« 早稲田鶴巻町 山吹 | トップページ | 青山一丁目 ゆで太郎 だいこんそば »

2013年10月15日 (火)

川崎北部市場 富士弁

富士弁

川崎市北部市場内

しいていえばたまプラーザが最寄り。尻手黒川道路清水台交差点近く。川崎市北部市場の中にあり、一般人も立ち入りできる。

■蕎麦、冷凍麺、黒っぽくて平打ち。蕎麦の香りわずかにあって悪くない。
■つゆ、ダシまずまず、カエシ甘くややのっぺり。
■かき揚げ、揚げ置き、コロモ厚めだが味がある。パンケーキの風合い、卵粉か山芋粉が使われているように思える。

Img_1114

乱切り風の蕎麦、ごく平たい。

Img_1115

そばもあるが、弁当、揚げ物、カレーなどが人気のようです。

Img_1116

北部市場の「食堂棟」には普通の座席で食べられる飲食店が多数営業しているが、富士弁ともう一軒ラーメン屋は市場の倉庫建屋の一角にある、時間のない人やテイクアウトで食べたい人向けの業態らしい。

特筆すべきは営業時間、富士弁は早朝午前3時から営業開始。さすがにイチバのメシ屋だ。そのかわり昼は早くしまう。12:15にはラストオーダー厳守なので、普通に昼時に行くとふられてしまうからご注意ください。

Img_1117

430円

(日祝)休、03:00-12:15

評価は2点 ☆☆

|

« 早稲田鶴巻町 山吹 | トップページ | 青山一丁目 ゆで太郎 だいこんそば »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早稲田鶴巻町 山吹 | トップページ | 青山一丁目 ゆで太郎 だいこんそば »