« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の記事

2015年5月31日 (日)

蕎麦道なび、バージョンアップのお知らせ

立ち食いそば探訪アプリ「蕎麦道なび」、半年ぶりにバージョンアップいたします。ver.0.8.5ではお店情情報の追加更新の他に、iOS版ではユーザ様からご要望の多かったヘッドアップモード機能を追加いたしました。カーナビのように進行方向が地図の上を向く機能です。設定画面でOn/Offできます。

Android版はすでにGoogle Playにて配信中。iOS版は1週間程度での公開を見込んでおります。

いずれのバージョンも最新OS(Android 5.1 / iOS8.3)対応です。なお今回がAndroid 2.x対応の最終盤となります。次回からは Android 4.0.x以降にのみ対応といたします。iOSは7.1以上に対応しております。

ユーザの皆様から寄せられた新店・閉店情報はバージョンアップの際に随時追加更新されます。情報提供ご協力に深く感謝いたします。

| | コメント (0)

2015年5月30日 (土)

クイズ

さてここはどこでしょう。

ネタバレ禁止でお願いします

Img_6669

正解は月曜

| | コメント (7)

2015年5月29日 (金)

自宅で路麺感覚 #7

近所のスーパーでメバチマグロの生の切り落としを安く手にいれたので、ヅケにしてみた。
そしてもちろんそばに乗せる。熱々のつゆで霜降りに変わっていく様を観察するのも楽しい。

味はうまい。だけど必然性をあまり感じないかな。

Img_6692

漬けるだけだから手軽でいいですね。

Img_6677


| | コメント (3)

2015年5月28日 (木)

【番外編】 恵比寿 九十九らーめん

とんこつラーメンというと一風堂の細麺ではあるが、こういう太い麺もある。そのあたりの詳しいところはわたしはまったく知りませんがこれもうまい。

Img_6652


Img_6653


Img_6651


| | コメント (2)

2015年5月27日 (水)

高津 おじぞうにゃん(おばちゃん八百屋) かき揚げうどん

おじぞうにゃん(おばちゃん八百屋)

高津、府中街道梅林バス停前

かき揚げうどん

ケビン基準では路麺だが、あいにく残念ながらそばはおいてなく、うどんとカレーがメインのお店。「おばちゃん八百屋」という屋号の八百屋さんに併設。八百屋はお兄さんが、お隣のおじぞうにゃんは妹さんが主体となってきりもりする。おじさん八百屋なんじゃないかと突っ込みたくなるところもあるが、それよりも「おじぞうにゃん」のほうがさらにインパクトあるし。

八百屋だけあって野菜たっぷり具沢山のかき揚げ。さつまいも・人参・玉ねぎ・椎茸。そざいの旨味がじわっとくるうまい天ぷら。見たとおりボリューム満点で食いごたえあり。衣はぽってりしてるがいい味で食べ進むと止まらない。このときは揚げたてにあたることができてとくにうまかった。

Img_6832

うどんとつゆはごく普通の味わいだが全体に馴染んでとてもよい。丼いっぱいに盛られたネギが豪勢だ。福神漬、らっきょ、人参漬けと沢山ついてくる。

Img_6833

おばちゃん家の台所にお邪魔した感覚。府中街道をゆくトラックやご近所さんの自転車などながめながらのんびりくつろげる。新聞もあるしね。椅子は座り心地よいオフィス用5本足回転椅子だ。

Img_6828

この酒ビンには理由あり。なんと土曜日はこのお店1500円で飲み放題なのだ。八百屋で売ってる惣菜各種をつまみにいくらでも飲めるとのこと。これはいいことを聞いた。路麺ダーには朗報。カレーもいい匂いでうまそうだったし。

Img_6827

八百屋隣接。

Img_6829

カレーを食べる客あり、スパイシーな香りでかなりわたし好み。彼は牛すじカレーを食べたかったがあいにく売り切れだった。どうやら一番人気らしい。牛スジ狙いの人は早めの時間に訪問すべし。

Img_6834

このサイズの漫画たくさん置いてある。漫画目当ての若者客も多そうだ。壁には掲示板のようにお客さんからのメッセージと写真が貼られている。「学生です、おばちゃんをつながりに友達ができるといいな」なんて手書きで書いてあったりしておばちゃんの人柄が滲んでくる。

Img_6830

おばちゃんほんとにいい人だった。お支払いしようとして財布がみあたらないなとポケットをさくっていたら、「今度来るときでいいから」と、いきなりツケにしてくれそうになってのけぞる。うわあたまらなく優しい人柄。笑顔がまたいい。

Img_6838

おじぞうにゃんの由来についてはまだ不明。次回の課題とする。

Img_6835

駅からややあるが、バス停前だから安心。土曜日の飲み放題の客は酔っ払ってもOK、駅まで送ってくれるという前代未聞のサービスありとのこと。これはやはり飲まねばならんね。

Img_6837

350円

評価は2点 ☆☆

(日)休、11:00頃〜18:30

| | コメント (17)

2015年5月26日 (火)

【番外編】 新宿三丁目 海老忠

焼き鳥のうまいお店、突き出しの鶏スープうまい。

ホイス割りでぐいぐいいける

Img_6561

この店は2階座敷がおすすめ。おや?これは路庵さんではないかな。

Img_6563

友達の家で飲んでるようなくつろぎ感

Img_6564

このまま寝ちゃいたくなる

Img_6562

昭和な感覚、というとなんとなく今風でいい響きだが、実際に昭和の頃はこういう店ばかりだったしとくに好んで選んでいただわけでもない。どちらかというと「そこにあった」から使っていたというのが正しい。

昭和の頃はもっとお洒落な店もたくさんあった、カフェバーなんてのはまさに昭和の象徴なのだ。昭和の人間からするとそう思う。だが、なぜかそいつらは「昭和テイスト」とは呼ばれないのは、時代のフィルターからこぼれ落ちちゃったからだな。

Img_5972


| | コメント (1)

2015年5月25日 (月)

霞ヶ関(農水省) 日豊庵 野菜炒めそば(温)

日豊庵 

霞ヶ関(農水省)

野菜炒めそば(温)

Img_6578_nippoan_390

冷やしのうまい名作。温でもいただくことができる。冷やしの絶大インパクトにはかなわないところあるが、これもまたうまい。ちょっと気がついたのだが、受取カウンターの右端、食券入れの横にあるセルフわさび。こいつを丼のヘリに塗って、すこしずつ野菜につけながらたべると悶絶のうまさ。野菜の旨味がより感じられる。

Img_6579

ピーク時をはずすのがこの店を楽しむポイント。

Img_6577

390円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (1)

2015年5月22日 (金)

【番外編】 元住吉 亀勢

東横線元住吉で古くから営む居酒屋。

気さくで暖かいもてなしに心からくつろぐ。

Img_6642

刺身盛り合わせ

Img_6639

氷頭なます

Img_6640

めひかり天ぷら

Img_6641

げそ天

Img_6643

どれもうまかった。また行きたい。


Img_6645


| | コメント (8)

2015年5月21日 (木)

新橋 かめや とろろせいろ

かめや

新橋

とろろせいろ

Img_6587

かめやは温もいいが、やはりもりがうまい。

Img_6588

とろろは猪口の底の方にたくさん沈んでいる。蕎麦にからめて食べるのがいい。かめやのつゆはさほど辛くないんで、江戸っ子流儀にこだわらず猪口にドボンと蕎麦をつけて沈んだとろろをすくい上げながら絡めるのがおいしくいただくコツだ。

Img_6589

近頃はどこも人材難なのかな。

Img_6590

いつのまにか24時間営業となっていた。うれしい限り。

Img_6591

360円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (3)

2015年5月20日 (水)

有楽町 新角 天ぷらラーメン

新角

有楽町

天ぷらラーメン

有楽町駅のガード下をビックカメラ沿いに東京駅方面に進んだところ。角地にあるから「新角」なのか、由来は知らないがそんな想像をしたくなる。

立ち食いそば屋ではあるがラーメン注文とても多し。こういう店はラーメンを選ぶのがいい。

Img_5920_sinkado_530

天ぷらラーメンは券売機にないので口頭注文、現金でもトッピング追加できるが、混雑時にはラーメン+120円の券を買うとよいだろう。

関西ではそこそこ知られた存在の天ぷらラーメンだが東京ではそれほどでもないのは券売機にないことでもわかるのであるが、食べるとこれがなかなかいける。ノーマルラーメンの素っ気なさに色気を足してくれる。

Img_5921

昼なお暗いガード下で頑張るお店。

Img_5922

530円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (14)

2015年5月19日 (火)

渋谷駅 本家しぶそば C&Cカレーそば

本家しぶそば

渋谷駅構内改札外

C&Cカレーそば

渋谷の本家しぶそばだけの期間限定メニュー、21015年5月末まで実施とのこと。

追記:期間限定ではなく、今後ずっと販売されるそうです(情報提供:JPさん)

C&Cカレーとしぶそば、京王電鉄と東急電鉄、夢のコラボ!(というほど大げさなものでもないですが)。わたしはC&Cカレーよく食べる。カレーチェーンの中では好きな方だ。野菜とチャツネだろうかじわっとした甘みをベースに、ピリッとくるスパイシーさのバランスがとてもよい。

Img_6776

個人的な話題で恐縮なのだが、わたしはあんまりカレーそば食べないほうだ。理由はとくにたいしたことじゃないのだけど、カレーは蕎麦の香りを消してしまうところ、そばつゆに薄まって本来の風味が弱くなること、それとこれが重要だがそばつゆとともに完飲みするのは塩分制限の観点からはばかれてせっかくのカレーを残してしまわざるを得ない。そういったところから、カレーはもっぱらライスかナンで食べるものと決めている。かつての政吉のように追加ご飯で食べるという手もあって、あれは上記のピンチをチャンスに変えるとても素晴らしい手法なのであるが、それではカロリーとりすぎなのが悩みだ。

ところでこの一杯であるが結論からするととても良い。しぶそばのそばは表面の粗さがカレーとの馴染みよい、うまく絡んでくれる。ソースもいい具合だ、C&Cでいったら「中辛」であろうか。そばつゆとカレーの相性抜群で、つゆと混ざったカレーはいわば薄まった状態ではあるのだが本来のスパイシーさを失うことなくしっかり存在を主張する。なのでつゆを一気に完飲してしまう勢いがある。そう、この「勢い」が必須なのだな。最後の一滴まで勢いを持続させるカレーそばであれば私はぜんぜんオッケーなのだ。そういうカレーそばに巡り合えて幸せを感じる。

Img_6778

530円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (5)

2015年5月18日 (月)

新宿 信州屋 鬼おろしそば

信州屋

新宿

鬼おろしそば

うまい新作メニューで驚きと満足を与えてくれるお店。

かき揚げの上にどさりと盛られたのは大根と人参をすりおろしたもの。一味のちょい辛味がアクセント。いわゆる「鬼おろし」ですられた大きめの粒つぶさが食感の心地よさ。

Img_6565

ベースとなるかき揚げそばのつゆ・そば・天ぷらともに申し分ないうまさ。そこに鬼おろしが加わって、まさに鬼に金棒といったところ。

Img_6566

とてもよかった。飲んだ後の〆にちょうどいい。ずっとレギュラーでやってほしい一杯。

Img_6567

赤鬼かわいい。

Img_6568

500円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (3)

2015年5月16日 (土)

自宅で路麺感覚 #6

自宅で路麺感覚

私がカツそば好きなのは読者の方ならご存知と思う。カツのある路麺に行ったらかならず一度は「カツそば」を注文する。メニューになければお願いして乗せてもらうこともある。

ということで、自宅路麺は手軽さが信条、簡単にできなければ意味がない。カツは冷凍食品のレンジでチン!だ

なかなか悪くない、、いや、そうでもないかな。

Img_6678

もう一度やってみるかどうかビミューなところ。

| | コメント (5)

2015年5月15日 (金)

池尻大橋 ホーチャン コロッケそば

ホーチャン

池尻大橋

コロッケそば

製麺所直営だけあって、大盛りは無料。

Img_6172_hochan_400

ただしかなり量多いのでご注意。普通盛りでも十分に多いのだが、大盛りは他店でいうとこの2玉以上の量がある。

Img_6173

夜は飲める。

Img_6177

400円(大盛り無料)

評価は2点 ☆☆

| | コメント (0)

2015年5月14日 (木)

新丸子 こみや

こみや

新丸子

かつて醍醐だった場所に居抜きで2015年開業。

■蕎麦、冷凍麺、解凍具合よろしくつるつるといける。
■つゆ、だしよし、やや平板だが悪くない。
■かき揚げ、揚げたて。注文受けてからあげる。細切りの玉ねぎをぎっしりと詰めて薄い衣でサックリと揚げたもの。野菜のうまみあり、食べ応えあり満足。

Img_6630

つるつるとコシあり。

Img_6631

パンケーキのような形で厚みのあるかき揚げ、よそではなかなか見られない。ちょっと時間かかるだけあってしっかり火がとおっていてパリパリといただける。包丁が入って二分割されているのがうれしい心遣い。

Img_6632

お酒を飲むこともできる。

Img_6629

ご飯ものセットメニュー豊富。

Img_6628

駅改札から歩いて数歩の好立地。夜は飲むのもよさそうだ。

Img_6633

450円

(月・2日)休、11:30-21:00、(日) -19:00

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4)

2015年5月13日 (水)

青山一丁目 ゆで太郎 かき揚げそば

ゆで太郎

青山一丁目

かき揚げそば

Img_6521

青山一丁目店は、昼のお姉さんがいい。何が良いかというと、ほのぼのした声が好きなのだ。アニメの声優さんみたいな良い声と、独特のゆるくはずれた調子が腹減りの荒んだ心を和ませてくれる。

Img_6522

評価は2点 ☆☆

| | コメント (2)

2015年5月12日 (火)

【番外編】 永田町駅構内 C&Cカレーショップ

東京メトロ永田町駅構内エチカ

地下鉄の乗り換え途中にあって便利。

C&Cカレー、安いうまい早い、好きだ。

Img_6490

唐揚げクーポン券使った

Img_6326

こちらは大盛りクーポン券使用

Img_6538

この場所に立ち食いそば屋があれば言うことないんだけどなあ。

Img_6491

| | コメント (10)

2015年5月11日 (月)

秋葉原 川一 いか天そば

川一

秋葉原

名物のいか天そば、イカ胴体のぶつぎりをかき揚げたもの、コロモの味わいそもそも素晴らしいので、イカなくても十分にうまい、コロモだけでいいです、と言いたくなるくらいのてんぷら上手だ。さらにそこにイカの身があるのだからもう十分にご馳走である。

川一のつゆのうまさは筆舌につくしがたい。つゆのうまい店は数あれど、ここまで立ち食いそばのつゆを極めた店があっただろうか。川一に匹敵できるつゆを出せる店は都内でも片手に余るほどしかない。

Img_6546

しかも丼の具合からしてつゆはなみなみたっぷりと張られるのだからもう。。最後まで飲み干さずにいられrない魔力がある。

Img_6547

川一の、粋な暖簾の辛子色

Img_6548

480円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (10)

2015年5月10日 (日)

自宅で路麺感覚 #5

冷蔵庫にあるものをとりあえず乗せてみよう

Img_6613

とっても黄色くなってしまった。

Img_6614

味はいまひとつ甘すぎた。

Img_6615


| | コメント (5)

2015年5月 9日 (土)

洗って塗った

革製品も石鹸で丸洗いすることはある。

Img_6599

洗って日陰で乾かして、オイルを塗る

Img_6617


| | コメント (2)

2015年5月 8日 (金)

霞ヶ関(農水省) 日豊庵 冷やしかき揚げそば+冷やし野菜炒めそば小

日豊庵

霞ヶ関(農水省)

冷やしかき揚げそば+冷やし野菜炒めそば小

水曜日の日替わりはかき揚げそば。冷やしぶっかけにしてもらうこともできる。

Img_6146_nippoan_490

ここの蕎麦は冷やしでも温でもうまい。

Img_6147

そして名物冷やし野菜炒めそば(ミニ)、何度食べても飽きない、ほんとこれ名作中の名作だ。

Img_6148

注:これは農水省ではありません、内堀沿いの煉瓦ビル。

Img_6150

490円

評価は2点 ☆☆

| | コメント (3)

2015年5月 7日 (木)

【番外編】 船橋 一平

京成船橋駅の南側

午後2時開店の瞬間に満席となる、大繁盛の正しく楽しい大衆酒場

Img_6408

名物の「名代煮込み」、牛ハツが珍しい。

Img_6406

味の素は「おもてなし」のこころ

Img_6413

| | コメント (10)

2015年5月 6日 (水)

浅草橋 ひさご ちくわ天そば

ひさご

浅草橋

ちくわ天そば

自家製の長い蕎麦、いいつゆ、いいタネの店が良い場所にあるのだから食べないわけがない。

Img_6549

あいかわらず時事話題に精通したご主人。ニュースの短縮版みたいで助かる。

Img_6550

Img_6551

素晴らしい昭和の遺産。この場所もどうやら長くなさそうだ。総武線高架下の店はあちこと撤退を耳にする。

Img_6552

350円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (9)

2015年5月 5日 (火)

原木中山 原木そば きす天そば

原木そば

原木中山

きす天そば

東西線原木中山駅高架下の原木中山メトロセンター第2にある。

Img_6401

海辺の街の路麺らしいタネ、きす天。幸いこのときは揚げたてをいただくことができた。

Img_6402

酸味のきいた濃いつゆにキス天とても合う。

Img_6403

Img_6400

Img_6399

Img_6404

千葉の地名は難解だ。「げんぼくそば」と読んでしまうのは咎められないだろう。げんぼく椎茸を連想する屋号。

Img_6398

美人の女将さんあり。丁寧で明るい接客に癒される。

Img_6397

(木)休

評価は2点 ☆☆

| | コメント (4)

2015年5月 4日 (月)

四谷 政吉 山菜天そば

四谷政吉

四ツ谷しんみち通り

山菜天そば

季節数量限定のメニューらしい、長野産の山菜を使ったちょっと贅沢メニュー。こごみ、タラの芽、ふきのとう。

Img_6714

ちょっと驚くくらいうまい。とくに天婦羅の揚げ方上手。葉物は揚げすぎるとパリパリするばかりで味気ないものだが、しっかりと素材の風味を生かしてしっとりかつサクッと揚がっている。天婦羅職人さんが入ったのかな?

Img_6715

もちろん信州直送のそばと深みあるカエシの上品なつゆは健在。そばは心なしか太くなって噛みごたえあるような気もする。これこれ、この調子でお願いします。

Img_6717

こごみ、噛み締めるとジワっと甘みと苦みあり。たまらないうまさ。ふきのとう、たらの芽もいい。長野ではこの季節まだ山菜が採れるのだな。そういえばつい先週軽井沢で桜の花見の便りがあった。

Img_6718

こういった季節ものの取り組み今後も期待する。店員さんのきびきびした働きぶりもよかった。政吉いい感じになってきた。

Img_6719

600円

評価は3点 ☆☆☆

| | コメント (6)

2015年5月 3日 (日)

自宅で路麺感覚 #4

いろいろとやってみたくなった

それぞれに元ネタある、わかる人にはわかる

もやしたぬき山盛りそば

Img_6658

きざみそば

Img_6660

チーズそば

Img_6655


| | コメント (4)

2015年5月 2日 (土)

【備忘録】 JavaScript ブラウザ互換性 IE8の場合

JavaScriptのブラウザ互換について。IE8でどうしても動かないからおかしいなあと小一時間悩んだけど、まさかの結論。

console.log()でデバッグ表示しようとするとIE8は「開発環境」を起動するまでブレークしてしまう。うんともすんともいわないのだ。

そんなあ。。。コンソール開いてなければ無視してくれりゃいいのに。

ちなみに他のはみんな無視して進めてくれる。IE8君だけかたくなです。

| | コメント (0)

2015年5月 1日 (金)

【番外編】 いろは 溝ノ口

おそらくそういう名前だったとおもうのだけどよく覚えてません。

Img_6376

リポビタン瓶は甲類焼酎、いわゆるホッピーの「ナカ」

Img_6378

かとりやかもしれない。

| | コメント (2)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »