« 【番外編】赤羽 中華タンタンメン | トップページ | 四ッ谷 政吉そば かき揚げそば 【閉店->再開】 »

2013年9月23日 (月)

渋谷 信州屋 松茸そば

信州屋

渋谷

松茸そば

立ち食いそばのタネはとくに種類を問わず、野菜、肉、魚、きのこ、海藻、カレーなど多種さまざまなものが使われる。お好み天ぷらとうたう店もあるくらいで、そばのベースにはどんなものでもマッチする。タネを選ばないところはそばの優れた特長だ。

きのこといえば、舞茸、しめじ、しいたけあたりが定番。しかしなんと、高級品「松茸」を使ったそばが現れようとは想像もしなかった。なんたって安い食い物の代名詞である立ち食いそばに松茸とはね。長く続いたデフレも転換期を迎えたか、とも思いたくなる。

Img_2512

スライスされた松茸が4片。しっかりと太い。

Img_2514

香り最高。食べた後もしばらくは松茸のゲップが出る。わたしはバイクだから、ヘルメットの中が松茸の香りで充満されて、なんとも幸せな空間。

Img_2515

さらに面白いのは価格。「時価」だという。たしかに松茸のような高級食材であればそれもうなずけるが。しかし、松茸をタネに使うこともさりながら、時価の立ち食いそばはなかなかお目にかかれない。私の記憶ではたしか穴子天であったような。ちなみに本日の時価は600円だった。

Img_2516

600円から800円の間で変動するとのこと、どうやら旬に近づき出荷量が増えると安くなるようだ。

Img_2517

600円

評価は3点 ☆☆☆

|

« 【番外編】赤羽 中華タンタンメン | トップページ | 四ッ谷 政吉そば かき揚げそば 【閉店->再開】 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【番外編】赤羽 中華タンタンメン | トップページ | 四ッ谷 政吉そば かき揚げそば 【閉店->再開】 »