« 久しぶりのスタジオ | トップページ | 亀有 そば処(亀有そば) »

2014年12月28日 (日)

ZRX1200R あちこち整備 8万5千キロ

ZRX1200R、新車で買ってから6年間、8万5千キロ、ずっとユーザ車検で、故障修理は別として、プロにきっちり整備してもらったことなかった。もう6年乗るため整備に出しました。どうせ寒くて乗らないしね。

以下の項目を点検のうえ磨耗部品交換する。細かいところをあちこち点検整備してもらうのが今回の目的。

・ホイールベアリング(前後)
・フロントブレーキキャリパシール類
・ドライブチェーン
・スプロケット(F,R)
・リアハブダンパ
・フレームダウンチューブ増し締め
・点火プラグ
・スロットルワイヤ注油
・ブレーキ・クラッチフルード
・メータ内電球

こちらは次回に見送り、まだしばらく使えるだろうとの判断。

・フロントブレーキロータ
・スイングアームピボットグリスアップ
・ステムベアリング

以下は既に点検交換整備済みなので除外。

・キャブレター
・フロントフォークオイル
・バッテリ
・イグニションコイル
・プラグコード

Img_6035

フロントブレーキキャリパー、シール類交換してオーバーホール。自分でやることも考えたがこれまで一度もやったことないのでプロにお願いした。自分でやるのは暖かくなってからリアブレーキで試してみたい。

キャリパはこれまでもまめに手入れしてたからシール全交換しても握りはじめのところはそれほどタッチに変化はない。ああ、効果あるなあと実感したのは深く握りしめたとき。ピストンの動きが渋くなって止まるポイントは右手の感覚で覚えているが、そのポイントがもう少し深くなった。深いだけじゃなくコントローラブル、右手と直結感高まった。ラジアルマスターと相まってものすごく気持ち良い握り心地。安心感増して大満足。

まったく細かいことだけどメーター内の電球、わたしのはたまたま当たりだったのか、新車から6年、タコメータ側がひとつ切れただけだった。これもどうせならと全部交換したところ、明るさが強くなったのには驚いた。電球は暗くなるのが寿命のサインではあるがこれほど違うとは。

Img_6034

チェーン、スプロケ、ベアリング、ハブダンパと一式交換したので当然のことながら転がり抵抗少なくスムーズになった。長い下り坂でクラッチ切って惰性で走るとよくわかる。これまでならこのあたりで速度が低下したなと体が覚えている地点をすぎてもまだしばらく転がっていく。

転がり抵抗少なく出足がいい。スイッと発進して楽しい。

もうひとつよかったのは、チェーン交換してリア車高が上がって元の高さに戻ったこと。カワサキ乗りなら知ってると思うけど、エキセントリックシャフトはチェーン張る方向に動かすと車高下がっちゃうのだ。リアが下がったらそれに合わせてフロントも下げるという調整方法もあるけど、下げたほうを戻すほうが理にかなっていると思う。

リアが下がると前後のバランスがくずれて、加速時やコーナー脱出時にフロント荷重がすっと抜けちゃうことあり、コーナリング開始の切り込みタイミングも遅くなる。非常によろしくなかったのだ、ほんの数ミリのことなんだけどね。そうですね、靴のかかとがべったり地面に付いてたのが少しだけ浮いた、そんな感じ。

おかげで前後バランスよくなって(元に戻って)ハンドリング楽しくなった。

Img_6033

ところでチェーンとスプロケ、新車時からずっとエンジンオイルでメンテしてたこともあり、実はまだまだ余裕があった。それほど伸びてないし、スプロケの歯も尖ってない、あと1.5万キロはいけそうで、チェーンの寿命に挑戦という気持ちもあったのだが、安全を重視して交換した。

8.5万キロでもまだ余裕あるチェーンとスプロケ、わたしのエンジンオイルメンテナンス方法が間違ってなかった証拠だと思う。じんわりと嬉しい。

|

« 久しぶりのスタジオ | トップページ | 亀有 そば処(亀有そば) »

バイク」カテゴリの記事

コメント

●葛飾のイタコさん

お!ご無沙汰してます。

チェーン&スプロケについては、8.5万キロでもまったくビビりありませんでしたので、そういう意味でもまだまだいけたんじゃないかと思ってます。

正月は早々に仕事あるから、行けるかな〜、行けたら行きたい。

投稿: ケビン | 2014年12月30日 (火) 09時06分

葵ちゃんリフレッシュの巻き

ケビンさんお久しぶり(*゚▽゚)ノ

8・5万キロはスゴイね!おいらも前後スプロケ&チェーン交換しました。2.6万キロだけど違いは歴然w(゚o゚)w
発進時のビビり感が無くなりましたよ。正月はプロペラでも行きますかね。

連絡しますね( ̄ー+ ̄)

投稿: 葛飾のイタコ | 2014年12月30日 (火) 08時56分

●すさん

思い切ってあちこちリフレッシュしました。なんとなくこのままダラダラ乗って、調子悪くなって、そのうち乗るの嫌になって、きづけば廃車、みたいな悪循環は避けたかったのです。

チェーンは自分でも驚いてます。用品店ではルブと溶剤のメンテをおすすめされるのでついつい信じがちですが、あれで長持ちしたという話をきいたことがありません。

投稿: ケビン | 2014年12月30日 (火) 08時42分

こんにちは、
おお、愛車をリフレッシュするんですね。

ある程度の距離を機会にリフレッシュすると、
トラブルの予防にもなりますし、良いと思います。

私の経験で申し訳ないですが、前に乗ってたクルマは、
10万キロでリフレッシュさせて、25万キロまで
大きなトラブルが殆ど無いままでした。

それを踏まえ、ワタシのZZ-Rも10万キロでリフレッシュを施すつもりでいます。(只今89000km)

それにしても、チェーンとスプロケが8万5千キロってのは、スゴイと思います。

投稿: す | 2014年12月29日 (月) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのスタジオ | トップページ | 亀有 そば処(亀有そば) »