« 神保町 うちそば | トップページ | 小川 戸隠 »

2015年8月11日 (火)

小川 さんさろ

さんさろ

小川

青梅街道をずーっと下って行くと小平のあたりで道が二手に分かれる。右は青梅への続く本街道。左は立川へと南下する立川街道。ちょうど分岐点すなわち三叉路に位置するのがこのお店。おそらくお店を経営するオーナーさん所有の敷地だろう、広々とした駐車場あり。道路から入りやすい場所だ。青梅街道を通行するドライバーもついふと小腹のへりに気がつきふらっと入りたくなる。そんな雰囲気がある。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。灰色っぽくやや細め断面四角い、コシあり、茸様香あってうまい。
■つゆ、昆布主体で控えめだがいいだし、甘さ抑えめのカエシとあいまって東京の都心部とはまたちちがう田舎風の味、蕎麦と相性よくうまい。
■かき揚げ、注文受けてから揚げる、ざっくりと大きめの玉ねぎを主体に人参春菊、コロモ薄めによく揚がって油のコク感ありうまい。
かまぼこ、わかめ。

とても満足度高い一杯。

Img_7037

ボリュームもある。

Img_7038

やや古くはあるが、よく手入れされかつ清潔感あふれる店内。ご主人の誠実な人柄がわかろうというもの。こういうお店にはずれはない。

Img_7035

ちょっとにわかに信じられないことだが、青梅街道には立ち食いそば屋がほとんどない。新中野と新高円寺に1軒ずつあるが、その先は驚くことに終点青梅まで50km以上、街道に面した路麺店はさんさろくらいなものなのだ。バイクで走ってれば近くにあるだろうなんて考えて杉並のあたりを流していると延々小平まで来てしまうことになる。それだけにこの店を発見したときのよろこびたるや言葉にできないくらいうれしい、まさに青梅街道のオアシスと呼んでいいだろう。

Img_7036

とても気になる。パイオニアのシステムコンポ。中学生のころ大流行したなこれ。アナログレコード復権もあり、ぜひ聴いてみたい。

Img_7034

Img_7042

10台はゆうに停められそうな駐車場。大型もOK。

Img_7040

こういった大木がさりげなく連続しているのが旧街道筋のいいところ。清々しい気持になる。

Img_7041

470円

(日祝)休、9:00-17:00

評価は3点 ☆☆☆

|

« 神保町 うちそば | トップページ | 小川 戸隠 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。