« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014年11月29日 (土)

【備忘録】 GitBucket インストール

GitBucket(GitHub互換CVSサーバ)を立ち上げてみた。GitHubはプライベートに使うには有料なので。

インストールものすごく簡単。.war ファイルをダウンロードして javaで起動させるだけ。8080ポートでhttpをアクセプトしてくれる。Apache不要です。わたしはCentOS6.6で動かしました。

ダウンロード
wget https://github.com/takezoe/gitbucket/releases/download/2.5/gitbucket.war

起動
java -jar gitbucket.war &

Eclipse-EGit と Xcodeから問題なく使えた。リモートリポジトリあるとやっぱり便利。皆さんもぜひやってみたらいかがでしょう。

| | コメント (0)

2014年11月28日 (金)

【番外編】 六本木 いきなりステーキ

いきなりステーキ@六本木

リブロース300g 1500円

想像よりはるかにうまかった。立ち食いステーキの店。

ステーキというとテーブル座ってナプキン膝に置いてサラダだのスープだのとちまちまめんどくせい。ああいうの苦手なの。おれは肉を食いたいだけなんだ、というシンプルな欲求をストレートに満たしてくれる。

Img_4868

ここなら緊急の肉欲求もOK

Img_4871


Img_4870


Img_4869

これだ!「肉マイレージ」
すんごく良い名前

Img_4867

ワインも飲めるらしい

Img_4872

昼時は行列だが回転早いのでそれほど待たないのがいい。

Img_4866

| | コメント (8)

2014年11月27日 (木)

有楽町 後楽そば ソース焼きそば+コロッケ

後楽そば

有楽町駅改札外ガード下

ソース焼きそば+コロッケ

Img_5594

トッピング追加するとスープが付いてくる。

Img_5595

ネギ乗せと追ソース必須ですな。

Img_5596

昼は混雑するが、店員の列さばきよいのでさほど苦にならない。

Img_5597

380+70円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (11)

2014年11月26日 (水)

溝ノ口 梅もと しょうゆラーメン

梅もと

東急東横線溝ノ口駅改札内

しょうゆラーメン

Img_5149_umemoto_400

悪くはないがとくにこれといった感想もない。そばに飽きたときはよいと思う。時間帯で玉子無料サービスだった。

Img_5150

400円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (8)

2014年11月25日 (火)

御茶ノ水 そば新

そば新

御茶ノ水

御茶ノ水駅聖橋口改札外横、長らく満松庵のあった場所。1年ほど御茶ノ水庵として営業していたが、2014年11月、そば新となった。

■蕎麦、茹でめん、薄茶色っぽく四角い断面、とくにゴワゴワしたこともなく悪くない。
■つゆ、だしそこそこ、カエシさほど濃くなくやや甘め。
■かき揚げ、揚げ置き。ほろりと崩れるタイプ、小エビ入ってよい味。やや油くたびれ感あり。

自由が丘、蒲田とはまったく異なる構成と味わい。まったく別物と考えてかまわない。丼は同じ。

Img_5800

普通の駅そばとして考えれば過不足ない。

Img_5801

追加料金で石挽そばのオプションあり。こちらは生めん、注文後茹でるため3分ほど要する。

Img_5802

かなり狭い店内にカウンター1列+椅子ありというレイアウト。とても窮屈感あり。この狭さでは椅子は不要だろう。満松庵のときはさして狭さを感じさせなかったのだからやればできるはず。

Img_5804

改札真横という絶好の立地。立ち食いそばのためにある場所。ここに路麺があるかぎり私は食べます。

Img_5807

360円

無休、06:00-22:00

評価は2点 ☆☆


ミニカレーセット

御茶ノ水駅の改札を出てほんとにすぐ隣、右側にあるお店。これぞ立ち食いそばという場所にあってうれしい。

「ミニカレーセット」って大好きだ。お腹空いてるときにこれがあるとつい頼んでしまうことがある。なにがいいって、ミニだからいい。値段にはあんまり関係なく、ミニの量がわたしにはちょうどいい。ここのミニカレーやや量多め、ミニとはいっても十分に多い。それはそれでうれしい。

Img_6881

そばの茹で具合、つゆの具合とてもよかった。カレーもいい。ご飯がしっかりつぶつぶしている。また食べたい味。

店員さんの接客もよかった。

Img_6882

490円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (16)

2014年11月24日 (月)

四ッ谷  四谷政吉 小海老天つけそば

四谷政吉

四ッ谷

小海老天つけそば

Img_5170_masakiti_500

Img_5171

Img_5172

Img_5173

500円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (10)

2014年11月23日 (日)

【備忘録】 Mac mini ヘッドホン出力 音が出ない

先日Mac miniをSSDに換装したときのこと、OSインストールした後で気がついたのだが
ヘッドホン出力から音が出ない。[システム環境設定]-[サウンド]-[出力]を確認すると「内蔵スピーカ」とだけありヘッドホン出力の項目が見当たらない。

こういうときはPRAMをクリアするとよい。

キーボードでCommand + Option + P + R を押しながら電源を投入することで回復できた。

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

代々木 吉そば

吉そば

代々木

コロッケそば

吉そばは店によって味の差が大きいのは興味深い。中目黒の吉そばがうまいのだが、ここ代々木もかなりうまい。中目黒に負けていない。

つゆにこだわりあり。たしかにいいつゆ、コクと酸味のダシ感と、醤油きっちりしたカエシ。いいつゆだ。

Img_5167

コロッケはずしりとくるみっちりタイプ。箸で持って最後までパクパクと食べられるのがいい。コロッケならではの味わいを楽しめる。なによりも崩れてつゆに溶けちゃうとつゆを全部飲み干さなきゃならないからね。

Img_5168

そばもうまい。

Img_5169

評価は2点 ☆☆

24時間営業

| | コメント (4)

2014年11月20日 (木)

浜松町 満留賀 天たまそば

満留賀

浜松町

天たまそば

Img_5541_maruka_450

じつに清々しく整った店内。そばとつゆのピシリとした味わいと相乗った爽やかさ

Img_5542

450円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2)

2014年11月19日 (水)

浜川崎(浅田) 忠治そば

忠治そば

浜川崎(浅田)

産業道路浅田町交差点から東京方面へ少し行った左側。舗道の樹木に隠れているので見落としがちな場所にある。

■蕎麦、茹でめん、薄茶色白っぽく、フワッと柔らかい。スタンダードな味わい。
■つゆ、だしそこそこにケミカルだが醤油の香ばしさが印象的。甘さ控えめ。そばと相性よし。
■かき揚げ、揚げ置き。タマネギを丸く同心円盤状に揚げた独特な形状。コロモ薄く良い味。

Img_5146

しょっぱいつゆと茹でめんがよく合う。

Img_5147

この短冊、印象的。短冊の長さ、左右の間隔。文字の大きさ、書体。どれもとてもいい。

Img_5145

ご主人バイク好きとのことでしばしバイク談義。若い頃はスズキカタナ、ホンダCB(おそらく750F)をご兄弟で乗っていたそうだ。「いまじゃ怖くて乗らない(笑、もう20年以上乗ってないんですよ」とのことだが、店頭のかまちにしゃがんで愛おしそうに私のバイクを眺める目は紛れもないバイク乗りのものだった。

Img_5144

この看板が目印。ご主人おひとりできりもりしていた。

Img_5143

340円

評価は2点 ☆☆

(日祝)休、06:00-14:00

| | コメント (4)

2014年11月18日 (火)

川崎区追分 りっちゃん

りっちゃん

追分交差点近く(川崎区鋼管通)

追分5叉路を斜めに入ってしばらく行ったところ。鋼管病院入り口交差点近く。

■蕎麦、生めん、注文受けてから茹でる。しろっぽくて細め。ツルツルとした食感が良い。ややニチャリあり。
■つゆ、驚くほどに透き通る。鰹風味のだしつよく薄口醤油と塩でさっぱりとした風味。
■かき揚げ、揚げたて。タマネギ主体、コロモ薄くさっくり揚がってうまい。

Img_5122_richan_240

鶴見系とはまた違う透明なつゆ。鰹節風味濃厚。揚げたて天ぷらのうまさでつるっと食べて満足度高い。

Img_5123

定食やセットメニュー豊富。

Img_5126

幟に「ぶっちゃけ安い」とあるとおり激安。かき揚げそば240円はなかなかない。

Img_5128

女性おふたりできりもりしていた。

Img_5129

240円

評価は2点 ☆☆

(日祝)休

| | コメント (6)

2014年11月17日 (月)

日暮里 一由そば 梅ゲソ天+JKBそば

一由そば

日暮里

梅ゲソ天+JKBそば

新作の梅ゲソ天、小ぶりのゲソ天に練り梅を添えたもの。ぴりっとしたうまさ。ネギをこんもりと上に乗せて食べるとうまい。

Img_5693

JKB健在でうれしい、2年目に突入だ。相変わらずのうまさ。ゲソぷりぷり。紅ショウガの利いたジャンクな味がたまらない。

Img_5694

横の看板が変わったように思う。

Img_5700

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (2)

2014年11月15日 (土)

【備忘録】 Mac mini (Late2012) SSD増設 上部ベイ

Mac mini (Late2012)にSSDを増設したのでメモ

Mac miniには2台のHDDもしくはSSDを内蔵できる。どちらのベイが使用されているかを[このマックについて]-[システムレポート]から調べる。Lowerとなっていれば下段を使用済みで上段に空きがあるということになる。

既存の下段HDDを撤去して同じ位置に交換するだけなら比較的簡単なのだが、HDDを残したまま上段ベイにSSDを増設するにはMac miniを完璧に分解する必要がある。

上段用のSATAケーブルを購入する必要あり。Amazonなどで工具付属のキットとして販売しているのでこれを購入。

HDDのデータはTimeMachineでバックアップをとっておくこと。
インストール用にAppStoreからMacOSX Yosemiteをダウンロードし、DiskMakerXというアプリをつかってUSBメモリ(8GB必要)にインストールディスクを作成しておくとよい。

Img_5765

分解と組み立てのマニュアルが付属しているのでこれに従って分解。マニュアルは英文だがそれほど難しいことは書いてないので読めなくても写真を見ればだいたいのことは理解できるはず。

Img_5766

これが上段用シャシー、穴が空いている場所にキット付属のゴムブッシュを差し込む。

Img_5767

キット付属のネジでしっかりしめる。あとは組み立てれば良い。

Img_5768

SSDにはMac OSX Yosemiteをクリーンインストールした。事前に作成したUSBドライブをさして電源投入。投入時からずっとOptionキーを押し続けていると起動するドライブを尋ねてくるので、USBドライブを指定。あとは普通にインストール。

SSDから起動し、TimeMachineのバックアップからユーザ設定を復元。

アプリとデータはHDDのApplicationフォルダからSSDにコピーする。ものによっては再インストールや再アクティベートが求められるものもある。

コピーにはとても時間かかる。Spotlightを調節すると速く済ませることができる。[システム環境設定]-[Spotlight]-[プライバシー]を開いて、ここにコピー対象となるディレクトリを登録するとSpotlightの処理から除外される。作業が終わったら除外を外す。

コピー最中はなるべく他のアプリは動かさないほうが処理が遅くならない。

<注意点>

マイクロコネクタはケーブルを引っ張って外さないこと、面倒でもコツコツと精密ドライバをつかってはずしましょう。

付属するトルクスドライバ(とくにT8)はハンドルが細いのでネジをゆるめる力が入らない。こういうときはドライバ尻の六角形にスパナなどをかまして回すと良い。

冬で静電気がある人はドアなどの金属部分に触れて放電すること、気になるなら作業中何度でもやること。Mac部品の金属部分には決して触れずプラスチックの部分を持つこと。できれば部屋の湿度を高めておくとよい。

くれぐれも焦らず、強い力を入れず慎重におこなうこと。じっくりやればかならずできます。

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

武蔵白石 石竹

石竹

JR鶴見線・武蔵白石

LM2さんにおしえてもらったお店。産業道路浅田町交差点を海に向かって少しいった左手。武蔵白石駅からだと産業道路へ向かっていった右側。

■蕎麦、茹でめん、しろっぽくてやや平たい断面レンズ形の冷や麦風。やや長め、つるつるした食感がわるくない。
■つゆ、やや平板な味だが悪くない。やや甘め。
■かき揚げ、揚げ置き、玉ねぎ主体、コロモ薄くさっくり揚がってうまい。

Img_5138_isitake_330

白っぽいそば、あっさりして好みだ。

Img_5139

定食もの豊富。

Img_5141

定休日、日曜祭日(ただし祭日営業するときもあり)

Img_5140

道路と工場の隙間の細長い土地に飲食店の並ぶ、いい雰囲気。

Img_5142

若いご主人ひとりできりもりしていた。丁寧な接客で好感もてる。

Img_5136

330円

評価は2点 ☆☆

(日祝)休、05:30-15:00

| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

大岡山 よりみち(米次郎) ごぼう天ちくわ天そば

よりみち(米次郎)

大岡山

ごぼう天ちくわ天そば

そもそもは神楽坂で3年半くらい営業していた「米次郎」のご主人が大岡山の環七沿いに移転改行したお店。米次郎当時の看板も出しているため通称は米次郎であるが正しい屋号は「よりみち」だと本橋さんから教えていただいた。

Img_5360

「神楽坂で米次郎を開く前は同じ場所で長いことスナックを営んでいたんだけど、年とって夜の仕事もきつくなってきたので立ち食いそばに商売変えしたんですよ。一年半ほど他の店で修行してね。」といつもの気さくな語り口でお話ししてくれた。

商売を変えるのはなにごとにつけ大変なことであるが、とくに高齢になってから修行から始め直すところ、たいしたものだ。米次郎さんのバイタリティを感じる。こういう姿勢があるから飲食店業界で長いこと生き残ってこれたんだな。

Img_5361

隣の建物に浸食中の気配。

Img_5362

この交差点、ほんとに素晴らしい立地。知ってる人なら必ずクルマを止めると思う。

Img_5364

440円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2014年11月12日 (水)

浜川崎 いはら屋

いはら屋

浜川崎(川崎区鋼管通)

当地で50年近く営む老舗。三代目の女将さんがきりもりする。

■蕎麦、茹でめん、濃い黒色、断面しかくぽい田舎風そば。ややもっさりだが蕎麦の香り濃厚でうまい。
■つゆ、ダシよし。鰹節のダシ、薄めだがかなり甘いカエシ。
■かき揚げ、揚げ置き。ややコロモぽってりだがタマネギがへなとして良い味。

Img_5130

田舎そばに薄めで甘めのつゆは、信州方面の立ち食いそばの味わい。創業当時からの味を守っているのだろう、東京神奈川では珍しい味。

大黒屋製麺所(川崎区)のそばを使用。

Img_5131

鋼管病院通りはよくバイクで走るのだが、この店にはずっと気がつかなかった。長く営むのかとたずねたところ、「もう50年近くやってるんですよ、おじいさんの頃から。建物は途中で建て替えましたけど。」とのこと。

「うちを知らなかったっていうお客さん多いんですよ、毎日ここを通ってても知らなかった人もいるくらいで」とおっしゃる。ああ、その理由よくわかる。それはお店の前の舗道に「そばうどん」の幟を立ててないからですよ。「ああ、きっとそうですね、ふふ、、でもそれでいいんです」、とマイペースな調子で応えるにこやかな笑顔にはどこかゆるいほのぼのした雰囲気が溢れている。なるほど、このペースだからこそ50年近くも地道に営業してこれたのではないだろうか。周囲の風景から逸脱せず地味にとけ込んでいる姿が地元に愛される所以なのだなと感じた。

Img_5132

クルクル回る看板、お店の落ち着いた雰囲気反対方向のエレキじかけのミスマッチがとてもいい味を出している。きっとなにかのはずみで導入しちゃったんじゃないだろうか。このときは回転していなかった。おそらくずっと回転していないんじゃないかと想像する。

Img_5133

清潔感あふれる店構え。たまたまラジオから「オリビアを聴きながら」が流れていて、女将さんがハミングしていた。その風景がとてもよかった。

Img_5135

これからもマイペースで長く営業してください。

Img_5134

430円

評価は2点 ☆☆

(日祝)休、06:00-13:00

| | コメント (10)

2014年11月11日 (火)

六本木 小諸そば 月夜の秋野菜天そば

小諸そば

六本木

月夜の秋野菜天そば(季節メニュー)

Img_5636_komo_roku_450

まいたけ、しめじ、さつまいも、ネギをかき揚げにせずバラバラに揚げたものをどさりと乗せる。なかなか食いごたえあり。木の匙があるのでこれを使うとうまく食べられる。

Img_5637

写真とかなり違う。でもうまかったからよし。

Img_5638

430円

| | コメント (4)

2014年11月10日 (月)

【番外編】 麹町 ソラノイロ

たまたま仕事で近くに立ち寄ったので入ってみた。

Img_5746

ちょっと甘めのつゆがいいですね。

Img_5747

ラッキーなことにカップ麺いただいた。ありがとうございます。

Img_5748


| | コメント (4)

2014年11月 9日 (日)

Xcode 6.1 、iOS 8.1対応

Xcode 6.1にアップデート。iOS 8.1対応。

6.0.1にはエディタ上のレキシカルチェックにバグがあって、複雑なオブジェクトだと変数の色が正常に表示されなかった。それとちょっとハマったのはシンタックスエラーの表示がエラーのひとつ上の行に赤いマークをつけるので意味がわからず焦った(^^;。どちらも致命的なものではないが気になった。6.1でいちおう治ってるみたいです。

iOSシミュレータの起動に時間がかかりすぎて見失ってしまう問題は未解決。というよりもそもそもシミュレータが遅い、Xcode5の頃に比べると激遅だ。CPU負荷はそれほどでもないとこを見るとやっぱりSSDに交換しなきゃだめかな。

20141030_101448


| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

下諏訪神社 秋宮

ちょっと立ち寄った。

Img_4994

このすぐ左後ろに立ち食いそば屋があったとは!
くやしいです

| | コメント (2)

2014年11月 7日 (金)

早稲田 山吹・鶴巻町店 カツ丼セット

山吹・鶴巻町店

早稲田

カツ丼セット

山吹のそばメニュー全て食べてしまったので、ちょっと毛色を変えて丼とのセットものでいってみる。ちなみに私は立ち食いそば屋では飯ものはよほどの名物でないかぎりほとんど食べない。そば屋ではそばを食べたい、飯は他の店で食べればいいというだけの理由だが、実は重要なことだと思っている。きちんと境目をつくっておかないと、酒を飲んだりつまみを食べたりと最終的には居酒屋になってしまいそうな気がするからだろう。

Img_5118

そばつゆのうまい店は当然ながら丼つゆがうまく、飯ものもうまい。とくにこの店はカツがよいからカツ丼が悪かろうはずがない。ミニサイズとはいいながら十分な量で満腹、満足。

Img_5119

かけそばには無料でたぬきがサービスされる。そばとつゆの味には定評のあるお店だけあって目の覚めるようなうまさだ。

Img_5120

640円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (10)

2014年11月 6日 (木)

六本木 富士そば ちくわ天そば

富士そば

六本木

ちくわ天そば

Img_4844

なんと、六本木店に「だしロボ」導入。わたしはだしロボ嫌いじゃないのだが、ここのはいまひとつ味が落ちた。だしの香りと酸味のバランスが富士そばのよさだったのだが、酸味と雑味が減ってインパクト弱く平板な印象。ロボ仕様ダシパックの制限によるものだろうか。

富士そばファンとしては悲しい。以前の味にもどして欲しいものだ。

Img_4845

380円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (5)

2014年11月 5日 (水)

恵比寿 富士そば ほうれん草そば

富士そば(恵比寿店)

恵比寿

ほうれん草そば

ほうれん草そばはいつも裏切らない。こくと酸味あるだし、マイルドだが甘過ぎないカエシ、茹でたて生そば、ほうれん草、わかめ、削り節。地味ながらも完璧な一杯だ。

Img_5115

ほうれん草はさっとつゆをくぐらせているのか、水臭くないところがいい。これも地味だが重要なポイント。

Img_5116

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4)

2014年11月 4日 (火)

代々木 笠置そば

笠置そば

代々木

「立ち食いそば図鑑」で有名になった代々木廃墟ビルの立ち食いそば屋。代々木駅西側駅から30秒。有名な「代々木会館」の1階奥にある。「傷だらけの天使」でショーケンが暮らしていたペントハウスのあるビルといえば古い人にはわかるだろう。

廃墟のようなビルだが笠置そばは営業している。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。灰色っぽくて細め。角しっかりたちコシあり。 ■つゆ、ダシよし、酸味ある節のだし。カエシは醤油きりりと香りわずかに甘さもあり。蕎麦と相性よし。
■かき揚げ、揚げ置き。玉ねぎニンジンなど、コロモ薄めにやや焦げぎみに揚がってうまい。

Img_5157_kasagi_390

つるつると喉ごしよいそば。

Img_5159

備品もいい具合に廃墟感あり。

Img_5156

崩れかけのカオス感充満。夕暮れになると近隣予備校生や専門学生のオタク系常連女子が三々五々やってきて出身地の話や将来の夢を語りあいながらまったりしてる。廃墟サロンというか溜まり場というか部室というか。AKIRAの世界観というか。立ち食いそば屋の客に最も遠いはずの少女達の光景がまた異様さを際だたせる。

Img_5155

ちょっと前まではこの隣で笠置系列の立ち呑み居酒屋が営業していたらしい。

Img_5160

Img_5161

ぼんやりした看板。

Img_5162

ご主人おひとりできりもりしていた。夜も営業する。

Img_5164

390円

評価は2点 ☆☆

(土日祝)休、11:00-?

| | コメント (2)

目黒 田舎 いか天+味玉そば

田舎

目黒

 いか天+味玉そば

Img_5329_inaka_440

どこから撮っても絵になる店、それが田舎。

Img_5330

素頓狂なおとぼけの妙味はちょっとやそっとじゃ真似できない、三代目ご主人。

Img_5331

440円

| | コメント (1)

2014年11月 3日 (月)

【番外編】 おぎのや 釜飯

おぎのやといえば釜飯、お土産に買いもとめました

Img_5094

正直なところそれほど期待してなかったのだけど、食べてみたらうまい。やはり名物と言われるだけのことはある。

飯にしみこんだダシの味かげんがなんともいえないうまさ。鶏肉の炊き方、椎茸の煮しめ具合、どれもうまいし、それぞれの味つけが微妙に異なるので食べ飽きない。

栗とアンズはデザートの趣か。この釜ひとつに凝縮された料理の世界がある。

Img_5095

長野のコンビニでワンカップを各種集めました。

Img_5093

おぎのやは横川だけでなく周辺各地にドライブインあり。ここは長野店。

Img_5075

釜飯だけでなく食堂や土産物など手広く扱う。広大な敷地で駐車場も店舗も広く、観光バス立寄ポイントのようだ。

Img_5076

ついでに立ち寄った信越線碓氷峠の名所「めがね橋」。赤煉瓦の圧倒的な存在感。人工物なのに自然物のような温もりが感じられ、心に残りました。

Img_5079


| | コメント (3)

2014年11月 2日 (日)

渋谷 信州屋 フレッシュ木耳天そば

信州屋

渋谷

フレッシュ木耳天そば(季節メニュー)

フレッシュ木耳天そば。乾物ではない生の木耳を天ぷらにしたもの、コリコリした歯ごたえとほのかな香り

Img_5627

「はいー、フレッシュのお客様〜、どうぞ〜」と呼ばれて、なんだかとても照れちゃう気持ち。

Img_5629

| | コメント (6)

2014年11月 1日 (土)

めがね橋

ちょっと立ち寄った。壮観です

Img_5078


| | コメント (6)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »