« 梅雨ツーリング | トップページ | 【番外編】 一風堂 恵比寿 »

2015年6月22日 (月)

有楽町 慶屋 天ぷらそば

慶屋

有楽町

天ぷらそば

有楽町のガード下、角地の目立つ立地なので目にした方も多いだろう。カレーうどんが売りのお店。久しぶりの訪問。メニュー落ちだった天ぷらそば復活してうれしい。蕎麦粉の配合多く香りあってうまいそばだ。

Img_6768

「当店は立ち食いそば屋ではありません」の有名?な張り紙はカウンターの左側にあったのが右側に移動。さらにその張り紙がバージョンアップして、なぜ立ち食いそばやでないと宣言するかの理由が明らかになっていた。生めん茹でるのに時間かかるからお急ぎの方にはご迷惑おかけします、という趣旨であったのだ、とても納得。七年ぶりに謎が解けてすっきり。だってあそこどう見ても立ち食いそばやなのだから。

Img_6769

「立ち食い」の最大の美点は「早い」ことにある。数秒でちゃちゃっと作ってくれる。お客も当然それを求めくるから、当店のように注文受けてから茹で始めると時間かかり「なんだこの店は立ち食いのくせに待たせやがって」と怒り出す客がいてもおかしくない。とくにこの場所はガード下ゆえ夜中は酔っ払いばかりだからトラブルは絶えなそうに思える。それを何度も経験した店主がせめてもの主張として当店は立ち食いではありません、ご容赦くださいと張り紙しているという涙ぐましいエピソードなのである。

Img_6767

ご主人としばし歓談、蕎麦の香りよいのは変更あったからかとたずねたところ、「ずっと変わってませんよ〜」とのにこやかで明確なお答えあり。これからも頑張ってください。

Img_6770

500円

評価は2点 ☆☆

|

« 梅雨ツーリング | トップページ | 【番外編】 一風堂 恵比寿 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。