« 二重橋前 都そば ごぼう天そば | トップページ | 【番外編】 かとりや 溝ノ口 »

2015年7月 8日 (水)

大山 そばもと

そばもと

大山

大山商店街の北東のはずれ、板橋区役所にも近いところにある。やや辺鄙な立地ではあるが頑張るお店。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。蕎麦の香りあり歯ごたえ良しで申し分ない。
■つゆ、だしよし、カエシ中庸で甘からず辛からず、上品な味わい。蕎麦と相性よし。
■てんぷら、野菜盛り合わせ、レンコン・舞茸・春菊。注文受けてから揚げる、コロモうすくパリッと揚がってうまい。
いんげん。無料トッピングあり。きざみのり、わかめ、揚げ玉二種、ゴマ。

ちと高めの値段設定(550円)ではあるが、その分内容は充実している。

Img_6684

無料トッピングを満載したそば。これだけでも十分に満足感あり。

Img_6685

レンコン素晴らしい。舞茸味良いがやや食べにくい。春菊見栄えいいがコロモばかり食べているようなやや油ぽさ残るのが残念。

Img_6686

信州から毎日直送の生蕎麦とのこと。おそらく茅野のW製麺だろうと想像する。

Img_6688

丼もの充実。ランチの家族客などもあり、路麺ながら食事にも対応する姿勢だ。

Img_6682

そばのテイクアウト、都心のビジネス街ではちらほらみかけるものであるが珍しい取り組み。

Img_6683

しかしなにより驚くのは、これだけの内容をご主人ひとりできりもりするところだ。なかなかできるものではない。忙しいなかのワンオペではあるがにこやかに接客もよろしく、お店にかける情熱なしではこうはいかないだろう。

Img_6690

個人経営には珍しく土日営業で路麺好きにはありがたい。

Img_6689

550円

(木)休

評価は2点 ☆☆

|

« 二重橋前 都そば ごぼう天そば | トップページ | 【番外編】 かとりや 溝ノ口 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。