« 飯田橋 稲浪 いか天そば | トップページ | 駅そば強化週間 »

2013年12月21日 (土)

Appleワイヤレスキーボード FとJの突起 修理

キートップのFとJに突起がある。タッチタイピングするためにはこれが必須。なければタイプできない。

最近のアップルのキーボードはここの凸がほんとにちょびっとしか突起してなくて、あるのかないのかわからないくらい。しかも日夜使っていたら1年もせずに突起が削れてツルツルになってしまった。

削れた箇所に接着剤を盛り固めて修復してみた、なかなかいい感じにできた。この接着剤、完全に硬化せずに弾力が残るやつなんですよ。なかなか指触りいいです。

Img_3273

このキーボード買ってからまだ1年もたってないのに突起けずれちゃって残念。昔のキーボードはもっとずっと頑丈だったよなあ。

|

« 飯田橋 稲浪 いか天そば | トップページ | 駅そば強化週間 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯田橋 稲浪 いか天そば | トップページ | 駅そば強化週間 »