« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の記事

2014年6月30日 (月)

九段下 むさしの しょうが天そば

むさしの

九段下

しょうが天そば

これはもう言うことなしのパーフェクトな一杯。なみなみたぷんたぷんのつゆは天然だしの香りと濃厚な味。よい加減の茹で麺にはわずかに蕎麦の香りあり。

Img_4145

そして紅生姜の天ぷら(ここでは「しょうが天」)は、ふっくらしたコロモに包まれたビリリと辛い紅生姜。コロモの甘さとの絶妙なバランス。

Img_4146

45年とのこと。素晴らしい。ずっと続けて欲しいお店だ。

Img_4147

11:40頃迄なら比較的空いているので、可能ならちょっと早めに行くのがおすすめ。

Img_4144

380円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (6)

2014年6月28日 (土)

ZRX1200R キャブレターとフロントフォーク整備中、まだまだ走れない

経験豊富なメカニックさんのおかげで、かなり核心に近づいてきたZRXちゃん。

キャブレターの問題と思われる箇所の部品交換。組み付けと調整を終え、残すは試験走行だが、あいにくの雨。

Img_4452

ついでにフロントフォークもやってもらった。ZRXはカートリッジ式なのでオーバーホールとなるらしい。オイルだけ交換でもよかったんだけど、5万キロ放置してすっかり粘り気のない動作だったから思い切ってリニューアルすることにした。こっちの改善も楽しみだ。


| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

目黒 田舎 ちくわ天味玉そば

田舎

目黒

ちくわ天味玉そば

Img_4136

目黒を通ると途中下車してしまうのは田舎が目当てだから。

ちくわもいいが、やはり味玉だ。

Img_4137

目の前にあるとどうしても追加トッピングしたくなる。

Img_4138

楽しいご主人、いない時間帯だった。ちょっと残念。

Img_4139

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (6)

2014年6月26日 (木)

【番外編】 早稲田 メルシー

早稲田にくるとなぜか食べたくなる

Img_4094_merci_400

いまどき400てのがうれしい

Img_4095

中国人留学生、起用にれんげを使って食べていた。ズルズルすすらない。

Img_4096


Img_4097


| | コメント (10)

2014年6月25日 (水)

旗の台 だし家 冷やしちくわ天そば

だし家

旗の台

冷やしちくわ天そば

Img_4133

ちくわ天、うまい。わたしの理想とするちくわ天だ。さっくりした歯触りとねっとりした食感が共存するちくわ。つかず離れずのコロモ。コロモの味もよし。

Img_4134

温つゆの鰹節の香りも素晴らしいが、冷やしはまたよい。だしの濃厚な旨味とカエシの深みのみごとなバランス。だし家のつゆを飲み干せば胃袋に香りが充満して数十分は幸福感持続する。

Img_4135

若いご主人、お元気でなにより。

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2)

2014年6月24日 (火)

恵比寿 富士そば(恵比寿店) 冷やしたぬきそば

富士そば

恵比寿には2店ある、こちらは「恵比寿店」のほう。

さっぱりとしてるが、あっさり過ぎる感じもある。

Img_4142

夜食にちょうどよいかな。

Img_4143

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2)

2014年6月23日 (月)

長者町 角まる 【閉店】

角まる

横浜長者町

残念ながら、2015年、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。情報提供:pinsukeさん

■蕎麦、おそらく冷凍麺、かなり黒っぽく断面四角い。コシあり。
■つゆ、だしカエシともに薄め、とくにダシの香りやコクは感じないがさっぱりしており後味はよい。
■かき揚げ、おそらく冷凍品。小麦粉のなまっぽさがいまひとつ。

Img_4119_kadomaru_430

Img_4120

ぼやけた感のあるつゆだが、これを足すとかなり引き締まる。

Img_4122

キムチ、揚げ玉とりほうだい。わたしはいただきませんでしたが、ご飯にはいいかも。

Img_4118

こだわりの張り紙。「スープ」というところからみてラーメンが得意なお店の系列なのかもしれないと推測するが根拠はない。

Img_4117

長者町7丁目の角にありわかりやすい。

Img_4123a

430円

評価は2点 ☆☆


| | コメント (8)

2014年6月22日 (日)

ZRX1200 キャブレターオーバーホール

いろいろとやっているがいまだに調子悪い。3,4番気筒が走行中に停止することがある。
調子良いときはまったく問題ないのだが、いったん不調になるとまったくだめ。

梅雨時なのでちょうどよいからきっちり整備しようと思い立ち、近所のバイク屋にあずけた。自分でコツコツやってもいいんだけどきっとそれだと試行錯誤の連続で時間かかりすぎると予想されるので。

メカニックさんと相談していくつか仮説を立てじっくり取り組むこととする。

Img_4419

まずはこんな状態。向こうが見える。キャブレターは分解。


| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

東急東横線 旧渋谷駅

下から見るとすっかりスカスカ。バイクでなきゃ撮影できない。

Img_4398


| | コメント (0)

2014年6月20日 (金)

平和島 信濃路

信濃路

平和島

年中無休、朝から24時まで営業の貴重なお店。

Img_4108_sinanoji_310

なんといっても安さが目を引く。天ぷらそば310円はなかなかない。

Img_4109

つゆは化調多めだが、それもまた味わい。熱っつ熱のつゆをやけどしながら食べるのが醍醐味だ。かき揚げは想像以上にうまい。厚ぼったいコロモだが味があって飽きずうまい。

Img_4110

奥は大衆食堂。休日ともなると、子供をつれた家族連れの姿が見れる。入り口の立ち食いカウンターではタバコを耳にはさんでぐでんぐでんに酔っぱらったおじさんがぐるぐる回りながらそばと格闘している、その奥では小学生の「やったー、チャーハンだー」の歓声。

Img_4112

人生の縮図のようなすばらしい路麺ワールドよ永遠なれ。

Img_4113

310円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (7)

2014年6月18日 (水)

平和島 あさま なす天そば

あさま

平和島

なす天そば

Img_4104_asama_340

無休で営業、ありがたいお店。

Img_4105

つゆがいい。深みあるカエシ。そばももちろんOK。

Img_4107

340円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2014年6月17日 (火)

駒沢 富士そば 冷やしラーメン

富士そば

駒沢

冷やしラーメン

じつは富士そばのラーメン、けっこういけるのは路麺ファンならご存知だろう。東京ラーメンならではのノスタルジックなあっさりした味。

冷やしラーメンは店舗と季節限定の新メニュー。

Img_4375_komazawa_490

想像通りのうまさ。トロッとして甘口ちょい酸味のスープ。みじん切り玉ねぎたっぷりの爽やかさ。もっちりした麺。ややアルカリ臭いメンマ好き。チャーシューは食べ応えあり。

夏の二日酔い朝にはこれしかない!という感じ。扱う店少ないのが残念。

Img_4376

蒲田店 新宿西口店 池袋店 駒沢店 東中野店 大塚店 駒込店 王子店 川越店 経堂店

Img_4377

駒沢店は中庭というか裏庭があって窓越しに景色を観賞できる。私はとても心癒されるものを感じた。

Img_4378

490円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (19)

2014年6月16日 (月)

西新宿 丸や

丸や

西新宿

成子天神下交差点角にある。大橋やとは目と鼻の先。

■蕎麦、生麺、少量で頻繁に茹でる。ほぼ茹でたて。薄茶色で細く長め。茸様香りあり、コシあり、うまい。
■つゆ、ダシよし、さほど濃厚ではないがいい風味、カエシさほど甘くなくやや醤油しょっぱめでそれほど濃くない。そばと相性よし。
■かき揚げ、野菜をコロモやや厚めに揚げた小ぶりなもの。いい揚げ具合で悪くない。
青ネギが大特長。風味良し。

Img_4099_maruya_350

うなぎの寝床風に細長い店内。ひとりずつ注文を告げて調理、受け取ってから次の順番というシステム。昼時はどうしても混雑する。

Img_4100

丁寧で明るい店長さんが接客と盛りつけ。殺伐としそうな混雑のなかでも朗らかなリズム感あって好感もてる。

Img_4101

やや奥まったところにあるので表通りからは見過ごしてしまうかもしれない。

Img_4103

4人ほどで忙しくきりもりしていた。

Img_4102

350円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2014年6月13日 (金)

早稲田 はせ川 いなかそば

はせ川

早稲田(大隈講堂ちかく)

いなかそば

早稲田といえばはせ川。静かな店内は癒しの空間。優しい親子がきりもりする。

Img_4090_hasegawa_500

はせ川のそばはどれも量が多いのであるが、いなかそばはとくに多い。なんといっても圧巻はどさりと乗った納豆。中ぶりのパックひとつ分はゆうにある。大粒でまろやかな納豆はわたしの好きなタイプだ。さらに揚げ玉とわかめ、大盛りのネギが脇を固める。

Img_4091

納豆とそばと聞くと、いまひとつピンと来ないかたも多いだろう。わたしもそうだった、そばと馴染まないんじゃないかといぶかっていたのであるが、実際に食べてみるとこれがうまいのだ。そばをつるつるすすりながら、納豆を食べる。ここでポイント高いのはレンゲの存在。すくって食べるからパクパクいける。そばすすりとのリズムが崩れない。これならばオッケーだ。

Img_4092

早大通りは初夏である。

Img_4093

500円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (10)

2014年6月12日 (木)

恵比寿 富士そば(恵比寿店) ほうれんそうそば

富士そば

恵比寿店

ほうれん草そばうまい、とくにこれといって食べたいあてが思いつかないとき、かつ軽めにしたいとき、わたしは決まってこれにする。もうちょっとデラックスにいきたいときは特製富士そばですが。

Img_4081

ほうれんそうたっぷり、鰹節削りの風味よし。

つゆ、とくにダシが安定してるのが富士そばのいいところだと思う。この日も風味良いダシだった。満足。

Img_4082

評価は2点 ☆☆


恵比寿には2店ある、こちらは「恵比寿店」のほう。

さっぱりとしてるが、あっさり過ぎる感じもある。

Img_4142

夜食にちょうどよいかな。

Img_4143

評価は2点 ☆☆


いか天そば

Img_4333_ebisu_420

うかつだった、富士そばのいか天なかなかうまい。コロモをつゆに浸すといける。

Img_4335

420円

評価は2点 ☆☆


| | コメント (0)

2014年6月11日 (水)

神保町 いわもとQ 野菜たっぷりそば

いわもとQ

神保町

神保町交差点すぐ近く。かつて利根そば、むぎなわ、のあった場所。

新メニュー「野菜たっぷりそば」。いわもとQといえば揚げたての野菜天ぷらがうまいのだが、こちらは同じ野菜とはいっても、もやしとキャベツの油炒めをタンメン風に文字通りたっぷりと乗せたもの。

Img_4073

野菜炒めの具はあっさりめの薄味で油もほとんど感じない。炒めというよりは茹で温野菜を塩と少々の油で和えたものだろうか。そばのタネとしては驚くほど大量ではあるが、あっさりしているのですいすいと食べ進むことができる。

肝心のそばは野菜の山の下に隠れている。底のほうから発掘する感じだ。もちろんそばとつゆは安定のうまさで文句なし。あえて言えばそばつゆの上品な味わいが野菜の油気で負けている感もあるが、これはまたこれで新しい味といえる。

そばではちょっと足りなさそうな空腹具合のひとにはうってつけだろう。学生の多い場所柄を意識してのものに違いない。

Img_4074

そば湯の無料セルフサービス

Img_4075

天丼を主力に売っていくようだ。

Img_4079

やはりこの場所には立ちぐいそば屋がなければな、と思う。これでひと安心だ。

Img_4077

うなぎの寝床で細長い店内は変わらず。混雑時にはゆずりあっていこう。

Img_4080

440円

評価は2点 ☆☆


神保町交差点すぐ近くの好立地。茹でたて生そばとだしよくすっきりしたつゆ。

Img_5547

注文の都度茹でるそば、うまい。

Img_5549

なぜか神保町店のみ冷凍品のかき揚げ。揚げたてではあるのだがパリ感ないのが寂しい。

Img_5548


Img_5550

390円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (14)

2014年6月10日 (火)

有楽町 陶そば ふき・たら葉天そば

陶そば

有楽町

ふき・たら葉天そば

Img_4308_tou_600

女将さんが自ら秩父の山でつんできた自然もの山菜、香りよし。いいダシのつゆとあいまって、たいへんおいしくいただけた。

Img_4307

たらの芽じゃなくて葉なのが面白い。柔らかい葉のところを使うそうだ。あたりまえだけどたらの芽と同じ風味で、ちょっと驚く。

Img_4306

もうそろそろ山菜の季節も終わりでしょうか。

Img_4309

600円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2)

2014年6月 9日 (月)

銀座 よもだそば 山うど天そば

よもだそば

銀座

山うど天そば

季節の山野草シリーズ第4弾

Img_4310_yamaudo_440

山うどの茎はシャキシャキと歯触り良く、葉の部分は香り良く甘い。

Img_4311

ピンぼけですみません。なぜかなんどやってもうまく撮影できなかった。iPhoneの限界か。

Img_4312

440円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (13)

2014年6月 7日 (土)

笹塚 ふみや 【閉店】

残念なことに閉店してしまいました。

Img_4242


Img_4243


Img_4244


| | コメント (14)

2014年6月 6日 (金)

有楽町 新角 メンチそば

新角はどちらかというと「立ち食いラーメン」の店として有名。

メンチそばはこの店ならではの名物

Img_4038

ほぼハンバーグ用の丸く整形した挽肉パテにコロモ付けて揚げたもの、と想像してください。これがそばつゆに合う。つゆに浸しながら食べるとうまいのよ。

Img_4039

昼なお暗いガード下の角っこにある。「新角」は角地にある故の屋号ではないだろうかと想像する。

Img_4042


| | コメント (10)

2014年6月 5日 (木)

有楽町 後楽そば 焼きそば大盛

ここは焼きそばがベストだと思う

Img_4034


Img_4036

昼は激混み

Img_4035


Img_4037


| | コメント (7)

2014年6月 4日 (水)

【番外編】 六本木 Brew Dogs Bar

ビールのお店、輸入物の生ビールをいただくことができる。最近はこういうのも増えてきたみたいですね、そういえ、六本木ピットイン向かい側にドイツ生ビールの店があってよく行ってたなあ。

名物は「パンクIPA」という銘柄。IPAはインディアン・ペール・エールの略だそうで。そもそもは長期保存用としてホップを大量に(通常の30倍)投入したところ本来の保存目的としてよりもその風味が
知られることとなったとのこと。

ホップだけの香りなのに、まるでグレープフルーツのような華やかで濃厚な匂い。ビール好きにはたまりません。

Img_4002

これはジャガイモかな、アメリカ風のケイジャンスパイス風味。ああ、これこれアメリカに行くとかならずある味。

Img_4003

場所柄もあり外国人ビジネスマン多し。金曜日は日本人より多いそうだ。

Img_4004

ハードロックカフェに近い

Img_4005

funapさん、お疲れ様でした。また会いましょう。

| | コメント (10)

2014年6月 3日 (火)

六本木 富士そば カレーそば

富士そば

六本木

カレーそば

つゆ少なめ

Img_4006

このカレーはライスにはいいがそばにはちと合わない。野菜の甘みが強く出過ぎる感がある。そば用にはスパイシーなところをもっと強調したものがマッチする。

Img_4007

| | コメント (6)

2014年6月 2日 (月)

浜松町 満留賀 ちくわ天そば

満留賀

浜松町

ちくわ天そば

浜松町の海側、浜離宮の先、海岸通近くにたたずむ名店。

Img_4009_maruka_400

まず驚くのはダシの濃厚さ。コクと酸味の強烈さには思わず目が覚める。アミノ酸の酸味は鰹の身から出る滋味だ。味蕾はカエシの味よりもダシに反応し、カラダにぶるっと震えがはしる。

Img_4010

注文受けてから茹でる生そばは細くコシのあるもの。上品目のそばながら濃いめのつゆと絶妙に合うのは、ダシ分の強さゆえである。

ちくわ天がまたうまい。がぶりとかみつくとサクッとしたコロモに包まれた歯切れ良いちくわ。コロモの味も良い。カマボコと青菜がよいアクセントとなってあっというまに完食となる。

Img_4012

半券をもって待っていれば配膳してくれる気配りもうれしい。ご店主若いからこの味は長く味わえそうだ。将来も有望な名店。

Img_4011

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (15)

2014年6月 1日 (日)

【番外編】 溝ノ口 ふみきり 玉ねぎかき揚げそば+トリュフオムレツ

ふみきり

溝ノ口(南武線川崎方面ふみきりの隣)

フランス総菜とワイン食堂。路麺仲間の匹潮さんのお店。

自家栽培のタマネギが豊作だったとのことで気をよくしたのか、なんと玉ねぎかき揚げそばがあると聞きつけた。もう食べたくてたまらない。(季節限定メニュー)

Img_4227

下中玉ねぎという品種だそうで、肉厚でみずみずしくて甘〜い。天ぷらはさっくりと揚げ具合もうしぶんない。 そばは小田原の製麺所から仕入れてきたものとのこと、コシあり香りありうまいです。

遊び心旺盛なシェフ、洋食以外でもなんでもできる。さすがだ。

ちなみにチーズそばもあるとのこと。品種は忘れたが、ヨーグルトのようなゆるいチーズをとろりとかけて食べる物らしい。うまそうだ〜

Img_4228

この日は店の前で自家製野菜の販売もしていた。道行く人が楽しそうに品定めして買っていく。いい感じだなあ。かなうものならこういうお店やってみたいと誰でも思うにちがいない。羨ましい。

Img_4222

こちらは夜の逸品。トリュフオムレツ。トリュフの濃厚な香り「むんわ〜〜」と来る。もう失神もの。たまらん。ワインがとまらない。

Img_4281

シェフ、ごちそうさまでした。
また寄らせていただきます。

| | コメント (4)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »