« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の記事

2014年8月30日 (土)

【番外編】 有楽町 慶楽 叉焼炒飯

ここはスープ炒飯(上湯炒飯)で有名だが、普通の炒飯ももちろんうまい。

Img_4889


Img_4890


| | コメント (5)

2014年8月29日 (金)

中野島 星川製麺 焼きラーメン醤油味

星川製麺

中野島

焼きラーメン(醤油味)

たこやきさんから焼きラーメンの写真を見せていただき、これはうまそうだと飛びついた。

製麺所直営の半固定屋台風バラック店舗。焼きラーメンは、醤油味と味噌味あり。ラーメン用のタレをからめて鍋で焼いたもの。キャベツもやし、シナチク、チャーシュー1枚、目玉焼き、紅生姜ぞえ。これがうまいのだ。

Img_4509

また食いたい。しょうゆ味の焼きそばとでもいおうか。次回は味噌味だな。

Img_4510


Img_4505

合言葉で値引きのサービスのときもあり。詳しくは同店公式ツイッターにて @kazu0226ko

Img_4511

350円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (14)

2014年8月28日 (木)

浅草橋 野むら 冷やしそば+インゲン天

野むら

浅草橋

冷やしそば+インゲン天

野むらは温そばのつゆの濃さでは東京でも指折りだ。ソマリ系とも呼ばれる濃いつゆに自家製天ぷらを浸して食べるとたまらなくうまい。

そしてさらに凄みあるのが野むらの冷やしだ。温そばのソマリつゆをもうひとソマリ濃くした印象、とびっきりの甘辛さ、みるみるうちにそばを焦茶色に染めてゆく。あまりの濃さゆえに飲み干すのがためらわれるほどだが、濃いツユ好きにはこれとて飲み干さずにいられない。

Img_4840_nomura_500

冷やしそばは温そばとは別ものとなる。やや細めの茹でめんは流水麺と呼ばれるもので、湯がかずに水でほぐす。これがのどごしとてもよい。喉からからの猛暑日にもつかえることなくするりと入り、あっというまに完食してしまう。

Img_4841

裏が喫煙所。大勢いらっしゃる。猛暑日にもご苦労様だ。

Img_4842

500円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4)

2014年8月27日 (水)

橋本 一ぷく 冷やしたぬきそば

一ぷく

橋本(改札内外)

冷やしたぬきそば

一ぷくはJR駅ナカそばとしては群を抜いてうまい。茹で麺は絶妙な歯ごたえと風味。つゆはダシ効いてカエシ濃いめの自然なバランス。たぬきはさくさくと食感あり良い味。

Img_4458

茹で麺冷やしたぬきとしての完成度とても高い。横浜線にお乗りの際は思い出して損はない。改札出なくとも食べられるし。

Img_4459

店内は中央カウンターで仕切られている。

Img_4461

北口バスロータリー側からの入り口

Img_4462

ちょっと写真見づらいが、横浜方面ホームからも入れる

Img_4464

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (0)

2014年8月26日 (火)

【番外編】 等々力渓谷 雪月花 抹茶かき氷

東京都内に唯一存在する自然の渓谷

等々力不動尊の境内でもある。

Img_5099


Img_5101

国分寺崖線の南端に位置する。崖からは自然の湧水あり。

Img_5103

ちなみに崖線の北の端は国分寺のあたり、真姿の池。こちらの記事もお読みください。

Img_5105

地表はまだ暑いが、渓谷の底は涼しくて助かる。夏だけここに住みたい。

Img_5106


| | コメント (6)

2014年8月25日 (月)

中央林間(改札内外) しぶそば

しぶそば

中央林間(改札内外)

駅舎外側からも入れる

比較的新しめの店舗。

Img_4453

しぶそばらしく安定したうまさ。接客丁寧で安心感あり。

Img_4454

Img_4455

Img_4457

Img_4456

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2014年8月24日 (日)

【備忘録】 IDFAと申請 iOSアプリにAdMob(AdSense)APIを組み込むとき

iOSアプリに Google広告を組み込んで申請すると却下されて以下のようなメールがくる。2014年からこうなった。

Improper Advertising Identifier [IDFA] Usage - Your app contains the Advertising Identifier [IDFA] API but you have not indicated its usage on the Prepare for Upload page in iTunes Connect.

これが来てもあわてない。

iTunes Connect に戻り、IDFAを使っていることを Yesとして再度申請すればよい。

Idfa


| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

日暮里 一由そば JKBレモンそば

一由そば

日暮里

JKBレモンそば

一由そば6周年感謝。7日間そばうどん(とつゆ)が無料となる。「小さなそばやの大きな挑戦」に込められたご主人の心意気。ありがたくいただいて参りました。

昨年登場したJKB、なんといまでも健在。準レギュラーメニューとでもいおうか、すっかり定着した感あり。私としてはこんなにうれしいことはない。JKBのうまさ、格別のものがある。ゲソと紅ショウガの細切れを平たく大きく揚げた天ぷら。いうなれば「平たいたこ焼き」のようなジャンクな味わいだが、これがうまいのなんの。私はこの店ではこれが一番好きだ。

Img_4951_ichiyosh_260

そして新作のタネは意表を突くレモン。肉厚にスライスされたレモンが5切れ。あいにくJKBにかくれているが、梅花のように丼を飾る。鮮やか黄色は一由のシンボルカラーであるレモンイエローそのものではなかろうか。

レモンというと冷たいそばに合いそうな気がするが、さにあらず、温かいそばでこそさらにレモンの香りが生きる。柑橘の酸味と香りは温度が高いほど強く感じられるのだ。ここでは是非温そばをお勧めしたい。シャキンと目が覚めること請け合う。

Img_4952

ご主人のお言葉。決してうまい文句ではないのだが、そばにかける情熱とそしてなによりご本人の真面目な性格が伝わってくる素晴らしい文章だ。一由そばを愛される立ち食いそば屋たらしめる原動力はここにあり。

Img_4950

JKBのポップ、こんな目立つところにあって嬉しい。正直に感動した。

Img_4954

まだ間に合う。立ち食いそば好きは日暮里へ急げ。

Img_4953

「小さなそば屋の大きな挑戦」、いいぞいいぞ、と応援したくなる。

Img_4955

駒込からも応援あり。

Img_4956

260円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (10)

2014年8月22日 (金)

外苑前 信越そば 冷やし細うどんトマトかけ

信越そば

外苑前

冷やし細うどんトマトかけ

青山通りに面した超おしゃれな立地に佇む孤高の路麺。お好み天ぷら、昆布、きざみ揚げといった多彩なタネが自慢、茹で置きの生そばに滋味あり。さほど濃くない優しいつゆで評判の名店。隠れた人気者は社長さん考案のアイデア麺。近年のヒット作は夏期限定「冷やし細うどん」。冷やしとはいってもそれほどキンキンに冷たくないつゆはどちらかといえば適度にぬるい。固くコシのあるうどんが主流の昨今にあって、ここのは細く柔らかめのうどんは消化によい。この一杯には夏の胃腸をいたわってくれる優しさがあふれているのだ。トマトの酸味と甘みが味をひきしめ、食欲のない猛暑日でも飽きることのなく頂ける一杯に仕上がっている。

Img_4432

外苑前にご用の際は思い出してほしい。食べて損のないこと請け合う。ちなみにトマトは天ぷら一品トッピングと同じ扱いで、トマト+うどんで380円。トマト抜きでも注文できる。タバスコがお店に備えてあれば使うこと必須!マイタバスコご持参であれば抜かりない。

Img_4433

店員さん、ちょっと見た目は怖いけど、皆さんシャイでいい人なのだ。

Img_4431

380円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (8)

2014年8月21日 (木)

渋谷 一心庵 【閉店】

一心庵

渋谷

残念ながら、2015、閉店してしまいました。記事は営業当時のものです。

最近まで「梅もと」だった場所。

梅もとの別ブランドとのことで、生そばで展開する。

Img_4664_issin_400

ぶっかけそば、大盛り無料サービスだった。売り物のそばは、これが想像に反してうまい。見た目は味気なさそうなのだがほのかにそばの甘みと香りあり、なかなかあなどれない。とくに冷やしぶっかけとの相性はとても良かった。ネギの水切りよい。

温そばでもぜひ試してみたい。

Img_4665

やや高単価なのが気になるところ。かき揚げそばで500円を超えなかったところは評価したい。

Img_4667

店員さんの接客は元気で丁寧、好感もてる。

Img_4666

400円(大盛り無料)

評価は2点 ☆☆

無休、0900-19:00

| | コメント (1)

2014年8月20日 (水)

東名高速足柄PA(下り) 吉野家(青看板) 穴子一本天そば

そば処吉野家

東名高速足柄PA(下り)

穴子一本天そば

Img_4383

まさかこのようなところで穴子一本天にお目にかかれるとは思わなかった。かなり大きく立派。泥臭みなく、サクサクと揚がり爽やかな食感。なかなかの逸品。御殿場方面にお出かけの際は食べてみて損はない。

つゆの薄さがいつもの残念なところだが、蕎麦は香りとコシあってうまい。

Img_4384

480円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4)

2014年8月19日 (火)

【番外編】 高田馬場 三歩一

偶然はいったのだけど、なかなかうまかった。鶏スープに塩味。麺がいい。食感に遊びあり。

Img_4434

柚子胡椒が付属するとのことを食べ終わってから知った。他の客には皆出ているのでおかしいなと思ったのだ。

Img_4435

学生や若者ばかりの店で、おやじ客にぞんざいな扱いする店はたまにある。ここがどうなのかはわからない。

Img_4436


| | コメント (0)

2014年8月18日 (月)

中延 六文そば ごぼう天そば

六文そば

中延

ごぼう天そば

Img_4350_rokumon_360

ああ、うまいなあ、中延六文大好きです。

Img_4351

オキアミ天ありやと問うと「ごめんね〜、オキアミないのよ。入ってこないの。きっとくじらが全部たべちゃったのよ、きっとそうよ」とのおばちゃんの解説であった。ふむふむ。

Img_4349

360円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4)

2014年8月17日 (日)

すっごく久しぶりの奥多摩周遊道路

すんごく久しぶりに奥多摩周遊道路へ行ってきた。三年ぶりくらいかもしれない。

檜原街道の木立。ここで写真とりたくなるのは私のお友達には共通の気持ちみたいだ。真夏の猛暑日でもここだけはひんやりと涼しくて、しかも清浄な空気に満たされている。山に降った雨水が地下を通ってこのあたりの地表に湧出しているからにちがいない。水冷効果ですね。

Img_4918

このコーナー大好きだ。とくに左曲がりは最高に楽しい。

ハングして攻めまくって堪能いたしました。

Img_4924

ところで、CBR1000RR、それほどハングしまくる必要、じつは素人レベルではあんまり必要ない。カワサキZRXだと「どりゃー」とねじ伏せないと曲がらないものだから、ついそのつもりで攻めたのだけど、こいつはもっとずっと優れていた。

マシンの性能のほうが腕前をはるかに上回っているから、ニーグリップきちんと曲がってもタイム的には実はあんまり変わりない(笑。いやはや。。。

しかし、タイムだけじゃないのだ。ハングして走るとちょうどよい全身運動になる。そっちのほうが重要だったりする。「走るバランスボール(c)」とはわたしが命名したものだ(笑

本田宗一郎さんは「走る実験室」という名文句を残したが、今となってはバランスボールのほうがバイクの宣伝にはいいんじゃないだろうか。健康志向だしダイエットにもいいし。

Img_4925

ところで、久しぶりに奥多摩に行ったら、ソフトバンクの電波が入る。4Gじゃなくて3Gだけどそれでも大きな進歩だ。3年前はドコモしか入らなかったと記憶している。

| | コメント (10)

2014年8月16日 (土)

日本橋 よもだそば 冷やし長ネギ天そば

よもだそば

日本橋 

冷やし長ネギ天そば

Img_4909

東北牧場シリーズ期間限定品、長ネギ天そば。これはうまかった!葱を天ぷらにするとトロトロっとして甘みあって香りよい。そばはさらに進化して冷やしでうまさを増す歯切れのよさ。つゆのダシも一層コクが出ている。

Img_4910

年中無休でお盆も休まず。助かる。

Img_4912

390円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (5)

2014年8月15日 (金)

中延 大和屋 紅生姜天そば

大和屋

中延

紅生姜天そば

紅生姜天は甘辛く濃いつゆにこそベストマッチ、と思いきや。ここのようなさほど濃くないつゆでもうまい。これはつゆがというよりも、大和屋の天ぷらがうまいからだと思う。むしろそっちが正しい。

Img_4344_yamato_400

ふんわりした味のよいコロモ。このコロモを食べたくて大和屋に来る、といっても過言でない。

Img_4345

悩むなあ、この天ぷらケース。どれも食べたい。むらめんの麺使用。

Img_4343

ちょっと狭くなった店の前。

Img_4346

なんと!中延駅がこんなにおしゃれになろうとは。東急、やりすぎじゃなかろうか。

Img_4348

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2)

2014年8月14日 (木)

【番外編】 阿佐ヶ谷 阿佐立ち

funapことふなぴさん、路庵さんとなぜか阿佐ヶ谷で

阿佐ヶ谷で立ち呑みだから「阿佐立ち」

Img_4774

プロレスラーみたいな店員の兄さんすごくいい奴。ホッピーお得なセット。

Img_4772

絶品レバ。ここまでうまいのはなかなかない。

Img_4779

ハツもと

Img_4780

そして、半熟うずら卵の串焼き。これよそで食べた事ない!

Img_4781

夜も更ける

Img_4782


| | コメント (6)

2014年8月13日 (水)

恵比寿 富士そば いか天そば

富士そば

恵比寿

いか天そば

Img_4333_ebisu_420

うかつだった、富士そばのいか天なかなかうまい。コロモをつゆに浸すといける。

Img_4335

420円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (12)

2014年8月12日 (火)

大倉山(二ツ池) ごん兵衛 冷やしちくわ天そば+おろし

ごん兵衛

大倉山(二ツ池)

冷やしちくわ天そば+おろし

猛暑日のうだるような昼下がり、こんなときは猛烈にごん兵衛の冷やしそばを食いたくなる。あのよしず張りで夏モードの店が待ってくれている、そう思うといてもたってもいられずバイクにうちまたがる。

Img_4854_gonbei_360

黒い丼底が透けて見える澄んだつゆ、キーンと冷えたところをごくごくと飲み干せば絶好の暑気払い。柔らかめの茹で麺がよく合う。ちくわは珍しい極細のもの。

Img_4855

おろし別盛りという斬新さ。辛み抜けない良アイデア。これ他の店でも真似してみるといいと思う。

Img_4853

ご家族で切り盛りする。

Img_4856

190円(かけそば)+20円(冷)+50円(ちくわ)+100円(おろし)

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2)

2014年8月11日 (月)

祐天寺 イチローそば 冷やしたぬきそば

イチローそば

祐天寺

冷やしたぬきそば

そもそもは「イチローラーメン」の跡地にできた居抜きの「そばうどん」だったのだが、皆がイチローそばと呼ぶものだから、いつのまにかそれが通称というか正式名称に近いものになってしまったといういわくありのお店。

Img_4338_ichiro_500

昆布ベースのだし、さほど濃くないすっきりカエシ。蕎麦の量やや多めでうれしい。

ご近所の年配客を多く見かけた。地域にとけこんでいる様がみてとれる。

Img_4339

500円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (1)

2014年8月10日 (日)

【備忘録】 ユーザ車検手順

車検手順(神奈川運輸支局)

事前にネットで予約する(車台番号など入力)

(3)番建物 (自動車会館)
●継続検査申請書 20円
●検査手数料印紙 1700円
●従量税印紙 3800円
●自賠責保険 13,640円

(4)番建物 (自動車税事務所)
●自動車税の納税確認

ここまでを受付開始時刻の前に済ませておくとよい

(2)番建物
●申請書記入(代理申請の場合は本人の認め印必要)
●7番窓口にて予約確認及び受付
  検査コースの指示を受ける(自動二輪は1レーンのみ)

検査コース
●ライト、方向指示器、ハンドル幅、車台番号確認
●非純正マフラーの場合は音量検査あり
●ブレーキ、速度計
●光軸
●排ガス
●「総合判定室」で合格印をもらう

(2)番建物
●6番窓口で書類提出(4種類)
●新しい車検証と検査標章を受け取る

以上
所要時間概ね30分

余談:ZRX1200Rはアルミハンドルバーで非純正に見えるらしくハンドル幅検査されることあり。

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

SS筋

このところ毎日CBR1000RR乗ってます。

なんと、うれしいことに生来の猫背が矯正されてきたように思う。

SS筋のことについては前回書いたとおりなのですが、ようするに首(と手首)に負担をかけない乗り方が身に付いてきた。首は器用な筋肉で「ヒョイ」と見上げることができるので、ついつい多用してしまうが、これがよくない。負担がかかって筋肉がこってしまう。首を持ち上げるのではなく、もっと下側の土台の部分にあたる肩甲骨のあたり、僧帽筋を意識して肩甲骨から首を一体となった感じで胸を張る意識で持ち上げると首への負担が軽減される、ということがわかった。

また、肩甲骨が首の土台であるならば、さらにその土台は腰であって、胸を張る意識をするときには、腰をその反対側へおへそをへこますような意識で後ろへ引く。実際には後ろというよりは直立状態に状態を保つために、作用反作用よろしく前後にバランスをとるといい、というのもわかった。

そして、あれ不思議なことに、この一連の姿勢をバイクからおりても気をつけておこなっていたら、なんとそれが猫背矯正だったのである!さらには下半身が安定するので長時間立っていても疲れにくい。

猫背矯正にはSS乗るべし。

Img_4819

| | コメント (5)

2014年8月 8日 (金)

赤坂 箱根そば かき揚げそば

箱根そば

赤坂

かき揚げそば

Img_4846_hako_380

8月5、6日は「箱そばの日」だそうで、かき揚げそばが300円となる。喜び勇んで猛暑のなか訪問してみたが、ショックなことに赤坂店は対象外だった。

Img_4847

でも食べました。せっかくここまで来たんだし。

Img_4848

380円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2014年8月 7日 (木)

新御徒町 アヅマ 冷やし稲庭うどん+ピーマン天

アヅマ

新御徒町

冷やし稲庭うどん+ピーマン天

ヌルさんが兼ねてより内定を進めていた新メニューがこれだ(^^)。麺のやまたけ廃業にともなって試行錯誤しているらしい。

老舗の意欲作、稲庭うどん。冷やしでのどごし良くいただくとうまい。

Img_4836_azuma_390

稲庭うどんというと乾麺が普通なのだがこれは冷凍麺とのこと、おかげでさほど待たずにいただくことができる。コシあってつるりとした肌触り。弾力ばかりグミのようなものもあるがこれはそうことなく噛んだときの歯当たりの弾力が適度で気持ちよい。

Img_4837

ひやしのつゆがシャーベット状に凍って見た目涼やか。アヅマならではの気のきいたおもてなし。

Img_4835

この暖簾、えんじ色と白抜き文字がいいんだよなあ。

Img_4839

角地二方向に開けた路麺的風水の良い立地。

Img_4838

390円(お試し価格)

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (13)

2014年8月 6日 (水)

新橋 うさぎや なすいんげん天そば

うさぎや

新橋

なすいんげん天そば

Img_4299_usagiya_480

午後遅い時刻にもかかわらず抜群にうまいつゆの味、あっぱれ。ナスとインゲンの揚げ姿美しいのはうさぎやさんならでは。女将さんから「椅子があるからどうぞおかけください」とありがたい言葉を頂きましたが、椅子があっても立って食べるのが好きなのです。いやむしろそれこそが本質なのです!とぶちたかったのだけど。あ、すいませんどうも。と、なまぬるい返事をするわたくし

Img_4300

のれんが風にゆれて、いい感じ。

Img_4301

480円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (9)

2014年8月 5日 (火)

鬼子母神 武蔵

武蔵

都電荒川線・鬼子母神

2014年開店。LM2さんにおしえてもらった。LM2さんにはいつもお世話になっています。

■蕎麦、おそらく茹で麺。白っぽい茶色でクネクネあり。澱粉配合か、芯にニチャリ感あり。
■つゆ、だしよし、カエシ普通くらい、甘さ控えめ。悪くない。
■かき揚げ、揚げおき、コロモ薄くヘナとしてタマネギとニンジンの甘みあり。おいしい。 かまぼこ、ほうれん草

Img_4657_musasi_390

けっして悪くはないのだが、どうもそばの具合が気になる。茹で加減によるものではなく蕎麦の素材ゆえのように思える。つゆと天ぷらはうまい。

Img_4658

Img_4656

夜は一杯飲めるようだ。いいですね。

Img_4655

Img_4660

鬼子母神駅を出て踏み切り渡ってすぐのところ。このあたりは立ち食いそば屋なかったので貴重だ。

都電荒川線の走る街。いい風情だ。

Img_4662

390円

評価は2点 ☆☆

(日祝)休、11:00-14:00、17:00-21:00

| | コメント (20)

2014年8月 4日 (月)

本郷三丁目 わ

本郷三丁目

東大向かい側、菊坂を上りきる手前にある。2014年開業のお店。路麺キュレーターLM2さんからの情報。

■蕎麦、生めん茹でたて。注文受け手から茹でる。灰白色っぽくて食感よし。
■つゆ、やや平板な味、カエシは感じるもののダシがお湯っぽい。
■かき揚げ、揚げ置き。クリスピーなコロモでボロットした不思議な揚げ具合。悪くない。

Img_4288_wa_390

蕎麦はなかなか。

Img_4289

抹茶でなく煎茶そばとは珍しい。

Img_4290

Img_4291

Img_4292

小さいお店。男性ふたりで切り盛りしていた。

Img_4293

390円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (8)

2014年8月 3日 (日)

バンド仲間

このブログのテーマはタイトルの通り、路麺、プログラミング、ZRX1200(バイク)なんですが、近頃はどうも4つめのテーマである「音楽」のほうが私の中で占める存在がますます大きくなって、もしかしたら音楽が自分の最大の要素かもしれないなと、タイトル変えなきゃいけないかな、なんて考えたりもする。

自分でバンドもぼちぼち続けてますが、それもさりながら、このところ音楽仲間が急速に増えてきた。やはりそっちに重心が寄ってくると自然とそういった付き合いが増えてくる。

東京はいいとこで、毎月どこかで知り合いがライブやってるから、そういったのを聴いてあるくのが何よりも楽しくなってきている。田舎に引っ込めない理由のひとつだなあ。

Img_4437

大スターの大ホールコンサートもいいんだけど、それだけが音楽じゃなくて。たとえ無名のミュージシャンであっても身近にグルーブを感じられるのが心地よいのよ。

コンマ1秒を競ってバイク走らせるのも楽しいけど、ゆるーく乗ってるのが気持ちいいのとちょっと似てる。無料のアプリでも多くの同好の人に喜んでいただけるのが嬉しいのとも似てる。

Img_4411

スタジオ系の人が余技としてやってるプライベートバンドなんかも面白いです。テクニックは超一流なのを至近距離でかぶりついて見れるから勉強になるしね。

Img_4808

結局ことしのディランは見ずじまいだった。ストーンズは見たけどね。ポールは見なかった。ジョニーウインター見れなかったのは残念。

Img_4131

自分でやってるバンド活動はぼちぼちですが、ようやく少しだけ方向性が見えてきたように思えるので、いずれ報告いたしますね。


| | コメント (6)

2014年8月 2日 (土)

CBR1000RR

このところ毎日のようにCBR1000RR乗ってます。

おかげさまですっかりSSの窮屈なライポジにも慣れてきた。乗り始めた当初は腰と首が痛くて痛くて、寝る前にみっちりストレッチしないと翌日筋肉痛がたまらない状態だったのだけど、1ヶ月ほど経過して、そういうこともほぼなくなった。もちろん長時間乗ると厳しいが、1時間以内ならなんとか普通に乗れる。

いやはや人間、やればできるものだ。50歳過ぎてSS乗れるとは。

腹筋背筋と大腰筋を使って上体を起こし、腕に力をかけないポジションを意識して続けた結果、SS乗りのための「SS筋肉」が鍛えられたのだな。

嬉しいことに、腰回りの贅肉が少しとれてこころもち引き締まったように自分では見える。他人からはわからないと思うけどね(笑

Img_4694

なんでもやってみるものだと我ながら驚いております。


| | コメント (8)

2014年8月 1日 (金)

池袋 乱切りそばあずみ

乱切りそばあずみ

池袋

NRE系列の駅ソト展開。池袋駅北口パルコから出て左側。名前のとおり異なる太さを混合させて乱切り風の蕎麦が看板商品。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。食感に変化あって楽しい。
■つゆ、ダシよし、やや甘めでさほど醤油の強くないカエシ。蕎麦と相性良し。
■野菜かき揚げ、揚げ置き。サクサク感強いが、ややコロモに油吸った感あり。悪くない。

Img_4271_rangiri_450

5種類の太さのそばを混ぜるとのことだが、私の視力では4種類しか見分けられず申し訳ない。

Img_4272

もりそばが推しのようだ。たしかにこのそばはもりのほうがよさそうだ。

Img_4273

営業時間長いので重宝する人も多いだろう。

Img_4274

都度茹でのため、少し待つ必要あり。

Img_4275

450円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (8)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »