« 【番外編】 恵比寿 こづち 焼きそば | トップページ | 【番外編】 稲田堤 たぬきや »

2015年9月 7日 (月)

上尾 銀座堂

銀座堂

JR高崎線・上尾駅東口前

上尾の駅前で長らく営業する。おそらく駅前再開発で現地に移ったのではないかと想像します。

■蕎麦、茹で麺袋入り。灰色っぽくてやや細め。驚くほど蕎麦の香り濃い。茹で麺でここまで香るそばは非常に稀だ。
■つゆ、ダシカエシともに薄めの優しい味わい。東北方面というよりは信州方面の路麺に通ずる。そばと相性よし。
■かき揚げ、揚げ置き。コロモ主体のふわふわしたものではあるが良い味。

Img_7205

これは驚いた。まずお店に入ってカウンターに立っただけで蕎麦の香りを感じられる。こういうお店はなかなかない。つゆはさほど濃くないちょっとボケた印象ではあるのだが、これがまた蕎麦の香りとちょうどよくマッチする。絶妙なバランス。

Img_7206

カウンターのお好み天ぷら。紅ショウガ天、あるとは想像していなかっただけにここまで北上していたことを確認しベニショ好きとしてはとても嬉しい。かぼちゃ、れんこん、ピーマンとある個性的品揃えは天ぷらへのこだわりを感じさせてくれる。

Img_7207

カレーも自慢。

Img_7210

駅から階段降りてすぐの角地。涼しい軒下、雨にも濡れず、路麺には理想的な場所だ。

Img_7209

歩道橋下のいっけん見つけにくいところにある。ご主人と女性数人で忙しくまわしていた。

Img_7211

380円

評価は3点 ☆☆☆

|

« 【番外編】 恵比寿 こづち 焼きそば | トップページ | 【番外編】 稲田堤 たぬきや »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事