« 六本木 小諸そば 大盛りばかしそば | トップページ | 新宿メトロ食堂街 永坂更科立ち食いコーナー とろろみぞれそば »

2013年12月25日 (水)

御茶ノ水 お茶ノ水庵 【閉店】

お茶ノ水庵

JR中央線・御茶ノ水駅聖橋口改札外

残念ながら、2014/10/6、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

御茶ノ水駅にありながら「お茶ノ水」とひらがなを使う。2013年11月開業、大手外食チェーンによる運営。かつて名店満松庵のあった場所。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。細めで断面四角く角が立つ、コシあり茸様香りありでうまい。
■つゆ、鰹系のダシわるくない、醤油色薄めで甘みの強いカエシ。やや甘過ぎだがまずまず。
■かき揚げ、揚げ置きだが頻繁に揚げている。天ぷら油の風味あり。よく揚がり、ややネギ焦げ目だが香ばしくて悪くない。

追記:冷凍麺ではとのご指摘あり。改めて確かめてみます。

総じて現代的な上品系そばとマイルドつゆ。これなら女性客や濃いつゆ苦手な人にも好まれると思う。

Img_3349_ochanomizu_360

熱いつゆがうれしい。

Img_3350

女性客多し。明るくきれいに改装した効果あり。この日も満席ながら2人、やや年配のご婦人客があった。立ち食いそばで最も希少なお客層である年配女性おひとり様をさっそく引きつけているところは立派だ。出店の意図がお客に明快に伝わっている証拠。

Img_3352

狭い店ながら3−4人できりもりする。無休営業時間長いので助かる。

Img_3351

明るくなった外観。以前の満松庵のほうが個人的には愛着あるのだが、これも時代の流れか。懐古ばかりではいけない。形は変わろうとも路麺文化が継承されることに大きな意義がある。

Img_3353

こういう場所にある。まさに改札の横。素晴らしい立地だ。立ち食いそばのためにあるとしか言いようがない。この場所で立ち食いそばが末永く続くことを願いたい。

Img_3355

360円

無休、06:00-22:00、(土)07:00-19:00、(日祝)08:00-19:00

|

« 六本木 小諸そば 大盛りばかしそば | トップページ | 新宿メトロ食堂街 永坂更科立ち食いコーナー とろろみぞれそば »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●ひえいさん

やはりあの場所には路麺の魂がやどってるんじゃないでしょうか。新装してもなお路麺の雰囲気は濃厚ですね。

投稿: ケビン | 2014年1月19日 (日) 13時09分

うなぎの寝床のような店内は「満松庵」の時のままですね。立ち食いらしい雰囲気が残っていて嬉しい。冷凍麺ですが、ケビンさんの感じられたとおり、生麺かと思わせる歯触りがあります。マイルドなつゆもいい。

投稿: ひえい | 2014年1月19日 (日) 09時50分

●セクシーさん

あ!冷凍麺でしたか。それにしては良い歯触りでしたのでてっきり生麺だとばかり勘違いしておりました。もう一度たしかめなきゃ。

おっしゃるとおり立地よいのでこれからも立ち寄る機会は多そうです。

投稿: ケビン | 2013年12月26日 (木) 14時47分

あれ?
冷凍麺だとおもったのですがw変わったのかな?

しかし、良い立地ですよね
ちょっと淋しいですが、接客も味も良いので流行りそうですね

投稿: セクシー | 2013年12月26日 (木) 11時51分

●ひえいさん

「御」は画数が多いからバランスとってひらがなにしたんでしょうかね。屋号にはいろいろと縁起をかつぐこともありますし。

個人店がなくなるのは寂しい限りなのですが、ここで誤解してはならないのは「大手との競争に負けた」結果として廃業する事例はほとんどないという事実です。それをゆがめて大手資本批判を無責任に繰り返して溜飲を下げるような記事を書くブログが目につきますが、間違っていると思います。

投稿: ケビン | 2013年12月25日 (水) 14時51分

「ノ」はカタカナのままなんですね。
風情があった個人店の後に小奇麗な大手が入るのは、さびいしいものがありますが、路麺文化が続いていくことに意義があるというケビンさんの卓見には頷かされます。

投稿: ひえい | 2013年12月25日 (水) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六本木 小諸そば 大盛りばかしそば | トップページ | 新宿メトロ食堂街 永坂更科立ち食いコーナー とろろみぞれそば »