« 自宅で路麺感覚 #3 | トップページ | 六本木 富士そば 桜小エビ天そば »

2015年4月27日 (月)

川崎区桜本 丸藤製麺所

丸藤製麺所

川崎区桜本

どこの駅からも遠い、しいていえば南武線浜川崎駅が最寄り。陸の孤島的路麺。歩いてはなかなか来れないお店のひとつ。バイクで訪ねたが、細い裏通りの土地で目的地なかなかわからず道に迷ってしまい途方にくれていたところ、目の前を極低速走行中の軽トラあり。ふと見ると荷台に「丸藤製麺所」の屋号あるではないか、なんという幸運。軽トラに導かれ無事たどり着くことができた。

■蕎麦、生麺茹でたて、注文受けてから茹でる。白っぽくて細い。つるつるとうまい。
■つゆ、おそらく濃縮つゆ、やや甘めで平板な味だが悪くない。
■かき揚げ、揚げ置き。サクサクとしてやや崩れるタイプの独特な風合い。
きざみ海苔

Img_6477

外に面した店頭販売カウンターはあるがどうやら店内には食べる場所はなさそうだ。女将さんにそこのカウンターで食べていいか尋ねたところ、本来はテイクアウト専門なのだけど今は忙しくない時間なのでいいですよと快く応じてくださった。できあがりを待っているとご主人らしき男性が戻ってきた、どうやら先程の軽トラを駐車場に停めてきたのだろう。

Img_6478

製麺所直営だけあってそばはうまい。コシのあるうーめん風といった独特の細いそば。

サービス券いただいた。10枚集めるとかけそば一杯いただける。

Img_6479

茹で麺販売もあり。

Img_6476

そば以外にも魅力的なメニューあり。スパゲッティとても気になる。

Img_6475

路地で遊ぶ子供や、なんとなくぶらぶらしている高齢者あり、とても生活感のある街だ。ここにずっと住んでいればなんでも揃う。余所者には馴染みにくいが長く住んでる人にはここだけで完結できる昔ながらの「生きた街」の風情あり。

ご夫婦だろうお二人で切り盛り。

Img_6474

430円

評価は2点 ☆☆

(土日)休、11:00-18:00、情報提供:ぽんすけさん

|

« 自宅で路麺感覚 #3 | トップページ | 六本木 富士そば 桜小エビ天そば »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

●X100さん

あのあたりは埋立地ですものね。昔はずっと浅瀬だったそうです。近くにある「夜光」という地名は浅瀬から夜光る弘法像を拾い上げて川崎大師の本尊としたというところからつけられたそうです。

投稿: ケビン | 2015年5月 3日 (日) 10時03分

いいですなあ、路麺をめぐるちょっといい旅。

投稿: ひえい | 2015年5月 2日 (土) 08時59分

ひえいさん
とてもいい雰囲気のお店でした。こちらのあと富士見通りのやまとさんにも行きましたが、そちらも地域密着型ですごかったです。お父さんに連れられて入っていた小学生が、ドリンクの納品に来た配達の人と世間話をしていました。

投稿: X100 | 2015年5月 1日 (金) 21時00分

X100さん、いつもながらフットワークのよさにただただ敬服します。こういう地元密着型の路麺、もっと訪ねたいなあ。

投稿: ひえい | 2015年4月30日 (木) 21時59分

早速行ってみました。
おそばの美味しさもさることながら、ご主人と15分くらい話し込み、50年くらい前の桜本の様子をお聞きできたのが非常にうれしかったです。海が近くて海苔の養殖をしていたなどなど。

投稿: X100 | 2015年4月30日 (木) 21時44分

●X100さん

ほんとですね、いろんなところにあります。地域密着だから知られなくても構わないですしね。

知られざるお店みつけられたらぜひおしえてくださいね

投稿: ケビン | 2015年4月29日 (水) 08時52分

●ひえいさん

確証はもてませんが、きっと昼時をはずせば大丈夫だと思います。テイクアウトはプラ丼だそうです。

投稿: ケビン | 2015年4月29日 (水) 08時51分

●高野さん

ここはほんとに遠いので、よほど好きでないと行けないですね。

投稿: ケビン | 2015年4月29日 (水) 08時50分

川崎の桜本や藤崎は仕事でよく訪れたのですが、こんな素敵なお店があったとは。ぜひ行きたいです。
こういうお店の情報に接すると、「もしかしたら自宅の近所にも人知れぬ路麺店があるのかも」と期待してしまいます。

投稿: X100 | 2015年4月27日 (月) 21時56分

この吹きさらしのカウンター、いい感じですが、基本的にプラスチック容器に入れてテイクアウトするということですか? 陶器のどんぶりに入れてもらって店先で食える時を狙って行かねば。お昼時を外せば大丈夫ですかね。

投稿: ひえい | 2015年4月27日 (月) 10時01分

こういう地域密着で成り立ちの構造、そっとしておきたいと思う反面、掘り下げて覗いてみたいですね。

投稿: 高野 | 2015年4月27日 (月) 05時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅で路麺感覚 #3 | トップページ | 六本木 富士そば 桜小エビ天そば »