« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

2013年12月31日 (火)

六本木 小諸そば 鳥からそば

小諸そば

六本木

鳥からそば

鳥からあげトッピングというと、どうしてもデカいやつを期待したくなるのだが、こちらのはとても常識的なサイズというか、やや小さめ。

Img_1247_komoro_430

生そばと上品なおつゆのバランスには、ガッツリしたジャンボ唐揚げよりもこれくらいのほうがちょうどよい。

Img_1249

あっさりした下味の唐揚げなので、そばとつゆの風味を殺すこともない。油もよいです。こういう消極的な鳥からそばもありだな。

Img_1248

430円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (5)

2013年12月30日 (月)

新橋 かめや コロッケ玉子そば

かめや

新橋

コロッケ玉子そば

新橋のかめやは、飲んだ後の〆に最適。

Img_0695_kameya

コロッケに温泉玉子をプラスして「コロたま」そばなりよ!

Img_0696

かめやさんのコロッケ、ほんのりカレー味。こういうのもたまにはいいな。

Img_0697

評価は3点 ☆☆☆


| | コメント (5)

2013年12月29日 (日)

【番外編】 神保町 さぶちゃん

神保町のさぶちゃん。

さぶちゃんには孤高のラーメン師といった風格あり。

半ちゃんラーメン720円。柔らかめの細麺、しょっぱめのつゆ、甘いメンマ、噛みこたえあるチャーシュー。まさにラーメンの味。まばらな炒め具合の炒飯はしょっぱさと脂気が絶妙のうまさ。

左上に写っているのはご主人の手です。

Img_3376_sabuchan_720

写真撮影NGのときもあるそうですが、わたしはとくに咎められなかった。「ここ座ってもいいですか?」と挨拶してから座ったのが好感もたれたのかな?

Img_3375

半ちゃんラーメン発祥の店。「幸せの黄色い麺」と呼ぶ人もあり。

Img_3377

かなり足腰お弱りのようです。お大切になさってください。

Img_3379


| | コメント (6)

2013年12月28日 (土)

【番外編】 恵比寿 一風堂

あいかわらずラーメンにうといです。

恵比寿の一風堂さんは、仕事で近くによく行くので。たまに食べることある。

白丸ハリガネ+玉子をお願いした。同行の連れがハリガネを注文していたので雷同して。

うまいですね、とくにスープはほんとに滋味ある。

Img_2372

替え玉もハリガネ

Img_2373


| | コメント (6)

2013年12月27日 (金)

渋谷 信州屋 いか天そば

信州屋

渋谷

いか天そば

渋谷で無休で遅くまでやっていて、なにかと助かるお店。

Img_0321

都度茹で押し出し式の生蕎麦、ダシよくカエシ深みあるつゆ、さくりとしたいか天、わかめたっぷり。たいへんおいしかったです

Img_0323

いつもながら完成度高い。

Img_0324


Img_0325

410円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年12月26日 (木)

新宿メトロ食堂街 永坂更科立ち食いコーナー とろろみぞれそば

永坂更科立ち食いコーナー

新宿メトロ食堂街

とろろみぞれそば

「とろろみぞれそば」とはなんぞや?ということで注文してみると、山芋のすりおろしたものを海苔に乗せ、蕎麦の上に盛りつけて供されてきた。

Img_0669_sarasina_680

これうまい、というか私の好みにぴったりくる。たっぷりめのトロロはわりと固めにこんもりとして、流れるような柔らかさでなく食べ易い。そばを食べながらつまむ感じでやっていくと箸が進むこと。そばの上品な味わいを生かしながらうまみを補い飽きることがない。


Img_0670

メトロセンターは丸ノ内線の西口側改札の上のあたりにある。地下なのでお間違えなく。


Img_0671

680円


評価は3点 ☆☆☆


| | コメント (10)

2013年12月25日 (水)

御茶ノ水 お茶ノ水庵 【閉店】

お茶ノ水庵

JR中央線・御茶ノ水駅聖橋口改札外

残念ながら、2014/10/6、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

御茶ノ水駅にありながら「お茶ノ水」とひらがなを使う。2013年11月開業、大手外食チェーンによる運営。かつて名店満松庵のあった場所。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。細めで断面四角く角が立つ、コシあり茸様香りありでうまい。
■つゆ、鰹系のダシわるくない、醤油色薄めで甘みの強いカエシ。やや甘過ぎだがまずまず。
■かき揚げ、揚げ置きだが頻繁に揚げている。天ぷら油の風味あり。よく揚がり、ややネギ焦げ目だが香ばしくて悪くない。

追記:冷凍麺ではとのご指摘あり。改めて確かめてみます。

総じて現代的な上品系そばとマイルドつゆ。これなら女性客や濃いつゆ苦手な人にも好まれると思う。

Img_3349_ochanomizu_360

熱いつゆがうれしい。

Img_3350

女性客多し。明るくきれいに改装した効果あり。この日も満席ながら2人、やや年配のご婦人客があった。立ち食いそばで最も希少なお客層である年配女性おひとり様をさっそく引きつけているところは立派だ。出店の意図がお客に明快に伝わっている証拠。

Img_3352

狭い店ながら3−4人できりもりする。無休営業時間長いので助かる。

Img_3351

明るくなった外観。以前の満松庵のほうが個人的には愛着あるのだが、これも時代の流れか。懐古ばかりではいけない。形は変わろうとも路麺文化が継承されることに大きな意義がある。

Img_3353

こういう場所にある。まさに改札の横。素晴らしい立地だ。立ち食いそばのためにあるとしか言いようがない。この場所で立ち食いそばが末永く続くことを願いたい。

Img_3355

360円

無休、06:00-22:00、(土)07:00-19:00、(日祝)08:00-19:00

| | コメント (6)

2013年12月24日 (火)

六本木 小諸そば 大盛りばかしそば

小諸そば

六本木

大盛りばかしそば

1.5倍の大盛り、キツネ、トロロ、ギョク、エクストラたぬき付きで420円。茹でたて信州蕎麦美味しゅうございました。

Img_3235_komoro_420

揚げに狐の模様の焼き印のようにも見えますね。

Img_3236

420円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (5)

2013年12月23日 (月)

水道橋 とんがらし 茄子もりあわせ天ぷらそば

とんがらし

水道橋

茄子もりあわせ天ぷらそば

これについてはあちこちで有名なのでとくに詳細を述べる迄もないところ。揚げたて天ぷらとピンと筋の通ったつゆ。ちょい控えめな茹でめんもまたいい。文句無しの名品であります。

Img_0662

小エビ6尾も入っていてうれしい。


Img_0663

盛り合わせ天ぷらは、茄子あり/ぬきを選ぶことができる。茄子ぬきの場合は小エビが増量される。


Img_0665

有名店なので昼過ぎは行列します。11時30分の入店が狙い目。それより早いと天ぷらがないので。

Img_0664

(日)休、11:15-15:45、17:10-19:00、(金)11:15-15:45、(土)11:40-14:00

550円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (9)

2013年12月22日 (日)

駅そば強化週間

バイクの修理まだ時間かかりそうなので、しばらくは電車のひと。

Img_3348


| | コメント (4)

2013年12月21日 (土)

Appleワイヤレスキーボード FとJの突起 修理

キートップのFとJに突起がある。タッチタイピングするためにはこれが必須。なければタイプできない。

最近のアップルのキーボードはここの凸がほんとにちょびっとしか突起してなくて、あるのかないのかわからないくらい。しかも日夜使っていたら1年もせずに突起が削れてツルツルになってしまった。

削れた箇所に接着剤を盛り固めて修復してみた、なかなかいい感じにできた。この接着剤、完全に硬化せずに弾力が残るやつなんですよ。なかなか指触りいいです。

Img_3273

このキーボード買ってからまだ1年もたってないのに突起けずれちゃって残念。昔のキーボードはもっとずっと頑丈だったよなあ。

| | コメント (0)

2013年12月20日 (金)

飯田橋 稲浪 いか天そば

稲浪

飯田橋(新小川町)

いか天そば

茹で麺の微妙な柔感といいますか、マイクロスポンジ感とでもいいましょうか。この微細な凹みがつゆをよく捉えて離さない。たまらなくうまい。つゆは当初のものから数度にわたり洗練され、ダシの香りあふれる逸品へと進化した。これ食わないと茹でめん立ち食いそばは語れない領域にきているといって過言でない。

Img_3086_inami_ika_400

平たく大きいイカ天、味よく柔らかく食べやすい。イカ天あまり食べない私だがこれはまちがいなく好きな味。

Img_3087

心優しいご主人、いつもお疲れ様です。

Img_3088

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4)

2013年12月19日 (木)

【番外編】早稲田 メルシー

メルシー

早稲田

なんと1958年創業だそうです。私が学生の頃(30年以上昔)からもちろんありました。

Img_1986_merci_400

当時はこれでも「油ギトギト」と評されてたんですよ。今の人には信じられないでしょ。

Img_1987


Img_1989


Img_1988


Img_1991

400円(安い!)

| | コメント (8)

2013年12月18日 (水)

旗の台 だし家 とろろ昆布そば

だし家

旗の台

とろろ昆布そば

だし家の良さは屋号のとおりつゆにある。鰹をふんだんにつかった香り良いダシのつゆはいくら食べても飽きのこないうまさがある。そばはあっさりめの茹でめんで、どちらかといえば細うどんにちかい食感のもので、つゆのうまさを損なわない。わたしはもっぱらつゆが飲みたくてこちらで食べるところがある。なので天ぷらはそれほど重視しているわけでもない。壁の品書きを見ていると、これまで気がつかなかった「とろろ昆布」を発見。おお、これだ。

すっきりとした姿。これだよ。

Img_0588

ダシのうまみをさらに追加する「追い昆布」とでもいえようか。食べてみるとまさに想像どおり、鰹だしをじゃますることなく、さらに引き立てる。これはいい。あっさり軽いので、もう一杯おかわりしたくなるようなうまさ。

つゆに浸った昆布もいいし、上の乾いたところをつまみながら食べるのもまた趣が変わって楽しい。昆布は2度楽しめる。

だし本位のお店ならではの逸品であった。

Img_0590

ふみきり間近。駅迄わずか数メートルの好立地。

Img_0591

330円

評価は2点 ☆☆


| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

渋谷 しぶそば 甘えび揚げそば

本家しぶそば

渋谷駅構内、改札外

甘エビを頭ごと唐揚げにしたもの。彩り良くて思わず食欲が湧く。

Img_3189_amaebi_500

サクサクと香ばしく、かなりそばに合う。ボンちゃん言うとこのビール欲しくなる一品であった。

Img_3190

500円

評価は2点 ☆☆


| | コメント (7)

2013年12月16日 (月)

久地 味乃店 天ぷらコロッケそば

味乃店

天ぷらコロッケそば

JR南武線久地駅の踏切近く。話し好きの店主がいるお店。

Img_1965_ajinomise_350

コロッケとはいっても牛肉たっぷりで実質メンチ。やや小ぶりだけど50円とお得でうまいです。

Img_1966

海苔はもしかしたら間違えてかけたのかもしれない。気持ち良さそうにうとうと居眠りしてるところを起こしちゃったから。

Img_1967

今日もお父さんのお話しをうかがうことができて楽しかったです。お元気で頑張ってください。

Img_1968

350円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (9)

2013年12月15日 (日)

Nexus7

Nexus7 キタ!

Androidタブレットの開発機が必要だったので。

Img_3219

16G WiFiモデル

Img_3220

でかい電卓としてまずは使い始めることに

Img_3222


| | コメント (2)

2013年12月14日 (土)

【番外編】江戸川橋 カレーの店ヨッチ

カレーの店ヨッチ

江戸川橋

カレーライス

あひる仮面さんにおしえてもらったお店。あひるさんの味覚にはわたくし全面的な信頼を置いております。もちろんここも期待に違わないうまさ。

洋食屋のカレー、やや和風だがスパイシーさ際立つ。甘辛の混在といおうか、低いところのベース味は甘口ドミグラス系なんだけど、ハイトーンの部分はとびきりのスパイシー。まったくの独自で編み出した調合なんでしょう。独創的で印象的な味。

豚の固まりひとつ、ジャガイモのごろんとしたやつが数個。ジャガイモの形が崩れず残っているとこに家庭風のほのぼのさを感じる。

Img_1599_yocchi_550

なんと素晴しい!カレールーお代わり可能。一回だけ、これくらいの量を無料でお代りいただける。

Img_1600

ヨッチライス注文する人多し。

Img_1602

おばちゃんウェイトレス、町の食堂。

Img_1601

角地で印象的な外観。

Img_1598

550円

評価は3点 ☆☆☆


| | コメント (8)

2013年12月13日 (金)

久地 かずみ ちくわ天そば

かずみ

久地

ちくわ天そば

近頃ではルー大柴のお気に入りとしてすっかり有名なお店。

Img_1962_kazumi_320

茹でめんとしょっぱめのつゆでスタンダードなうまさ。夕方近く迄営業してくれるので助かる。

Img_1963

ルーはここのネイバーにリブしてて、ジアザーデイ、いつものようにそばをイートしたところ、カニカマ天とギョニソ天をダブルトッピングした「トゥギャザーそば」を考案したそうです。

Img_1964

320円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年12月12日 (木)

日本橋 よもだそば まぐカツ丼セット

よもだそば

日本橋

まぐカツ丼セット

12月の月替わりメニュー。日本橋店のみ。

マグロの尾の身をカツに揚げたもの。カツとご飯にポン酢をまぶし、スライスタマネギの上に乗せていただくもの。築地から仕入れた本格的なマグロの尾の身とのこと。

Img_3258_yomoda_550

もっと熱いほうが好きな人もいるだろうが、わたしはこれくらいのヌルめが好き。猫舌なので。ご飯の量は多すぎずちょうどよかった。

Img_3259

肉と比べればややパサめだがマグロならではの味わい濃厚。ポン酢がちょうどよいバランス。タマネギもシャキシャキした歯触りと旨味を加えてくれる。こういうの大好きだ。

Img_3262

ところで、知らぬ間に蕎麦が進化しているのに驚いた。歯触りがいい、ポソッとサラリとしたほどけ感がある。蕎麦ならではの食感あふれる。

Img_3260

定評ある品といえども常に進化させる姿勢は立派だ。

Img_3261

550円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2)

2013年12月11日 (水)

表参道 玉川屋 【閉店】

玉川屋

表参道

残念ながら、2016、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

「石挽きそば(太めん)」と「更科そば(細めん)」を選ぶことができるようになった。細めんをいただく。注文受けてから茹でる。

以前と比べてかなりおいしくなりました。つゆにはそれほど大きな変化が感じられないものの、ぬるくないのがうれしい。天ぷらは焦げ過ぎ具合が改善された。

Img_1939_tamagawa_470

蕎麦ならではのボソッとした風合いとほのかな香りあり。

Img_1940

470円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火)

中延 六文そば ソーセージそば

六文そば

中延

ソーセージそば

ソーセージ半分に縦割り。じっくりと揚げられていい感じのねっとり具合。このギョニソはニッスイのような気もするがどうなのだろう。マルハもよく火を通せばこうなるのかな?

Img_3048_nakanobu_370

濃いつゆと茹でめんの味わい、うまさこのうえなし。

Img_3049

370円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2013年12月 9日 (月)

渋谷駅 どん兵衛屋駅ナカ店

どん兵衛屋駅ナカ店(期間限定)

JR渋谷駅山手線新宿方面ホーム

生そば食感(袋麺)

渋谷駅ナカどん兵衛にて、袋麺を調理してくれて二百円。これはうまい。となりのあじさいよりも断然こっちだな。

Img_3246

調理にひと手間かけている。そばがまっすぐにそろってる

Img_3247

自分で作るよりもこころなしかおいしい。

Img_3248

Img_3244

Img_3245

商売としては赤字でしょうね。宣伝だからいいんでしょう。

Img_3249

2013年12月17日までの限定。食べたい人は急ぐべし。

追記:17日まででした。情報提供:ばかぼんさん。ていうか自分で撮影した写真を拡大したら17日と書いてありました。バカバカ(ポカスカ)

Img_3250

200円

無休、山手線新宿方面、07:00-22:00、(土日祝) -21:00

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4)

2013年12月 8日 (日)

【番外編】早稲田 白石精肉店 コロッケ

早稲田弁天町の交差点を歩いていると、こんな看板を発見。

Img_1994

しかしお肉屋さんは見当たらない。

Img_1993

宝探しモード

Img_1995

おお、マンションのエレベータ横に鉄扉、その奥がお店らしい!ふみや@笹塚に匹敵する集合郵便受け。

Img_1996

中は広い。

Img_1997

こころなごむ癒しの空間、飴ちゃんも完備。

Img_1999

親切なご夫婦がきりもりしておりました。そういえば入り口の看板に描かれていた絵にそっくりそのまま。クリソツ。

Img_1998

3つ買いましたよ。コロッケ3つだけなのに、鍋に火を入れて揚げたてをつくってくださった。うう、感激。

Img_2001

コロッケ、絶品でした。ぜひ食ってみてください。84円。

Img_2002

| | コメント (6)

2013年12月 7日 (土)

街乗り用ブーツ

防水のブーツじゃなくて、いわゆる街乗り用に使用頻度の高いブーツには Parabootsというメーカーのやつを気に入って使っていたのだけど、はきすぎて底がツルツル、シフトレバーの当たるとこには穴があいてしまった。

しかたないので靴屋に行ってみたところ、わりと安いブーツがある。試しにはいてみたところ、どうもしっくりこないというか、かかとの納まりが悪い。値段うんぬんというよりも靴は足にあわないと困る。どうしようかと思案したが、思い切ってちょっと高い Redwing のやつを試してみたら、これがとても私の足に合う。かなり高かったけど奮発して買うことした。

Img_3097

これは底が交換できるから、もっと長く使えるんじゃないかと期待する。


| | コメント (4)

2013年12月 6日 (金)

外苑前 信越そば きざみ生あげそば

信越そば

外苑前

きざみ生あげそば

ひと品だけのときもある。ちょっと小腹には天ぷらじゃなくて脇役だけの選択もあり。昆布だけ乗せたやつもうまいが、きざみ生あげだけのもまたいい。そばの茹で立ての香りというか、そば湯の香りというか、信州そばならではの香りがここの持ち味なので、こういった軽いトッピングは邪魔をせずうまく調和してくれる。

Img_1546

そばがきの香りといえばわかっていただけると思います。粉っぽい香りがぶわっとくるのが好きな人にはたまらない。

きざみ生あげとは、あぶらあげを刻んだもの。関西風の響きあり。注文のときは単に「きざみ」で通じる。

Img_1547

370円

評価は2点 ☆☆


| | コメント (2)

2013年12月 5日 (木)

八重洲 いっぱい喰い亭

いっぱい喰い亭

八重洲

八重洲仲通りに2013/11開店。夜は立ち飲みになる。かなり広いお店なのでワイワイと飲むのにちょうどよさそうだ。この界隈にはお店が少なかったのでちょうどよいかもしれない。

■蕎麦、生めんらしい、薄茶色っぽくややクネクネ、粘土風にニチャリあり。
■つゆ、ダシよし、カエシ甘め強い。
■かき揚げ、揚げたて、コロモ薄くさっくり揚がり野菜の味わいあり、うまい。

Img_3102_ippai_380

Img_3104

卓上に面白いもの発見。見た目はラー油風だが、数滴たらすだけでなんでもカレー味になる。ためしに別盛り皿の薬味ネギに少したらしてみたら、アレよ不思議なカレーネギとなった。ホッピーに合いそうなお手軽つまみに変身。ほかにもいろいろと使えそうだな。

Img_3103

Img_3105

380円

(日祝)休、07:00-22:30、(土) 11:00-17:00、夜は立ち飲み

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2013年12月 4日 (水)

新橋 かめや ちくわ天+温泉玉子そば

かめや

新橋

ちくわ天+温泉玉子そば

ちょっとそばを食べたくなるときがある。天ぷらだとヘビーだけど、かけだと物足りない。そんなときはちくわ天を食べることが多い。かめやであれば温泉玉子を脇に乗せたくなるのは当然の心情であろうか。

Img_1473_kameya_380

やや太めのもっちり感ある茹でたてそば。コクと酸味のあるだし、深みのあるカエシ。このつゆだけでも十分と思えるくらい。

Img_1474

かめやのちくわ天、ややモッタリ感あり。まあこれはこれでよしとしよう。

Img_1475

しかし安い。この値段でこのうまさ。いつもながら信じられない。

Img_1476

月金は24時間営業とのこと。うれしいな。

Img_1477

380円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (12)

2013年12月 3日 (火)

日本橋 よもだそば 山盛りとろろ昆布そば

よもだそば

日本橋

山盛りとろろ昆布そば

いわゆるお馴染みのとろろ昆布とはちょっと違う。

Img_1330

メカブに近いような風味、磯の香り漂う。つゆに溶けないところが面白い。

Img_1331

そばの量が多めなのと、とろろ昆布も山盛りなので、これ一杯でかなり満腹になる。昆布の旨味が満足感を高めてくれるので、さほど物足りなさを感じない。これ、ダイエットには最適だと思う。

Img_1332

評価は2点 ☆☆

| | コメント (8)

2013年12月 2日 (月)

新橋 そば作 いんげん+なす天そば

そば作(新橋西口通り店)

新橋

いんげん、なす天そば

たぷんたぷんのつゆのうれしさ

Img_1384_sobasakunisi450

ついごくごくと飲んでしまう

Img_1385

450円

評価は2点 ☆☆


| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

20年もの

オイルサーディン缶。ふと裏を見ると製造年なんと1993年。20年前のやつだ。子供が小さい頃キャンプによく行ったときに買ったやつだな、覚えがある。

Img_3023

爆発しないだろうか、気になりますね。ノルウェーのニシンの缶詰みたいに悲惨なことになったらどうしようかとビビリながらも開缶。

。。。なにごともなかった。

Img_3024

味はほんとにふつうにおいしい。新しいサーディン缶となんらかわらない。もっとドロドロとしてるかと思ったんだけど、食感も歯ごたえある。

Img_3025

ニッスイの技術力の勝利だな。これならあともう20年いけたかもしれない。

| | コメント (8)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »