« ギブソンとフェンダー | トップページ | 神保町 嵯峨谷 いかかき揚げそば »

2013年9月29日 (日)

ZRX不調のため入院中 謎の失火

このところバイクが絶不調。始動はいいが暖まると失火してガクガクとなり、最悪の場合はエンジンが停止してしまう。どうもイグニッションコイルのようだけどよくわからない。単純な機械とはいえ八万キロ乗るとあちこちガタくる。

素人ではもうこれ以上わからないからバイク屋に預けることにして乗って行くと、ほんとにたどりついたとこで息絶えた。ガクンガクンと止まっちゃった。さっそく事情を説明するとバイク屋のオヤジがエキパイに水をかける。1番4番は水がジューっとならない。これは恐らくコイルだろうとの診断。1−4、2−3でコイルが2系統に分かれてるからだそうです。

暖まると止まるのは、きっとコイルの内部が熱で膨張して、どこかの配線が圧迫されて短絡しちゃうんだろうとの素人考え、きっとまちがってないと思う。

もしかすると高速走行での謎の失火もこれと関係あるのかもしれない。

それよりも心配は、バイク屋のおやじが半分引退モードにはいっちゃって、しっかりお休みとることで、まあそれはそれで問題ないんだけど、ヤキモキします。

一週間後。ようやくバイク屋から電話があった。火花が弱いのでコイル、プラグキャップ、もしかしたらプラグを交換してみるとのこと。それでだめならイグナイタだそうだ。そこまでいってなけりゃいいけど。これから部品手配だからまだしばらくかかるな。

ところでGPZ-900R系のエンジンはプラグキャップが弱点らしい。雨水などが浸透して電流がリークするようだ。

そういえば思い当たるふしがある。洗車してタンクの下側(つまりプラグキャップの周辺)に水をジャバジャバかけて流した後、エンジンが失火ぎみになることがあった。今おもえばあれが前兆だったんだ。

12R系以降のエンジンではプラグキャップのトラブルはほとんど聞いたことがないというから、ZRXお乗りのかたは失火したらここを疑うといいかも。

ということでまだしばらくは電車と徒歩の生活です。

|

« ギブソンとフェンダー | トップページ | 神保町 嵯峨谷 いかかき揚げそば »

バイク」カテゴリの記事

コメント

⚫︎ロクモニアさん

ご無沙汰しておりました。コメント再開しましたので、またよろしくお願いします。新泉ということは渋谷乗り換えですね。あそことはしぶそばか、もしくは信州屋のことでしょうか。どちらもロクモン好きには物足りないかもしれないですね。

ところで、バイクの場合はコイルとプラグの距離がとても短いので、独立したプラグコードではなくてコイルから直接コードがはえてまして、コイル交換とともに新しくなります。

なかなか手間がかかるようになってきました。

投稿: ケビン | 2013年9月30日 (月) 07時35分

おひさしぶりです。最近神泉で仕事してるんで毎朝あそこです。
愛車が入院ですか。。プラグコードは大丈夫ですか?

投稿: ロクモニア | 2013年9月30日 (月) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギブソンとフェンダー | トップページ | 神保町 嵯峨谷 いかかき揚げそば »