« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の記事

2013年10月31日 (木)

町田薬師池公園 やくし茶屋 梅そば/たぬきそば

やくし茶屋

町田薬師池公園内

町田市薬師池公園内にある売店。薬師池公園は自然の池を生かし谷間の地形を使った植物園で、古代の種子を発芽させたことで有名な「大賀ハス」や牡丹、紫陽花、海老根など湿地の植物を中心に楽しめる。売店は公園の中心となる池のほとり藤棚の脇にあり、飲み物や菓子とともにそばうどんを売っている。

そばは乾麺。面白いのは乾麺なのにグダグダとなるまで茹で過ぎること。乾麺であれば適度なとこで湯からあげて冷水でしめればと思うことしばし。だがまてよと気がついた。これは茹でめんの柔らかさを乾麺で再現しているのだ、きっとそうに違いない、と思い直したとたん駅から遠く離れた公園の休憩所で立ち食いそばの風味を味わえる幸運に打ち震えたのであった。つゆもまさに町場の立ち食いそばの味わいで、これよこれと安心したのだ。

Img_2652_yakusi_300

たぬきはごく普通のもの。

Img_2650_yakusi_300

梅干しをたたいてのせた「梅そば」。公園内の梅林にちなんだ名物。大賀ハスにちなんだ蓮根天ぷらも欲しいところだが売店では難しそうだ。

Img_2654

広々とした公園。平日は1時間半以内なら駐車無料だそうです。

Img_2656


Img_2684

店内撮影禁止とのことご注意ください。店員さんを写さなければよいらしいが、詳しくは直接ご確認ください。

Img_2686

ともに300円

(火水)休、09:00頃-16:00頃

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4)

2013年10月30日 (水)

浅草橋 野むら ちくわ天そば

野むら

浅草橋

ちくわ天そば

路麺マニアには「暗黒汁」と呼ばれ、このうえない賞賛を浴びる店であるとともに、天ぷらの名店でもある。極力揚げ置き少なくしようとする心遣いがうれしい。「かき揚げ、揚げたてで熱いから気をつけて」のひとことでうまさがひときわ増すというものだ。

Img_1227_nomura_380

50歳を過ぎて少しばかり健康を意識したオヤジは、つゆ完飲したいところをぐっとこらえる。ああ、後ろ髪を引かれる。断腸の思いとはこのことか。

Img_1228

程よい枯れ具合のちくわ。なんといってもコロモがうまい。ちくわにつかず離れずの塩梅が絶妙なのだ。こういうちくわ天、なかなかない。立派です。

Img_1229

この右手には喫煙者憩いの場がある。

Img_1231

380円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2)

2013年10月29日 (火)

センター北(港北区勝田) すず八 冷やしたぬきそば

すず八

センター北

冷やしたぬきそば

陸の孤島系路麺。朝早くからご家族できりもりする。

おそらく茹で置きそば。なかなかお目にかかれない黒くてモチモチの田舎そば。蕎麦の香りあってうまい。好きです。安いのもうれしい。

Img_1748

ご近所の常連さんとおばちゃんの会話が楽しい。長男の嫁はつらいのよ〜、なんて悩み相談に乗ってくれてたりして、いい店だなあ。

Img_1749

260円(だったと思う)

(日祝)休、07:00-16:00

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (10)

2013年10月28日 (月)

渋谷駅 あじさい

あじさい

JR渋谷駅・山手線外回り(大崎行き)ホーム

■蕎麦、茹でめん、薄茶色っぽい。かなりごわごわで食べにくい。
■つゆ、ダシよし。カエシやや薄め。ちょっとぼやけた味。
■かき揚げ、揚げ置き。七種野菜の彩りのよさ。レンコンがアクセント。悪くない。

天ぷらは悪くないので、そばとつゆにもう少し工夫が欲しい。

Img_1201

強力粉の配合が多いのか、固くゴワゴワする昔ながらの駅そばの味。

Img_1202

値段やや高めなのが残念なところ。

Img_1204

駅ホームにあるのでうれしい。

Img_1205

450円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (10)

2013年10月27日 (日)

きた! MacbookPro Haswell

MacbookPro、2009年モデルを使い続けていたが、そろそろ買い替えどきかもう少し使おうかと思い悩んでいた。ところが今回の新製品発売については円安なのに2万円値下げしたとあってはもう我慢の限界。App Storeで注文したら翌日届いた。

まず第一にRetinaディスプレイとてもいい。目に優しくて疲れにくい感じがする。

OSはMavericksが最初から入っていた。アプリの互換性、ほぼ問題なし。たったひとつOnyx(システムメンテナンスユーティリティ)が動かなかったが、他のアプリはすべて動いた。開発環境も含めてほぼ完璧だと思う。

移行アシスタントは使わず、全部のアプリをひとつずつインストールしてクリーンな環境を構築してみた。このほうがディスク使用量が小さくなるし、なにかと気持ちがいい。

ちょうどよい機会なので、EclipseをKEPLERにバージョンアップした。

Img_3011

Core第四世代のCPU "Haswell"、前評判のとおり省エネだ。まずいいのは使用中に本体が熱くならない。2009年モデル(Core2Duo)のときは左手のあたりがじんわり熱くなって頻繁にファンがうなり、真夏には最悪の場合は停止してしまうこともあったが、このモデルではそういうことはなさそうだ。

省エネでバッテリーのもちがよい。使い方にもよるが、私の場合は8時間以上動作する。大昔は新幹線で大阪までもたなかったものだから隔世の感あり。

これで仕事とアプリ開発、はかどるな。

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

立ち食いそば図鑑 東京編

最近発刊された「立ち食いそば図鑑 東京編」

写真たくさんで楽しい本です。

Img_3017

私もちょっとだけ紹介してもらってます。背中でものを語る、といえばかっこいいけど、ほんとは正面は印刷に耐えられるビジュアルでないので没になったんじゃないだろうかね。

著者の本橋さんと安藤さんはとてもよい方で、すっかり意気投合して路面与太ばなしで盛り上がりました。あれじゃ取材にならなかっただろうなあ、ごめんなさい。

Img_3019

下関マグロさんと同じ本に載せていただいて光栄です。

Img_3018

書店だけでなくコンビニでも売ってるそうです。

| | コメント (21)

2013年10月25日 (金)

中延 六文そば なす天そば

六文そば

中延

なす天そば

外はサックリ、中はジューシー、うまく揚がったナス天。長さも立派。

Img_1154_rokumon_350

濃いつゆに天ぷらがよく合う。鷹の爪は欠かせない。

Img_1155

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4)

2013年10月24日 (木)

上野駅 爽亭 乗せ放題そば

爽亭

JR上野駅、改札内7/8番線ホーム

乗せ放題そば

七種のタネを全部乗せることができる。かき揚げ、春菊天、ごぼう天、きつね、たぬき、わかめ、月見。備え付け用紙のチェック欄に印を付けて注文する方式。

Img_2795_sotei_410

天ぷらはどれもあっさりとした揚げかたなのでこれだけ乗っていてもさほど抵抗なく食べられる。おなかすいてる人ならだいじょうぶだと思う。

あっさりした茹でめん。

Img_2796

やはりタヌキは不要だったかもしれない。

Img_2797

Img_2799

当初は期間限定企画だったが好評のため延長となった。

Img_2800

お隣ホームは「大江戸」そばなのでお間違えなく。

Img_2798

追記:2015年11月現在、本サービスは終了しております。今は3回行くと生玉子が1個貰えるサービスです。情報提供:三毛猫さん。

410円

無休

評価は2点 ☆☆

| | コメント (13)

2013年10月23日 (水)

中延 大和屋 あじ天そば

大和屋

中延

あじ天そば

カリッとしたコロモに包まれ、プリッとした鯵のうまさが際立つ。

Img_1151_yamatoya_400

白っぽい細めのそばと、あっさりめのつゆがよく合う。

Img_1152

わりと肉厚。

Img_1153

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

早稲田鶴巻町 山吹 冷やしとろろそば

山吹

早稲田鶴巻町

冷やしとろろそば

とろろがたっぷりの乗せられて大満足。小徳利のつゆを少しずつかけていただく。トロロの風味が鼻孔に抜ける。生めんとトロロがよくからみうまい。

Img_2626_yamabuki_500

付け合わせの山菜がまたトロロによく合う。とてもよくできた一杯。文句無しのうまさ。

Img_2628

500円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (6)

2013年10月21日 (月)

池袋 六花そば本店 ちくわ天そば

六花そば本店

JR山手線・池袋駅、徒歩8分

ちくわ天そば

六花とかいて「りっか」と読む。池袋の東南側。学生の人通りが多い場所にある。

■蕎麦、生めん茹で置き。薄茶色っぽく細め。コシあり。茸様香りあり。うまいです。
■つゆ、ダシよし、カエシ中くらいの濃さ、さほどあまくなく上品なまとまり、そばと相性よし。
■ちくわ天、揚げ置き。磯辺風コロモ。すの入ったボロリとした食感が心地良い。魚の旨味あり。

ちくわ天としては上々の部類。うまい。

Img_1140_rikka_350

蕎麦の大盛り無料サービスあり、うれしいな。

Img_1141

いいかんじのちくわ天

Img_1144

丼もの豊富。

Img_1145

学生さん向けでしょうか。ガッツリ系の新メニュー。なかなかうまそうだ。

Img_1146

製粉会社の直営店なので蕎麦がうまくて量もたっぷりのうれしさ。

Img_1148

男性お一人できりもりしていた。

Img_1147

350円

無休

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

コーヒー酎

先日新橋の黒人音楽酒場で呑んだコーヒー酎、自作してみました。ものすごく簡単、で、めちゃうま。3日くらい寝かすといいです。オンザロック、水割り。

Img_2278


Img_2285


Img_2291

わたしの発案は練乳使ったカクテル。カルーアよりフレッシュでお勧め

Img_2306


Img_2307

| | コメント (10)

2013年10月19日 (土)

駄洒落とブルース

そういえばだいぶ前に、T-Bone Walkerの "Stormy Monday Blues"の歌詞を覚えようと注意して聴いてみたら、ほとんど駄洒落でできた歌だということがわかった。

曜日の発音と似た言葉をつなげる
(*Tue)sday is just (*too) bad
(*W)ednesday is so (*w)orse
(*Thu)rsday is also (*sa)d
The eagle (*flie)s on (*Fri)day

こちらはLとRのちがい
Saturday I go out to (*play)
Sunday .. I kneel down to (*pray)

こんな感じでほとんどオヤジギャグの歌。だいたいブルースの歌詞はいい加減なものが多い。R&Bには洒落た恋愛の歌があるけど、ブルースはさえない男の愚痴みたいなものだ。

ちなみに、昔のブルースミュージシャンはストリートで演奏してたんですが、警官に取り締まられないよう、何曲かはゴスペルを歌ったらしい。神を讃える歌なら取り締まりに目こぼしされたそうだ。とボブディランがラジオで語っていた。ゴスペルもブルースも日本人にはたいして違いないだろうと思えるけど、歌詞はまったくちがうので全然別物だ。和歌と狂歌くらいの違いがある。

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

春日 ○○○そば(源太郎そば)

○○○そば(源太郎そば)

春日

春日駅の近くに2013開業のお店。新しく清潔な内外装。こっぱずかしいくらいのお洒落なお店。

■蕎麦、生めん茹で立て、注文受けてから茹でる。薄茶色ぽくて細め。かなり長い、ややポキポキだがつゆと馴染む。ほのかに香りあり。
■つゆ、ダシよし、カエシ熟成した甘みあり。蕎麦と相性よし。
■かき揚げ、揚げたて。サックリした歯ごたえとジワッとした野菜の甘さ。とてもよい。

ちょっと待たせるが、それだけのことはある味。

Img_2065_gentaro_470

そばとつゆがバランスいい。

Img_2066

Img_2068

きれいな店員さんあり

Img_2067

このお洒落さがいい。おじさんにはこっぱずかしいですが、そうでない人も世の中にはたくさんいるわけで、是非ともそば文化を広めてほしいと思います。

Img_2069

470円

無休、07:00-21:00、情報提供:楽団長さん

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2013年10月17日 (木)

四谷三丁目 つぼみや 朝そば

つぼみ家

四谷三丁目

朝そば

360円、7-11時まで。生そば茹でたて、ちくわ天、わかめたくさん、玉子。かけ/ひや/もりを選べる。お得でうまいです

Img_2008_tubomi_360

Img_2009

Img_2010

ぶっかけの場合、こうやって食べると二度楽しめる。白身を先にずるっと吸って、黄身を蕎麦にからめる。温のときはあんまりやらない。

Img_2011

調味料にひと工夫あり。

Img_2012

券売機の横にメニューを並べてくれたので、ずいぶんわかりやすくなった。

Img_2013

360円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

青山一丁目 ゆで太郎 だいこんそば

ゆで太郎

青山一丁目

だいこんそば

大根と蕎麦の相性の良さについては異論のないところだろう。大根おろしそばが定番。珍しいところでは越前福井には大根おろし汁に醤油を加えもりつゆとして食べるといったものがある。最近知られてきたものでは、大根の細切りを蕎麦と混ぜて盛りつけ、蕎麦といっしょにすするというもの。これがなかなかうまい、路麺大帝によると、蕎麦の増量剤としての目的もあったとのこと。蕎麦と大根をいっしょに食べることのうまさが広く日本人に馴染みのある食文化であったからこその調理方法だ。

ゆで太郎では、ダイエット向けの低カロリーメニューとして大根そばに取り組んでいる。飢饉を克服した今日では、もちろんそちらのほうがはるかに重要であることはよくわかる。

Img_1083

前置きが長くなったが、この大根そば、十分にうまいが、もっとシャキシャキ感と大根の辛味があれば完璧だと思う。

Img_1084

390円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4)

2013年10月15日 (火)

川崎北部市場 富士弁

富士弁

川崎市北部市場内

しいていえばたまプラーザが最寄り。尻手黒川道路清水台交差点近く。川崎市北部市場の中にあり、一般人も立ち入りできる。

■蕎麦、冷凍麺、黒っぽくて平打ち。蕎麦の香りわずかにあって悪くない。
■つゆ、ダシまずまず、カエシ甘くややのっぺり。
■かき揚げ、揚げ置き、コロモ厚めだが味がある。パンケーキの風合い、卵粉か山芋粉が使われているように思える。

Img_1114

乱切り風の蕎麦、ごく平たい。

Img_1115

そばもあるが、弁当、揚げ物、カレーなどが人気のようです。

Img_1116

北部市場の「食堂棟」には普通の座席で食べられる飲食店が多数営業しているが、富士弁ともう一軒ラーメン屋は市場の倉庫建屋の一角にある、時間のない人やテイクアウトで食べたい人向けの業態らしい。

特筆すべきは営業時間、富士弁は早朝午前3時から営業開始。さすがにイチバのメシ屋だ。そのかわり昼は早くしまう。12:15にはラストオーダー厳守なので、普通に昼時に行くとふられてしまうからご注意ください。

Img_1117

430円

(日祝)休、03:00-12:15

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

早稲田鶴巻町 山吹

山吹

早稲田鶴巻町

茹で立てそばとつゆのうまさで定評あるお店。

Img_1108

この日はかき揚げどうもいまひとつだった。そういうこともあるさ。

Img_1109

つゆがうまいからいいです。

Img_1112

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2013年10月13日 (日)

【備忘録】 Xcode 5.0 iOS シミュレータ 「Appをインストールできません」

iOS7へアプリを対応させようとして最新のXcode 5.0 でビルド、シミュレータで実行する。

iOS7シミュレータは何も問題なく実行できた。ここで気がついたのだが、iOS6.1以前のシミュレータは初期状態では存在しないのでダウンロードする必要がある。シミュレータを選ぶリストの一番下に「More simulators ... 」とあるのでここを開いて必要なものをダウンロード&インストールする。ファイルサイズが500MB以上と大きいので注意。

さてインストールしたiOS6.1シミュレータでアプリを実行しようとすると。「Appをインストールできません」というそっけないアラートが出た。

どうやらMacに残った過去のモジュールが悪さをしているらしいので、いったんこれを全部削除し、あらためて実行したらすんなり動いた。

手順
1、ターミナルで以下のディレクトリに移動
cd '~/Library/Application Support/iPhone Simulator'

もしくはFinder の移動>フォルダへ移動...、でも同じです

2、ディレクトリを削除
3.0 , 4.0、7.0-64、User などたくさんできているはず。これらを全て削除。ビルドすれば常に新しく作成されるものなので問題ありません。心配なひとはバックアップとっておいたほうがいいでしょう。

3、ビルドを実行

以上です

ちなみに、Xcode 5.0 ではプロビジョニングの取り扱いが変更になった。デベロッパ用Webサービスで作成したプロビジョニングは、Preferences - Accounts - View Detail で確認でき、画面左下の丸まった矢印ボタンを押せば反映される。以前のバージョンではオーガナイザにあったので、なくなって戸惑っておられるもいると思う。

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

蕎麦道なび バージョンアップのお知らせ

アプリ(蕎麦道なび)のバージョンアップしました。とくに大きい変更はiOS7対応。Androidはデータ更新。

iOS7での変更箇所もっと多いかと思ったらそうでもなかった。画面(View)のアクティベーション関係のメソッドでDepricateされたものを推奨メソッドに置き換えただけで済んだ。iOS5のときはデバッグしてプログラムの構造まで変えなければならなかったから、あれに比べればたいしたことない。

画面の上部にアンテナピクトやバッテリー残量表示に20ピクセルほどのシステムエリアがあるが、iOS7からこの領域もアプリで使用できるようになったのがちょっとうれしい。半透明にすればアンテナピクトを透過して見るようなUIをつくることもできる。やってみたらうるさいので結局は使わなかったけど。

それよりもiOS7のフレームワークに変更してコンパイルしただけでメモリ使用量が20%ほど削減されたのには驚きだ。iOS7に変更して動作が軽くなったという印象があるのはフレームワーク(クラスライブラリ)の最適化が大きく貢献していると思う。iOSの動作としてはマルチタスキングの安定性が増した。バックグラウンドに回ったアプリをアクティブにしたときに通信を取りこぼすことがあって、アプリ開発側ではお手上げのことがあったのだけど、これもとくに何もせずエラー解消できている。

もちろんパスコードロックなどの問題はあるし未発覚の問題が潜在することは十分にありうるので心配な人はアップデートしないほうがいいけど、このパフォーマンスと安定性ならばiOS7に更新して問題ない、というかしたほうがいいと思う。

そうそう、ひとつお願いというかTiPS。iOS7をお使いの方は[設定]-[現在地付近に限定]をOFFにしていただいたほうが画面表示がスムーズになります

ーーーーー
なお、本バージョンからiOS5のサポート終了することにしました。Androidと違って二世代以上古いiOSを使い続ける人はそれほど多くないので。

ついでにAndroidもバージョンアップしました。こちらは Android 4.3 (Jelly Bean)のSDKでビルドしたもの。機能には全く変更はありません。データの更新・追加のみ。

Android 1.x のサポート、次回のバージョンアップで打ち切ろうと思います。

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

宮前平 そばの美 コロッケそば

そばの美

東京田園都市線・宮前平駅前

コロッケそば

ちょっとご無沙汰の間に改装されていました。和風に格子のはめられた外観、内装も明るい感じ。

一杯毎に小鍋にカエシとダシを温めてくれる。おにぎりも注文ごとに握ってくれる。ほのぼのとしていいなあと思います。

Img_1101

ややしょっぱめのつゆは健在。

Img_1102

納豆ごはんセットもいいな。

Img_1103

駅裏側の商業施設やマンションが立派に建て替えられかつてとは一変した駅周辺だが、この一角は昔のままの姿。これからも頑張ってください。

Img_1104

450円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2)

2013年10月10日 (木)

有楽町 陶そば

陶そば

有楽町

銀座の路地にひっそりと佇む隠れ家系路麺。美人おかみのかこちゃん、いつもお元気で楽しい。近頃ではこのお店が路麺情報交換の連絡所になりつつあるかも。当日も四国の路麺ダーさんや、BB系のかたともニアミスでした。そばははちろんうまいのだが、まあ、かこちゃんに会いたいためというのが大きな理由ではあるね、皆さん。

Img_2806_tosoba_550

本日の天ぷら盛り合わせは、エリンギ、さつまいも、緑色のかき揚げ。ダシのよくきいたつゆでいただくそばは茹で具合もちょうどよく風味あってうまい。ごくごくとつゆを飲み干す。

Img_2807

かこちゃんは陶芸作家でもあって、陶器のことでちょっと打ち合わせ。わたしはまったく素人なので陶芸話を興味深く聞かせていただいた。陶芸作家は釜出しした作品をにらんで気に入らないやグシャっと叩き付けて割るものだとばかり思っていたのですが。「そんなもったいない、人間国宝の先生じゃなきゃそんなことしないわよ〜(笑」とのことで、長年の疑問が解けたのでした。

そしてこの日のもう一つのミッションはこのかたとの密会。先日の宴会に来られた人ならご存知、伝説の路麺人、路傍の麺党・元書記長、高野さん。彼のお話はえらく濃い。数々の名店の知られざるお話をうかがう。ほう、かめや新宿の二階にはそういう秘密が、、など止めどない路麺トークにわたしの記憶能力も限界に達する寸前でありました。ふたりで王将で餃子つまみながら昼ビール飲んですっかり酔っ払ってしまったのよ。

Img_2809

550円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (6)

2013年10月 9日 (水)

青山一丁目 ゆで太郎 舞茸しめじ天そば

ゆで太郎

青山一丁目

舞茸しめじ天そば、秋の限定メニュー

Img_2461

舞茸の香りよい。揚げ方も申し分ない。サクサクと揚がって油切れ良く胃もたれもなし。

Img_2462

大根千切りは無料のサービス(クーポン券使用)

Img_2463

430円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

馬車道 大門

大門

馬車道

横浜港北の二ツ池近くにある大門ソフトめんの経営するお店。

港北区出身というだけあって、やはりまってましたの「鶴見系」のお味にヨコハマ馬車道で再会。やわらかめの茹でめんをうどんのつゆでいただく。白っぽく揚げた玉ねぎ主体のヘナとしたかき揚げ。やや鰹ダシと淡口醬油の香りが立ってうまいのであるがまさにこれぞセオリーどおり鶴見の味。ドンブリが黒くないとこだけ違う。

Img_1782_daimon_300

ソフトめんだけあってソフトなそば。好みの味わい。

Img_1783

これこれ、こういう淡色!

Img_1784

鶴見系のもうひとつの特徴、激安である。

Img_1785

Img_1786

馬車道駅から関内方面へ徒歩5分くらい。

Img_1788

ヨコハマ晴天好日である。

Img_1781

300円

(日祝)休、07:00-16:00

評価は2点 ☆☆

| | コメント (12)

2013年10月 7日 (月)

大岡山 米次郎 げそ天そば

米次郎

大岡山、環七南交差点

げそ天そば

環七の途中に存在するオアシス島。バイク停めて縁台で食べることができる。バイク乗りというのはどうも自分の愛車から離れたくないという習性があるようで、峠道や高速PAなど皆さん自分のバイクにびたっとくっついて動かない。盗難用心なわけじゃないんだけどね。こうやってるとなんとなく落ち着くのだ。

ここはそんな路麺好きライダーにうってつけのお店。まさに「路麺ライダーの聖地」ともいえよう。

Img_0969_yonejiro_390

もちろんそばもうまい。ご店主の米次郎さんが揚げる自家製天ぷらは種類豊富でどれもうまい。何度通っても飽きさせない。そばは茹でめん。つゆはあっさりめだが丁寧なダシでクセのないゴクゴク飲める毎日でも食べたくなる、そんなしみじみしたうまさ。

細めのゲソがたっぷり入ったげそ天。こんもりと揚げられた姿はボリュームあり、ハラヘリライダーも大満足うけあう。

Img_0970

バイク供に そばくらう 愉快かな(毛瓶子)

Img_0967

こんな感じで座って食べる。

Img_0973

改装されて客席が右側に広くなった。昭和の雰囲気漂う店内もまたよい。

Img_0971

日曜休みだが、早朝6時半ころから開いているので、土曜朝ツーリングの行きがけ、帰りがけにどうでしょう。

Img_0972

390円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2013年10月 6日 (日)

蕎麦道なび on iOS7

「アイコンよフラットであれ」とiOSの神は宣った

Dsc01559

そろそろiOS5のサポートを打ち切ろうかと思います。2世代古くなりましたので。どうしても困るというユーザーさんが多ければ半年くらい延長しようかと考えております。ご意見ください。


| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

【クイズ】

久々のクイズ

ブログのタイトルページ上の写真、どこのお店でしょうか?

| | コメント (4)

よい圧縮、よい火花、よい混合気

すっかり調子悪いZRX、始動直後は好調なのだが、10分くらい走って暖まってくると失火が始まりガクガクとエンジンが不均一に振動をおこし最悪はエンジン停止してしまう。整備士さんのみたてでは、まずは点火系ということでタンクを外しプラグ先の火花を見ると細く弱々しい。

暖まると失火するのはイグニッションコイルのよくある症状とのこと、またプラグキャップにリークが発見できたとのことで、イグニッションコイルとプラグキャップを一式交換。プラグコードはコイル一体なのでコードも交換したことになる。

プラグを交換しなかったのは、いっぺんに全部替えてしまうとどこが本当の原因だったのかわからなくなるからあえて残しておいた。こういう検証を重ねる手間を惜しまない整備士さんのおかげでこちらも勉強になる。

おかげさまでエンジンとても力強くなった。発進時にストールしそうになる具合もあったがすっかり完治した。もちろん暖まっても失火しない。点火系はいちおうこれで問題ないはず。

と、ここまではよかったんだけど、それでもときたま1気筒止まることがある。高速走行だけでなくアイドリングで失火するときがある。

追記:以前は高速走行でのみ発生してたので燃料供給に間に合わないのはコック側の問題かとも思いコックを交換したんですが。どうもそうではないようだ。

「よい圧縮、よい火花、よい混合気」というセオリーにのっとり各気筒の圧縮を測定してもらったがどれも正常な範囲にある。

てことはやっぱり燃料供給に問題あるようだ。キャブレターのフロート室に燃料がカラになってしまってガス欠となってしまうような雰囲気。フロートの燃料バルブは円錐形のゴムなんだけど、これが摩耗して円筒形に近い形になると燃料の入り口にスポッとはまりこんで戻らなくなることがあるというが、どうもそのあたりがクサイ。

ジェットの詰まり、CVダイヤフラムの損耗なども疑う必要あるが、優先順位としては低いかな?

Img_2754

ひとまずこの状態でもう少し走ってみて感触を確かめることにする。状況が把握できてきたらキャブレターをやってもらおうと思う。同調もとってもらいたいし、メインジェットを大きくしたいんだけど、それはやめとこうかどうしようか。

| | コメント (4)

2013年10月 4日 (金)

中延 大和屋 ちくわ天そば

大和屋

中延

ちくわ天そば

見るからにうまそうなちくわ天。さっくりと揚がったコロモがちくわに付かず離れずの具合が良い。食らいつきたくなる姿。

Img_1029

半筒

Img_1031

しっかりした枯れた歯ごたえ、つゆを吸う余地ある練り具合。

Img_1033

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

京橋(八重洲) 武甲そば コロッケそば 【閉店】

武甲そば

八重洲

残念ながら、2013/11/29、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

茹で立て十割そばでなかなか好評判の新店。このときだけのなにかの間違いであってくれればいいのだがかなり悲惨で残念な味だった。伸び過ぎた麺どうしくっついて、ぐちゃぐちゃと粘土のような食感。とびきり苦いネギ。13時というのにほとんど売り切れてイカ天3本を残すのみ。不慣れな手際の接客。。。ううむ、どうしちゃったのかな?

Img_2758_buko_390

本来はもっとおいしいはずと期待する。

Img_2759

Img_2761

比較的人通りのある立地にしてはお客の入りまばら。

Img_2760

390円

評価は1点 ☆

| | コメント (10)

2013年10月 2日 (水)

千歳船橋 八兆 いか天そば

八兆

千歳船橋

いか天そば

ここのいか天は、一口大に切ってくれてある。長いままバットに並べてあるので、そのまま乗せてくるかと思いきや、ちゃちゃと切って盛りつけてくれる。このひと手間がうれしい。

Img_0949_haccho_430

大釜で次から次へ茹でる蕎麦。わりと柔らかめに茹でるのがまた私の好みで、ちょうどよい柔らかさ加減。コクと酸味あるよいだしと甘過ぎないちょうどよい具合のカエシ。胡麻油の香り漂う天ぷら。すべてが絶妙のまとまりをみせる。老舗ならではの妙。

Img_0950

430円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (0)

2013年10月 1日 (火)

赤坂 箱根そば 冷やしちくわ天そば

箱根そば

赤坂

冷やしちくわ天そば

いわもとQが撤退してから路麺的には寂しかった赤坂に箱根そばが開店した。

冷やしそばとちくわ天、ちょっと珍しい取り合わせで。偶々なのだが、ちくわ天揚げたてに遭遇。冷たいそばにあげたて熱々ちくわ、サクッとしてうまかった〜

Img_1723

「箱そば」という呼び方はファンが勝手に名付けたものだとばかり思っていたのだが、自称されているものだったとは!

Img_1724

夜遅くまでやっているもうれしい。

Img_1725

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »