこしずつ崩してたべるのがいい感じ。

Img_4928


Img_4929

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2)

2013年4月20日 (土)

春の麺遊会、大盛況でした

4月19日開催された「春の麺遊会」、大いに盛り上がりました。

会場は原宿(裏原宿)にあるお好み焼き屋さん「さくら亭」さん。参加された路麺ダーのなかには原宿だというのでビビってしまい「行きたいけど行けない」と悩み続けて当日まで参加表明できないかたもいらしたくらい、我々には縁遠い場所柄であります。(某menbouさんのことですけどね)。総勢30名弱のご参加いただきました。

Img_1189

風情ある入り口。周囲はお洒落なストリートカジュアルのお店ばかりで麺食らいますね。

Img_1190

3月迄さくら亭の臨時店長をつとめていたのは、なんとよもだそばの九十九店長。お世話になります。

Img_1191

古い一軒家とアパート数軒をぶちぬいて改造して、お洒落なアートと食の空間にリメイクしたそうで、かなりポップなお洒落スペースなのよ。

Img_1192

二階の広間を貸し切って宴会開始。初参加の方あり、お馴染みのメンバーあり、あっというまに皆さん打ち解けてしまうのは同好の者どうしだからですね。久しぶりの顔もあるので、自己紹介タイムを儲けてみなさんの路麺活動を報告しあって、これが盛り上がった。

今回は路麺店主のかたも参加され(たまそばさん、ふみやさん、よもだそばさn)、ふだんあんまり聞けないお店の「中の人」への鋭い質問も飛び交い熱い議論となりました。

「新橋ランチ日記」で有名なりゅうさん、すっかり皆さんのアイドルですね。

かなりお久しぶりの「足立区全店制覇男」、いつものLM2節全開でおもろ〜。

Img_1196

料理は各テーブル(四人で一卓)ごとに
塩ダレキャベツ×2、殻ごと食べられる有頭エビのアヒージョ&ブレッド、鶏のコリコリ焼き&野菜焼き、ラーメンもんじゃ「ドラゴン」、ホワイトソース仕立ての海鮮お好み焼、特製焼きそば

お酒は一か所にまとめて置き、以下のメニューをつぎ放題
焼酎(芋、麦)、日本酒、ワイン(赤、白)、ビール(麦とホップ)、氷、水、ウーロン茶。

それと乾杯用にハイネケンエクストラコールド各自1本。

Img_1197

ホワイトソースのお好み焼き、これうまかった。新しい発見の味。

Img_1198

三毛猫ランチさん!!お疲れさま〜

カレーヨコさんの初参加ありました。これまでなかなかお目にかかれない謎の人(失礼!)でしたので、一同興味津々でありました。

Img_1199

大船軒の思い出ばなしが出るや、いきなり大船軒の染め手ぬぐいを手に乱入するひとあり、一同大爆笑。どこからそんな小道具しこんできたのよ。

Img_1200

もっとお見せしたいのですが、写真ほとんどとらなかったのですみません。

みなさんお疲れ様でした〜

次回は「秋の麺遊会」だねとみな誓い合って散会となりました。

| | コメント (17)

2013年4月19日 (金)

【告知】 春の麺遊会 オフ会のお誘い

立ち食いそば好きのオフ会です。
参加ご希望のかたはコメント欄に書き込んでください。

どなたでも遠慮なくどうぞ、初対面のかた、これまでブログにコメント書いたことないかた、恥ずかしがらずにじゃんじゃん参加してくださいね。飲食業関係のかたも大歓迎ですよ〜

日時:4月19日(金)、19:00-21:30
場所:さくら亭(原宿)
http://www.sakuratei.co.jp/
会費:3000円(飲み放題+料理)

会場キャパ余裕あります!

途中参加および退場は可能ですが、時間・飲食量に関係なく会費は一律3000円ですのでご了承ください。

| | コメント (20)

新橋 丸山製麵

丸山製麵

新橋

新橋駅を銀座方面に出て内堀通りの信号を渡ったところの角にある。とてもわかりやす立地。以前は「天久利(てんくり)」という立ち食いそば屋だったが、2012年より、うどん屋の「丸山製麵」として再出発。経営母体は同じ会社のようだ。内装もほとんど変わってないし。カウンターの「食器を上げてください。。」風の張り紙もそのまま同じものを使っている。

うどん屋ではあるが、ほぼ全メニュー「そば」を頼むこともできる。なんだ立ち食いそば屋だったのかと、気がつくまでに何カ月もかかりました。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。濃い茶色、ごく細く角が立つ。やや長め。おいしいです。
■つゆ、ダシよし。ものすごく醤油しょっぱい。醤油の味しかしないといっても良いくらい。せっかくの蕎麦の風味がわからないほど。
■かき揚げ、揚げ置き。立体的にこんもり。玉ねぎ主体。コロモ薄めにサックリ揚がっておいしいです。

つゆにはとても疑問があるのですが、おそらくこれは店員さんの手違いではないかと思います。24時間営業の店ですし、お疲れだったのかもしれない。

Img_4865_maruyama_380

うどん屋らしく、青ネギがいい。

Img_4867


おろし生姜、揚げ玉無料。揚げ玉はとてもそっけないさっぱりした味わいのものでした。無料だからこれでも十分

Img_4868


Img_4866


Img_4870


Img_4869

380円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2013年4月18日 (木)

小川町 一休そば 【閉店】

一休そば

小川町

残念ながら、2015、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

立科そばのあった場所。

■蕎麦、生そば茹でたて、注文受けてから茹でる。十割そば。茶色っぽく細い。しっかりと長いが口に入れるとホロリと崩れる。香りあり、うまいです。
■つゆ、ダシかえしともに濃い、並々とはられうれしい。ラーメン汁のような甘さ。単体では悪くないがこの蕎麦には強いか。
■かき揚げ、揚げたて。ゲソとネギがたっぷり入ってうまみ十分。食いごたえあり。ちょい焦げ加減がうまいです。
サービスでしょうか、かぼちゃ天あり。
玉子(生 or 茹で)無料サービス。

腹減ったときにガツンと、しかもそばでガツンといきたい、そういうときには最適だと思う。

Img_0888_ikkyu_450

十割でもちぎれることなくうれしい蕎麦。

Img_0889

品数豊富

Img_0886

肉もの丼もの豊富

Img_0891

ご夫婦でしょうか、おふたりで切り盛りしている。明るく丁寧な接客で好感もてる。

Img_0890

450円

(日祝)休、06:30-16:00、情報提供:Nanki-poo さん

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2)

2013年4月17日 (水)

外苑前 信越そば ちくわ天昆布冷やしそば

信越そば

外苑前

ちくわ天昆布冷やしそば

ここの店はタネの組み合わせが楽しい。なかでもこのコンビネーションすごくいい!抜群。

信越の2品(黒プラ札)の場合、天ぷら+シンプル脇役てのが鉄則。低加工度のシンプルな脇役は「昆布」「とろろ」「きざみ生揚げ」の3強から、天ぷらの個性とマッチしそうなものを選ぶ。

かき揚げのように具材が細かく切れたものには「とろろ」がベスト。ちくわ、ソーセージのような長ものには「昆布」。いんげん天などの歯触りよいものには「きざみ生揚げ」。生卵はオールマイティ。このあたりをご参考になさるとよろしいかも。

反対におすすめできないのは、「かき揚げ+たぬき」。コロモばっかりになっちゃうので(笑。

Img_4836

昆布とそばを絡めて食べるとうんまい。羽の生えたちくわをちょいとかじりながら、つゆをゴクリと飲む。いいサイクルができあがる。

Img_4837

24時間営業

Img_4838

430円(黒札)

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

三田 一心たすけ 特選たすけそば

三田

一心たすけ

特選たすけそば

名前につられて券売機のボタンを押してみる。

大根おろし、なめこ、温泉卵、たぬき、きつね、わかめ、絹さや。盛り沢山。

Img_4777_tasuke_mita_tokusen_470

茹で置き生そばと、ダシよしマイルドつゆのバランスよし。手堅くうまい。さすがの実力。

タネが細かいものばかりなので、食べているうちにだんだん混ざってきて、最後の方になるとどうも丼に向かう気力が失せてくるような気がする。この一杯はとてもおいしいので、こういう盛りつけのものに特有の悩みです。

Img_4778

Img_4779


Img_4780


Img_4781


Img_1256

詳細地図を表示

470円

(日祝)休、07:00-21:00、(土)-14:30

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

台場 道蕎麦

道蕎麦

台場(アクアシティ、フードコート内)

大きなショッピングモールの中にある。新しい建物だけど、高い天井と丸い梁が昭和レトロな雰囲気。

■蕎麦、冷凍麺らしい。やや黒っぽく細めでツルツルしている。
■つゆ、昆布風ダシ、淡口醬油のうどんつゆ。マイルドな味わい。
■かき揚げ、揚げ置き、玉ねぎ、長ネギなど。やや油くたびれぎみで残念。

うどんも人気らしく、うどん用途をメインにつゆの味決めをしているのでしょうか。

Img_4832_mitisoba_daiba_580

やきそば、カレー、お好み焼きなどの店舗あり。やきそば食べたかったなあ。

Img_4833

580円

休不明

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

ZRX1200 ウィンカーレンズ交換

ちょっとした不注意で立ちゴケしてウィンカーレンズを割ってしまった。

Img_1092

こんなこともあろうかと、ヤフオクで安くゲットしておいた新品レンズを使う。

Img_1091

ひとつ大きな失敗してしまった。新品レンズはネジ穴をタップ立ててないので、タッピングビスでねじ切りながら少しずつネジこまねばならぬのだが、再利用したネジの山をドライバーでなめてしまい、途中迄しかタップ立てることができなかった。新しいタッピングビスは手元にないので、しかたないから半分の長さの皿ネジを使って締めることにする。

Img_1093

カワサキのこのウィンカー、なかなかよくできた構造で、交換も簡単で密閉防水性も高い。四角い外観と大きすぎず小さすぎない丁度良いデザインも気に入っている。社外品に交換する人も見かけるけど、圧倒的に純正を使ってる人のほうが多いように見受けられるのはきっとよくできた設計とデザインだからだと思う。

タッピングビスを何本か予備に用意しとくべきだったが、まあいいか。

| | コメント (6)

2013年4月11日 (木)

中央林間 よっちゃん 【閉店】

よっちゃん

中央林間

残念ながら2013/4/13をもって閉店廃業となってしまいました。

地元で愛され40年、ご主人店員さんともにご高齢のため惜しまれつつ閉めることとなったとのことです。ソウルボンバーさんがおっしゃってましたが、こういう幕の引き方は美しいですね。素直に、お疲れさまでした、ありがとう、と言える。そんなさよならではないかと思います。

閉店記念として全品半額サービス。なので、これまでメニューでは目にしていましたが食べたことのない「デラックスそば・特盛」を頂きます。

Img_1097

天ぷら、コロッケ、きつね、月見、わかめ、肉。すべてのトッピングが乗っかった、まさにデラックス。コロッケと肉がとくにうまかった。

Img_1098

平日の昼過ぎではありましたが、ひっきりなしにお客さんがあります。きっと皆さん閉店のうわさをきいて駆けつけたんでしょうね。初老のご夫婦づれの姿も拝見できます。ご主人は絶えることなくご常連に「ありがとうございます、おかげさまで40年やってこれました」と、やや涙っぽい声ではありますが、サッパリととした笑顔で応えているのを見ると、いい仕事してきたなあという満足感のようなものが感じられて、常連ではない私もおもわずじーんときます。

改めて「40年間お疲れ様でした、ありがとう」

Img_1100

720円(半額の360円でした)

| | コメント (17)

水天宮前 たまそば 【閉店】

たまそば

半蔵門線・水天宮前駅、徒歩7分

残念ながら、2014/05、閉店してしまいました。記事は営業当時の物です。情報提供:ケッタライダーさん

角地にあってわかりやすい。ガラス面大きく明るくて広い店内。コーヒーショップ風の清潔な内装。

■蕎麦、生めん茹で立て、注文受けてから茹でる。白灰色っぽくてクネクネしている。つるつるしながらもクニャリとした食感あって個性的。悪くないです。
■つゆ、ダシよし。昆布きいたすっきりマイルドなダシ。カエシもマイルド系であっさり。蕎麦と相性よし。ごくごくといける。もうちょっと熱いとさらに良い。
■かき揚げ、揚げ置き。ゴボウ、玉ねぎ、ニンジン、小柱と具沢山。コロモ薄めで具材をゆるく包み少しずつ崩れるタイプ。小柱の旨味がきいている。ゴボウの食感よい。油よし。おいしいです。

蕎麦つゆ天ぷら、どれもさっぱりとしたつくり。小腹が空いたときに丁度いい感じ。

Img_0880_tamasoba_430

クネクネした生そば。ちょっと変わっているが、これはこれでなかなかうまい。


Img_0881

壁の張り紙。そばを食いながら読んだのだが、これ、なかなか良い文章。短い中に起承転結があり、しっかりと情報が伝わるともに、押し付けがましくない書き手の主張が感じ取れる。こういう文章を張ってあるお店たくさんあるが、どれもみなへんてこりんな文章で、まあそれがまた味わいなのだが、そんななかでこれは飛び抜けて秀逸。きっとオーナーさんが書いたのだろう。


Img_0882

夜は居酒屋になる。「クリームチーズをそばつゆで」に目が釘付けになりました。きっと皆さんもそうでしょう!これは食わねば、かも。


Img_0883

メニュー豊富なほう。季節メニューもあり。


Img_0885

店員さん数名できりもりしていた、揃いの帽子が可愛い。ちょっと路麺ぽくないけどね。

Img_0884

430円

(土日祝)休、08:00-21:00、、情報提供:なつきさん

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4)

2013年4月10日 (水)

浅草 峠

浅草

浅草寺の裏側、花屋敷の近く。ロックのほうから入ってどんずまりのところにある。

■蕎麦、茹でめん。薄茶灰色で柔らかめ。くせのない食べやすいスタンダードな茹でめん。
■つゆ、ダシよし、あっさりめのダシだが鯖節の酸味をわずかに残したよい感じ。カエシ甘くない。ゴクリと飲めるタイプのつゆ。そばと同様オーソドックスでよろしいです。
■かき揚げ、揚げ置き。細切り野菜がサクッと揚がっておいしいです。玉ねぎ、人参、特徴的なのはサツマイモ。ほっくりした甘みが懐かしさを感じさせる味。
なると、わかめ

とてもバランス良くまとまっていて、私はこういうの好み。

Img_4800_toge_asakusa_450

浅草らしく、外国人観光客向けに「mix vegetable」と説明がある。たしかにそうだ。

Img_4799

丼底に魚粉が見えるので、追い鰹かもしれない。

Img_4801

すぐ隣は浅草寺の敷地。

Img_4803

浅草観光温泉の隣、向こうにははなやしきの遊具タワーが見える。みんなで輪になって座って「ドヒャー」ってパラシュートで落下するやつね。

Img_4805

スカイツリーも見えるよ。

Img_4808

450円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (10)

2013年4月 9日 (火)

篠崎 絆(ばん) 【閉店->再開】

絆(ばん)

都営新宿線・篠崎駅、徒歩3分

残念ながら、2014 閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:ボンちゃん

2015再開しました。情報提供:トラック乗りさん

京葉道路沿い。東京都最東端の路麺。

■蕎麦、冷凍めん、茶色くてややもちりとしてうまいです。解凍具合とてもよい。
■つゆ、ダシよし。カエシ濃いめのしょっぱめ。そばと相性よし。
■かき揚げ、揚げたて、注文受けてから揚げる。玉ねぎ、ニンジン。コロモ薄めでややばらけぎみによく揚がっている、玉ねぎ甘くほくりとうまい。油よし。

天ぷらが印象的な一杯。しょっぱめなツユがまたいい。

Img_0871_ban_380

ウエット鷹の爪あり。これまたポイント高し。

Img_0872

ダシ屋さんの宣伝パンフ。きっとダシパックだけではなく、厚削りの節も使っているんだと思う。なかなかの良いダシだった。鰹、鯖、宗田らしい。

Img_0870

京葉道路には朝早い路麺必須。トラッカーのみなさんに暖かい一杯、きっと喜ばれると思います。

Img_0869

路上を監視する大画面モニターを店内に設置。お客の皆さんモニターを凝視しながらそばを食う。スリリングな路麺だ。

茶髪系尾根遺産おふたりできりもししている。ひとりは天ぷら専用係。次から次へと天ぷらを揚げる技に惚れ惚れする。

Img_0873

380円

(日)休、05:00-14:00、情報提供:ボンちゃん

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2013年4月 8日 (月)

四ッ谷 天そや

天そや

四ッ谷

JR四ッ谷駅、徒歩1分

交差点角近く、以前は箱根そばのあった場所。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。薄茶色でほそくてやや長め、茸様香りあり。噛むと適度な弾力あり。うまいです。
■つゆ、ダシよし、カエシ濃い。しょっぱくてやや甘み強い。これなかなか無かった組み合わせですね。上品系生そばに、ガツンカエシつゆ。すごくいいです。意表をつかれた。
■かき揚げ、揚げ置き。玉ねぎ、ニンジン、春菊少々。コロモ薄くサクサクと揚がり、油キレよく油質よし。上手です。

たいしたもんです。この値段でこの味。やはり資本の力だなあ。

Img_4790_tensoya_370

このとき偶々だったのかもしれませんが、このつゆすごい染まり系ですよ。下の写真をよく見てください。なかなかないね。ここまで濃いの。

Img_4791

朝そば、コスパ高いなあ〜。近くにあったら毎日かよっちゃうかも。

Img_4789

この天ぷらだったら、ご飯のタネにしてもさっぱり食べられるとおもう。

Img_4788

無休がうれしい。

Img_4792

アルバイトらしき若者二人でまわしてました。礼儀正しく真面目で好感もてる店員さん。

これからの路麺は、おばちゃんでなく、おにいちゃんがきりもりするようになるんだろうか。

Img_4793

370円

無休、07:00-21:00、(土日祝)-18:00

評価は3点 ☆☆☆


| | コメント (19)

2013年4月 7日 (日)

府中 そばや

そばや

京王線府中駅、徒歩1分

訪問した時は昼も営業してましたが、夜専門の居酒屋に業態を変えたみたいです。記事は当時のものです 。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。蕎麦にしてはちょっと重い感じ。
■つゆ、だしまあまあ、カエシ中くらい、もう少しはっきりしていても良いと思う。
■天ぷら、揚げたて、注文受けてから揚げる。玉ねぎニンジンネギ。コロモ薄めでぱりっとして悪くない。

丁寧につくっているのが伝わってくる。接客も丁寧で好感もてる。肝心のそばは、もうひとつこなれていない感じがする。

Img_0428

昼三時までは大盛り無料。自家製麺だけあってサービスいいです。

Img_0429


Img_0431


Img_0430

480円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

【番外編】 まるい 押上

私の敬愛するあひる仮面さんからお招きいただき、有名なまるいさんで一席もうけていtだきました。

ノー炭水化物!肉とモツにまみれた宴であったよ

Img_0990

まずは突き出し、煮大根、さっぱりとうまい

Img_0991

ビールはやっぱりこれ、レッドスター!

Img_0992

親牛レバ焼

Img_0994

白もつニンニク焼

Img_0996

塩漬けのお新香

Img_0997

タン刺し

Img_0998

胡麻油と塩でいただく

Img_0999

馬刺

Img_1001

胡麻油と醤油でいただく

Img_1003

子牛ステーキ

Img_1004

皮むきタン焼

Img_1005

皮をむいただけで別の味になるからすごいねえ

Img_1006

急な階段

Img_1007

こぎれいな店内

Img_1009

塩モツ煮込み

Img_1011

馬ステーキ

Img_1012

たまらんウマさ

Img_1013

白もつネギ焼

Img_1014

えらく居心地よい二階席。良すぎて横になっちゃう。

Img_1016

あひる仮面さん、フナピさん、しょうたろうさん、ありがとうございました。

翌日もニンニク臭かった〜

| | コメント (6)

2013年4月 5日 (金)

銀座 よもだそば ふきのとう天そば

よもだそば

銀座

ふきのとう天そば

春の嵐の去った翌日、ポカポカした陽気に浮かれ春風のささやきに促されるようにやってきたのは、銀座のよもだそば。注文はもちろん恒例のふきのとう天ぷらそば。「旬の天然野草」シリーズ第一弾だそうです。

ほろ苦さと甘さ、うまいですね。わたしは毎年、これを食べると冬の寒さで固まった身体がほぐれるような気がします。春到来の行事ともいえますね。

Img_1055

これで390円、お得だと思う。

そばもうまいです。自家製のコシある蕎麦と、昆布と鰹のきいたマイルドなつゆ。

Img_1056

たぶん4月二週もやってるとおもいますが、季節ものですので、気になるかたは早めに行ったほうがいいかも。

Img_1057

390円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2)

2013年4月 4日 (木)

亀戸 元(げん)

元(げん)

JR総武線・亀戸駅、徒歩10分

亀戸から明治通を北上、蔵前橋通りを過ぎてもう少しいったところ。明治通沿い左側。

■蕎麦、茹でめん。かなり黒っぽくてやや太め、断面四角い。見た目より柔らかめでちょうどよい食感。ややもっちり。
■つゆ、ダシまあまあ、かなりカエシ濃いめで醤油が強い。茹でめんに丁度良い味わい。こういうの好きです。リトルガツン系。
■かき揚げ、玉ねぎ天ぷら。揚げ置き。型枠(セルクル)のきれいな円筒形。ここまで見事な円筒はなかなかお目にかかれない。玉ねぎよく火がとおって甘く、見た目より柔らかい。ちょい焦げ目でワイルドな感じ。

茹でめん系立ち食いそばとしては、とても良い感じの直球勝負、ドスんときた感じ。とてもいいです。

Img_0863_gen_370

黒々した茹でめん。ややもっちりでするすると食える。


Img_0865

そしてうれしいのがウエットタイプ鷹の爪。茹でめんリトルがつんとくればこれですね。さすがわかっってらっしゃる!


Img_0866

シンプルなメニュー構成だが、つぼはしっかり押さえている。


Img_0864

わりと早朝からやっているのがポイント高し。


Img_0868

ご主人と若いしのふたりで切りもりしていた。ご主人、声が明るくていいです。


Img_0867

370円

(日)休、06:00-15:00

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4)

2013年4月 3日 (水)

六本木 富士そば 紅しょうが天そば

富士そば

六本木

紅しょうが天そば

富士そばといえば六本木、まあ、私の場合ですが。

茹でたて生そば。興和物産のそばを使用。

Img_4770_fuji6_380

紅ショウガのつけ汁をコロモ全体に味付けとして使ってある。酸味が利いてこういうの好きです。どうせ紅ショウガ天食べるんだったらこれくらいやってくれたほうがいい。そういう富士そばの心意気を高く評価するものです。

Img_4771

店舗改装していい感じ

Img_4772

380円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

自由が丘 そば新 とろろそば

そば新

自由が丘

とろろそば(月見つき)

とろろカルボナーラ蕎麦、試作第三号。これまでの反省点をふまえた三作目、我ながら満足のいく素晴らしい出来栄えである。そば新@自由が丘にて。細めの生蕎麦にやや粘り気のあるトロロ、素材としては申し分ない。

Img_0805


Img_0806

そばつゆ・卵白・ネギをゴクゴクと全て飲み干し、残った蕎麦にとろろと卵黄を撹拌。こんもりと見栄えよく盛りつける。


Img_0807

さらに今回は擂り胡麻と七味を振りかける。胡麻が加わることでビジュアル的にも味覚的にもいっそう完成度高まった。

ほぼ完成の域に到達したといえよう。


Img_0808

Img_0809


Img_0810

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4)

2013年4月 1日 (月)

重要なお知らせ

読者の皆様にお知らせがあります。

たいへん申し上げにくいのですが、わたくしことケビン、歳のせいか食べ物の嗜好というかアレルギーというか、蕎麦を受け付けない体質に変化してしまったようなのです。

どうも蕎麦を食べると体調がすぐれません。

ですので、長いこと続いた蕎麦道探訪は本日4月1日をもちまして終了とさせていただき、明日からは装いも新たに、「甘味探訪」とさせていただきたく存じます。

あんこ、クリーム、焼き芋、たいやき、こういったものをメインに記事をつづる所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。iPhoneアプリ「甘いもの大好き、甘味ログ」も計画しております。

ケビン拝

| | コメント (21)

水道橋 とんがらし

とんがらしでは、天かすが無料サービスなのでうれしい。

無料といっても、そこは天ぷらの名店。サクサクと香ばしい天かすに、ちょっと野菜が混じってたりしてお値打ちなのだ。

Img_0970_tongarasi_tanuki_240

これで240円だもんね。お金のないときは助かるなー

Img_0971


Img_0972

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »