« 新橋 かめや もりそば | トップページ | 雪なので読書 「東京路傍の麺党」 »

2014年2月 7日 (金)

三崎口 えきめん茶寮

えきめん茶寮

京浜急行三崎口駅、改札外

京浜急行の終点。相模湾に突き出した三浦半島の先端。京浜急行の終点はもっと海沿いの城ヶ島近くであろうかと想像しがちだが、おそらく海岸には駅舎のための用地がなかったのだろうか。海風が吹きすさぶ荒涼とした高台の丘の上にポツンと駅がある。えきめんやでありながら「茶寮」と名乗る理由は店に入ればすぐにわかる。甘味処を兼ねているのだ。駅の軽食コーナーとしての機能をここで一手に引き受ける。そんなたのもしい存在である。

■蕎麦、茹でめん、灰色っぽくややくねくねとしている。ゴワゴワ感もなくまずまずの味。
■つゆ、だしよし。昆布のきいたマイルドだし、かなり甘めのカエシでマイルド感ひときわ。神奈川ならではの味。
■天ぷら。揚げ置き。かなりコロモの多いぽってりしたもの。悪くない。

Img_2854

マイルドつゆがここの持ち味。

Img_2855

改札の隣にある。女性ひとりできりもりしていた。

Img_2861

茶寮のあかし、スイーツ充実。

Img_2863

駅前はバスターミナル。ここから三崎や油壺方面へのバスが伸びている。まさに三崎の入り口。

Img_2865

360円

無休、07:00-20:00

評価は2点 ☆☆


かじめん

えきめんやの名物。カジメという海藻をねりこんだ麺。味と食感はきしめんに近い。海藻のヌメリがツルツル感をいっそう増して、スルリと食べることができる。温/冷やしどちらも可。

Img_2857

海藻の香りはさほど強くないものの、ヌルヌルした感触に磯の趣があり三崎口ならではの海と磯の雰囲気を満喫させてくれる。昆布だしのきいた甘めのつゆが麺によく馴染む。このつゆはそばよりもかじめんにこそ最適であると思う。

Img_2858

茶寮というだけあってスイーツ充実。ドリンクバーあり。駅そばでドリンクバーとはたいへん珍しい、ちょっとよそではお目にかかれない。立ち食いそばやとはいえど駅のスタンドとして重要な位置にあることがうかがいしれる。

Img_2864

Img_2859

改札内からは入れないのでご注意。

Img_2860

350円

評価は3点 ☆☆☆

|

« 新橋 かめや もりそば | トップページ | 雪なので読書 「東京路傍の麺党」 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●BBさん

おっしゃる通りです。パチ屋の隣は路麺やらなきゃ、もったいないです。

投稿: ケビン | 2014年3月17日 (月) 09時11分

この記事のコメント、見落としておりました!
X100さん情報のお店、日祝休みとのことです。
三春結構通ってたのにまったく気づかず。
も少し幟とか表に出したら、
向かいにパチ屋や奥にゲーセンもあるのにもった無いですね

投稿: BB | 2014年3月16日 (日) 06時50分

●すさん

こんにちは、今日は大雪ですね。

あそこから海沿い迄延伸するのもあんまり意味なさそうですね、油壺マリンパークの観光にはいいかもしれませんが。

あのあたりの高台の見晴らし、絶景ですね。ところでおっしゃるとおり、あの「地面の色」が私も大好きなんです。赤茶色で。海から吹き上げてくる風もいいですね。

えきめんやにすさん奥方がいたとは!こんどはじっと観察してみます(といって、どこを観察するのかまったく見当つかないですが)

投稿: ケビン | 2014年2月 8日 (土) 12時53分

●X100さん

「えきめん茶寮」と名のるのは、アイスクリームなどの甘味処でもあるからのようです。地元にとっては便のよい喫茶店風な存在でもあるようですね。

横須賀青果市場のプレハブ路麺、情報ありがとうございます。とても興味あります。もう少し暖かくなったらバイクでのんびり出かけてみたいです。

投稿: ケビン | 2014年2月 8日 (土) 12時51分

こんにちは、

三崎口の先、小網代を通過して油壺まで、あるいは三崎まで、延伸の予定があった(認可もされていた)はずですが、免許を返却しちゃったらしいですね。

小網代に鉄道を通すと、あの自然が台無しになりそうなので、返却されて良かったと思っています。


三崎口駅から134をちょいと北へすぐに左へ入ったとこの直線道路(黒崎の鼻へ向かう道)
そこから見える富士山は、一見の価値がありますよん。

私は、三浦の色、地面の茶色、野菜の緑、そして青空がとても好きです。


あ、蕎麦の話・・・
うちの嫁、えきめんやでバイトしてます。どこの駅は内緒です(W

投稿: す | 2014年2月 8日 (土) 12時30分

三崎や小網代に釣りに行く際に必ず利用する店です。ですがも何年も行っていません。三崎口は海から遠いので……
「えきめんや」さんから店名が変わったのは知りませんでした。
FCなので、各店、味が違いますが、三崎口では郷土料理の「かんぼこ」というのも扱っていて大好きだったのですが、現在もあるのか気になります。
そういえばたまに釣りに行く堀ノ内の「海辺釣り公園」の隣の「横須賀青果市場」の敷地内にプレハブの立ち食いそば屋があります。汁が黒くて辛くておいしいです。店舗名は特になく、営業時間は6:00~14:00で、水曜日が定休です。ただし最後に行ったのが平成22年の12月なので、変更の可能性大です。

投稿: X100 | 2014年2月 8日 (土) 07時42分

●高野さん

まさに!私もそうです。三崎口駅を右に行った野菜畑のあたりの風景が大好きです。あそこに行きたくて三浦をバイクで走るようなものです。海岸線はそれはそれで晴れ晴れとしていいのですが。

ライクーダーのスライドギターが聴こえてきそうですよね。ほんと。

投稿: ケビン | 2014年2月 7日 (金) 16時07分

この界わいの畑しかない風景が好きなんです。
改札口を出たら、南北を走る道を右にぶらぶらと
歩いて北上する(左に行くと三崎港ですね)。
葉山辺りまで行けずに、また三崎口駅に
戻ってくるのですが、
しばし映画『パリ、テキサス』気分に浸れますw

投稿: 高野 | 2014年2月 7日 (金) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新橋 かめや もりそば | トップページ | 雪なので読書 「東京路傍の麺党」 »