« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の記事

2015年3月31日 (火)

九段下 むさしの 春菊天そば

むさしの

九段下

春菊天そば

むさしののつゆを一口すすれば、ふくよかなカツオの香り、家庭料理風の優しい味わいにほっと心が安まる。

Img_6250_musasino_380

かき揚げ、しょうが天の2大看板と比べると春菊はいまひとつの感もあるが、衣のふわ感につゆを吸わせて食べるとたまらないものがある。

Img_6251

「半そば」「かけそば」の張り紙は新顔だ。

Img_6249

Img_6254

Img_6253

380円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (13)

2015年3月30日 (月)

【番外編】 神保町 みかさ ソース焼きそば

玉泉堂さんに教えて貰った。白山通り沿い、ラーメンさぶちゃんの一角にある。

かなり甘めのドロっとした関西風ソース焼きそば。手ごねちぢれ麺は国産小麦粉100%とのこと。

Img_6260_mikasa_500

「ソース焼きそば、小」。豚肉、玉子、ネギと具材のバランス良い。私としては小で十分だった。

卓上の紅生姜、からしマヨネーズ、イカてんかすは自由に使える。

Img_6261

昼時は行列する。

Img_6263

店員さんの気がきくのでさほど混乱にならない。

Img_6259


Img_6264

500円、券売機あり。

| | コメント (7)

2015年3月29日 (日)

Sweet Home Chicago

ロバートジョンソンの名曲。わたしはバッキングやってます。

5,6弦のチューニングをドロップしてるからピエゾPUでもけっこう迫力ある低音出てると思う。

| | コメント (3)

2015年3月28日 (土)

ピエゾとOpenG

ピックアップのついたアコギはこれしか持ってないこともある。ピエゾだから今ひとつ低音に迫力なくてどうもブルースらしい味が出ない、ほんとはギブソンでいきたいんだけど私の下手なセッティングではボーカルマイクで拾いきれずハウリングひどすぎるありさま、悩んでFischerを付けようかとも考えたが面倒くさがりやの生来もありひとまずは「あるものでいこう」とこいつに登場願ったわけです。
ところがやってみたら結構いい塩梅が見つかったのだ。Open Gでやるんですが。太い方の2本は1音下げることになるんだけど、これがなかなかいける。薬指にスライドバー付けたまま残った三本で弾くのがわりと得意なのよわたくし。「グワシ」できる人ならわかる。てこともあって低音弦を指弾きでボンボンやってたらいい感じなのさ。ピエゾでもそこそこいける。という次第です。

Img_4602


| | コメント (3)

2015年3月27日 (金)

赤坂見附 菊家(豊川稲荷休憩所) きつねそば

菊家

赤坂見附(豊川稲荷休憩所)

きつねそば

豊川稲荷内の茶店のうち道路に近い側。

■蕎麦、茹でめん、薄灰色っぽくやや四角め、柔らかい。
■つゆ、昆布主体のダシ、薄口醤油で透き通ったうどんつゆ風、独特の酸味あり。蕎麦と相性よし。
■きつね、さほど甘くなくやや酸味あってなかなかうまい。

Img_6231_kikuya_500

透き通ったうどんつゆ風に柔らかいそば、悪くない取り合わせ。

Img_6232

天ぷらはなくきつねかたぬき、稲荷では迷わずきつねであろう。

Img_6230

大女将のおばあちゃんから、都電が赤坂見附を通っていた頃のいいはなしを聞かせてもらった。そばをすすりながら隣でお話しされているのを聞いたんですがね。

羊羹のとらやを探して訪ねてきたお客さんとの会話
「たしかとらやさんはここにありましたよね」
「はいはい、豊川稲荷の角にあったんですけど、オリンピックの後に道路の向こうっ側に移られましたよ」
「ああ、どうりで、ここにあったとばかり覚えていたものですからいくら探しても見つからなくて、ありがとうございます」

「そのころ黒川さんていう厚生大臣のかたがいらして、道路の向こうは鉄道の資材置き場で広々としてたんですよ、そこをお世話してくれたそうです。青山通りはそのころは都電が通っていて、よくあたしは築地まで駄菓子の仕入れに行きました。そのころの都電は親切でねえ、次は豊川稲荷っていうとあたしのこと知ってるから何も言わなくても電車止めて下ろしてくれるんです。」

Img_6233

私は当時は東京にいなかったから、赤坂見附の都電、はっぴいえんどのレコードの内ジャケにも書かれたものを見て想像するのみであった。細野晴臣と松本隆が二人で都電に乗って坂を下りるところを「すげえなあ」と感嘆しあったとNHKの番組で語っていたのが印象深い。

追記:ジャケイラストは西麻布(霞町)を描いたものでした。

それが、まさにその当時のお話しを赤坂見附に50年以上いらっしゃる大女将から聞かせていただくとは。楽しそうな思い出を伺っていると、当時の光景が眼前に浮かぶような、そんな錯覚さえ起こさせるような至福のひと時であった。

Img_6234

Img_6236

500円

評価は2点 ☆☆

休不明

| | コメント (4)

2015年3月26日 (木)

日本橋 よもだそば ふきのとう天そば

よもだそば

日本橋

ふきのとう天そば

春の路麺風物詩、今年は3月16〜29日頃まで。なんとか間に合うことができてよかった。これを食べねばスプリングネバースターツなのだ。

Img_6523

例年と比べとくに香りと苦味が強い。昼に食べたのが夕暮れに近づいてもまだ胃の中で香っている。ありがたい自然の恵み。

Img_6524

400円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (11)

2015年3月25日 (水)

大井町 彩彩 山菜+味付け玉子そば

彩彩

大井町

山菜+味付け玉子そば

蕎麦の香りとしっかりしたつゆは山菜の強い風味にも負けない。

Img_6200_saisai_500

路麺三大味玉のひとつ。カエシに浸してじっくり5時間以上かけて味をつける。沸かしたりせず常温でじっくりがコツとのこと。笑顔の素敵なご主人。

Img_6201

大井町東小路の愉しさよ。

Img_6202

大井町発渋谷行き東急バス。たまにはバスでゆらゆらもいい。

Img_6203

400円+100円(味付け玉子)

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (4)

2015年3月24日 (火)

六本木 小諸そば 春盛り天そば

小諸そば

六本木

春盛り天そば

Img_6506

季節メニュー。グリーンアスパラ、いとより、筍とエビのかき揚げ、菜の花おひたし。手堅くうまいのであるが、食材の香り乏しいのが残念。エグ味が欲しいところ。

Img_6508

天丼もできる。

Img_6509

2015年3月23日、乃木神社の桜、いくつか開花。この冬はさほど寒くなく助かった。こういう年は夏暑かったりする。

Img_6512

420円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4)

2015年3月23日 (月)

渋谷 はがや

はがや

渋谷

道玄坂狸小路に2014年12月開店。かつてこの近くに「はが」という屋号で立ち食いそば屋を営んでいたがいったん閉店、五年近くたって再開したもの。新装開店にともなって「はがや」と名を改めた。ちなみに現在の場所には羽賀書店というすこしエッチな書籍の専門店があった、名前からもわかるとおり経営者は同じ。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。薄茶色ぽくて殻の散った姿。コシの強さきわだつ、澱粉配合だろうか。
■つゆ、だしよし、ややしょっぱめ甘さほどほどの濃いかえし、そばと相性よし、なかなかうまい。
■かき揚げ、揚げ置き、玉ねぎ主体、よく揚がってコロモの味よい。悪くない。

新しい店とはいえ、長らく営業した当時のノウハウもおりこんだ貫禄あるベテランの味わいといえる。

Img_6166

木のエコ箸はすべらず使いやすい。

Img_6167

夜は飲める。

Img_6170

メニュー豊富。

Img_6169

路地奥だが角地にあってわかりやすい。外観から想像する以上に店内かなり広い。元気な男性二人できりもりしていた。

Img_6168

390円

評価は2点 ☆☆

無休、06:00-16:00

| | コメント (9)

2015年3月21日 (土)

Nexus6 Android 5.1 キタ!

やっぱりNexusはアップデート早いから好きだ

Img_6495

Android 5.0x まではストレージに不具合があって、動作に微妙かカクカク感あり。せっかく最新のNexus6なのにさほどスムーズでなかった。5.1で解消されている、動作キビキビとなり快適。

Screenshot_20150319230321


|

2015年3月20日 (金)

東名高速(下り)EXPASA足柄 吉野家 牡蠣つけそば

吉野家

東名高速(下り) EXPASA足柄

牡蠣つけそば

牡蠣の肥えるシーズン、大きいやつがゴロゴロとたくさん入っている。野菜もしっかりあって大満足。

Img_6440

自家製麺、とても長いそば。ここまで長いのはなかなかない。

Img_6441

ちょっと奥まったところにある。

Img_6443

Img_6444

650円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (3)

2015年3月19日 (木)

飯田橋(新小川町) 稲浪 いんげん天げそ天そば

稲浪

飯田橋(新小川町)

いんげん天げそ天そば

どこで立ち食いそばをたべようか、なかなか決まらないときもある。そういうときは迷って最終的にここになることが多い、稲浪は期待を裏切らない店だ。

Img_6431

いんげん天、ボリュームあって満足。わかめたくさんでうれしい。

Img_6433

げそ天はぶつ切りではなく長いまま。おそらく小ぶり真イカだろう。足を10本全部使った「下半身姿揚げ」。やや噛み切りにくいがいい味。

Img_6434

つゆとそばは文句なしのうまさ。なみなみと張られたつゆを飲み干せば大満足がおとずれる。

Img_6435

驚きの新薬味。左の緑色は「にがみ」、右の紅色は乾燥紅生姜唐辛子。ドライベニショとてもいい、紅生姜の風味をぐんと濃縮してあるからちょっとかけるだけで味の変化大きく楽しい。にがみは茹でた植物の輪切りのようなもので、爽やかな苦味とシャキシャキ感あって新鮮なあじわい。なかなかこういう味は立ち食いそばになかった。わたしは苦いもの好きだから一発で気に入った。ところでこれはなんという植物だろう。見た目は細いグリーンアスパラのようだが、味はぜんぜん違う。ご主人にたずねたところ意外な回答あり、なんと「あしたばの茎」とのこと。なるほど、鮮烈なにがみは明日葉であったか。葉は食べることあるが茎とは気づかなかった。こういった味覚と記憶を動員させて考えるのはきっと大脳の活性化につながると思う。ご主人の頭の柔軟さに感心。いつもなにか新しい驚きを与えていただき感謝。

Img_6430

外にベンチ新設。陽気の良い日にはここで食べたい。

Img_6436

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (7)

2015年3月18日 (水)

立石 四ツ木製麺所

四ツ木製麺所

京成立石

製麺所直営のお店。うどん屋、夜は飲める。funapさんに教えてもらった。

かけうどん、いいだし。もちもちうどん。

Img_6092

釜玉うどん。うどんと玉子をよくかき混ぜ、ちょっとつゆをたらしていただく。

Img_6091

やきうどん。野菜たっぷり。

Img_6090

キンミヤ。その他飲み物食べ物各種あり。マグロメンチうまかった。名品「マグロツナサラダ」も忘れられない。

Img_6089

うどんを小売してくれる。5玉で300円。

Img_6093

哀愁の立石駅夜更け。

Img_6098

かなり飲み食いしてひとり3000円弱。おすすめできる。

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (10)

2015年3月17日 (火)

【番外編】 恵比寿 喜多方ラーメン坂内 ネギ焼豚麺

はじめて食べた時は衝撃を受けたうまさだった。もちろん今でもうまい。

Img_5572

ラーメン屋が3件はいっているビル

Img_5575


| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

平和島 あさま いか天そば

あさま

平和島駅改札外

いか天そば

相変わらずのうまさのそばとつゆ。小ぶりな塗り丼は軽くて持ちやすい。これならカウンターでも持って食べられる。

Img_6103_asama_360

いか天やや噛み切りにくいが衣うまい。

Img_6104

年始以外は年中無休のありがたいお店。

Img_6106

なぜに平和島にローマがあるかとの判じ物。

「パックス・ロマーナ」っていうじゃないですか。ローマに平和はつきものです。

Img_6105

360円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (1)

2015年3月13日 (金)

六本木 富士そば かき揚げそば

富士そば

六本木

富士そばといえば揚げ置きの天ぷらが馴染みで、あのフワポコした感触も嫌いではない、むしろ富士そばらしくて無性に食べたくなるときもある。しかし、そうはいってもやはり揚げたての天ぷらにはどうしてもかなわないところも多々あるし、あえて揚げ置きを好むのは熱心な路麺ファンだけともいえる。

そういったことは富士そばも十分承知だったのだろう、2014年初旬から天ぷらの店揚げを始め対応店を着実に拡大している。自家揚げの技術養成にはとても手間がかかるだろうことは想像にかたくない。そばを生めん自家茹でへ切り替えていらいの大きな変革といえる。

Img_6154

コロモにさっくり感あり、やや隙間のあいた揚げ具合は申し分ない。素材の味よりもコロモの味わいで食べさせるのは従来の路線を継承する。コロモのさっくり感を出すためにおそらく卵粉 and/or スターチを混ぜているのだろうか、なかなか良い味ではあるが好みが分かれそうなところだ。

Img_6155

そばは従来どおり、つゆはだしロボに変更してからふんわりと立つ香りがよくなった、しかし味わいはあっさりしすぎのところあり。寸胴鍋の直火は微妙な焦げを発生させ、雑味ではあるがそれがコクともいえるパワフルさを醸し出していた。いわばこのアナログな加減こそが馴染んだ富士そばの味であったといえる。ロボはもっと細い生そばには非常に良くマッチするのだが。あっさり路線つゆは個人的にはがっかり感ある。

Img_6156

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2015年3月12日 (木)

立石 越後そば なめこおろしそば

越後そば

京成立石駅・構内改札外

なめこおろしそば

■蕎麦、生めん茹で置き、灰色っぽく細め、そば粉の配合多く香り良い。
■つゆ、だしよし、やや平板な甘めだがそばと相性よく悪くない。
■なめこおろし、とくにこれといってとくちょうないが悪くない。

Img_6074_etigo_tateisi_370

女性ひとりのきりもりだが、コンパクトな湯で釜で生めんを供するのは立派だ。

Img_6075

Img_6078

Img_6076

Img_6079

Img_6077

Tateisi_echigosoba_20141229

370円

無休、07:00-22:30、(土)-21:00、(日祝)09:00-19:00

評価は2点 ☆☆

| | コメント (9)

2015年3月11日 (水)

【番外編】 六本木 BeeHive

真っ白いので牛乳でも使ってるかと思ったのだが、そうではなかった。

Img_5108

豚骨醤油のスープを撹拌して泡立てたものでカプチーノのように表面を覆ったもの。

Img_5109

泡の下にはこういうふうにスープがある。なかなかおいしかった。かなり好み。豚骨の臭みがほとんどない。臭いのもうまいがここまで臭くないのもまたいい。どちらでも美味しければそれでいい。

Img_5110

夜はライブハウスとなる。

Img_5112

六本木のちょっと奥まったとこにある。

Img_5107

神社だけ残して再開発。神社の脇には裏道があってよく通った、石段がいい感じだったのだ。

Img_5113


| | コメント (3)

2015年3月10日 (火)

【番外編】 乃木坂 EU食堂 スティックピザ

パスタソースを薄いピザ皮で包んだもの。プリトーのような外観。

アラビアータ 270円

Img_5577


ミートソース 160円

Img_5578

テイクアウトにちょうどいい

Img_5576

流行るかどうかはよくわからないが、たまには食べたい味。

| | コメント (3)

2015年3月 9日 (月)

半蔵門 そばうさ

そばうさ

半蔵門

スタミナ冷やしそば

半蔵門駅2番出口からほど近い。洒落た立ち飲みで有名な「いずみや」と同じ建物の横手にある。白いドアが目印。ちょっと立ち食いそばらしからぬおしゃれな外観。

驚くほどどっさりの海苔。そばは並盛りでも十分な量あり。豚肉と薬味たっぷりの甘めのつゆでいただく。生卵を割り入れて食べるとまた味に変化あり。辛味は卓上にあり。そばゆで〆る。

Img_6352

注文受けてから茹でるそば、平打ち、香りよくうまい。

Img_6354

甘めのつゆだがしつこくなく良いです。

Img_6355

特製の辛味、これ気に入りました。

Img_6356

バジルそば、気になる。

Img_6359

券売機あり、完全立ち席のみ。フロア係の尾根遺産の接客とてもよい感じ。

Img_6357

隣で昼から飲みたくなる。

Img_6360

750円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (6)

2015年3月 6日 (金)

二子玉川 しぶそば ねぎ天きざみ揚げそば

しぶそば

二子玉川

ねぎ天きざみ揚げそば

春の季節メニューらしいです。筒切りの太いねぎをまるっと天ぷらに揚げたものが3つ。きつねの味付けした油揚げをきざんだのが周囲に散らばる。

Img_6379

かき揚げはちょっと重い、だけどきつねじゃちと物足りない、なんてときにぴったり。とてもいいです。これ気に入った。

Img_6380

生そばと上品なつゆ。みつばの香りが洒落ている。

Img_6381

480円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (7)

2015年3月 5日 (木)

【番外編】 麹町 ソラノイロ(2号店)

2号店は別名 "Salt & Mushroom" 。塩味ときのこ味が看板メニューらしい。

こちらが塩ラーメン。おいしかったです。

Img_5902_soranoiro_1000


Img_5904

こちらがきのこラーメン、驚きの味。とても洋風。パイ詰めにしたらいいんじゃないかと思うような風味。

Img_5903

残ったつゆでリゾットをいただくことができる(無料サービスだった)

Img_5905

ラーメン評論家のびっくさんと二人で訪問でした。

Img_5906


Img_5907


| | コメント (6)

2015年3月 4日 (水)

青山一丁目 ゆで太郎 イカアスパラかき揚げそば

ゆで太郎

青山一丁目

イカアスパラかき揚げそば

Img_6371_taro_480

春の季節メニュー、アスパラの香りよく柔らかな味も楽しい。イカの大きさがちょうどよく食べやすい。揚油改善してからゆで太郎のてんぷら好きだ。

Img_6373

円安の影響か蕎麦の値上げは痛いところ。クーポンでなんとかしのぎたい。

Img_6374

480円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (5)

2015年3月 3日 (火)

【番外編】 日暮里 いづみや

日暮里の駅前にある食堂兼居酒屋

レバ焼き

Img_5702

ハムエッグ

Img_5704

大宮のいづみやと関係あるらしい

Img_5705


| | コメント (3)

2015年3月 2日 (月)

生麦 どん八

どん八

生麦

どん八はチェーン店とはいいながら店によってかなり違うそばを出す。茹で麺の店、押し出し式のなど。ここ生麦一号店は生めん茹で置きだ。つるつる感のあるそばと、甘さ強め薄口醤油のつゆ。かき揚げは揚げ置き。

Img_6028

細くてつるつるしたそば、でんぷん配合だろうか。

Img_6029

お腹すかせた人にセットメニュー人気。

Img_6031

第一京浜(15号)から大黒ふ頭へ向かう途中にあり、トラックやバンなど仕事のクルマで脇に寄せささっと食べる。そんなお客で賑わっている。

Img_6030

310円

無休

評価は2点 ☆☆


| | コメント (3)

2015年3月 1日 (日)

テレビ東京、所さん

3/6(金) テレ東「所さんの学校で教えてくれないそこんトコロ」で立ち食いそば特集あり、調査資料の中で私のブログ記事をネタに使ってくれるそうです。出典ケビン明記してねとお願いしときました。

http://www.tv-osaka.co.jp/onair/detail/oaid=1231211/

当ブログの読者様でしたら、きっと「あ、この写真みたことあるある!」となるかも

| | コメント (11)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »