« 蒲田 そば新 しめじおろしそば | トップページ | いい味が出てきた »

2014年3月 7日 (金)

赤羽駅 そばいち

そばいち

JR埼京線・赤羽駅改札内エキュート

赤羽駅構内商業施設エキュートの一角にある。北口改札側。

■蕎麦、生めん茹で置き。薄茶色っぽく細めで長め。コシあり茸様香あり、うまい。
■つゆ、鰹と昆布のマイルドなダシ。薄口醤油と甘めのカエシ。蕎麦と相性よし。
■かき揚げ、揚げ置き。玉ねぎニンジンなどを細く刻みコロモ薄く、玉ねぎの甘み濃厚。軽めの油で焦げ目に揚げた天ぷらはうどんのタネとしても使えそうなライト感覚。

マイルド上品系の一杯、女性や高齢者にも好評のようで、店内は女性客多し。年齢層も幅広く、うら若き美人からお年寄りまでまんべんない。

Img_3431_sobaiti_430

どんぶりが可愛い。

Img_3432

SUICA可

Img_3430

Img_3434

近年増えて来たタイプの甘口蕎麦。従来駅そばに縁の遠かった客層にも受け入れられているようだ。NREが経営する。

Img_3435

店内の造作は白木と茶色の落ち着いた配色。一部立ち席だが大部分は椅子席。

Img_3433

430円

無休、06:30-23:00

評価は2点 ☆☆

|

« 蒲田 そば新 しめじおろしそば | トップページ | いい味が出てきた »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●高野さん

そうですね、20世紀にはこういうのがひとつの理想だったかもしれません。これはこれでおいしいですし、立ち食いそばの世界を広げてくれたのは楽しいです。

こういう路麺ができてくれたおかげで、昔ながらの茹で麺と濃いつゆの良さも再認識されたと思います。一番最初の秋葉原川一での路麺オフ会で皆さんのお話しをうかがって茹でめん再興を強く認識しました。2008年のリーマンショック不景気あたりがいわゆる「ノスもの再評価」へのひとつの転換点だったような気がします。

投稿: ケビン | 2014年3月 8日 (土) 08時13分

●X100さん

赤羽、なかなか行く機会のない土地ですね。駅ビルがあんなに立派になっているとは想像してませんでしたのでほんとに驚きました。

投稿: ケビン | 2014年3月 8日 (土) 08時09分

党のいた初期の頃に、理想としていたそばって、
こんな感じでした。
でもそれだけじゃないってことに気付けて、
本当によかったと思っています。

投稿: 高野 | 2014年3月 7日 (金) 22時55分

赤羽にいらしたんですね。私は赤羽に住んでいるんです。赤羽は駅ナカも駅外も立ち食いそば屋の勢力図がここ数年で激変してしまいました。
そばいちさんは赤羽のほか秋葉原、東小金井と味比べしました。東小金井が一番美味しく感じました。

投稿: X100 | 2014年3月 7日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蒲田 そば新 しめじおろしそば | トップページ | いい味が出てきた »