« CBR1000RR ちょっと整備 16,000km | トップページ | 矢向 若葉 »

2015年11月24日 (火)

自由が丘 食べそば

食べそば

自由が丘

そば新のある路地をまっすぐ進んで突き当り左折してすぐ。バーミヤンのあるビル。

■蕎麦、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。かなり黒っぽい、やや中太く断面四角い、噛み応えあり。
■つゆ、だしほどほど、やや甘くマイルドで中庸な味わい。平板ではあるが悪くない。
■天ぷら、玉ねぎ、人参、ゴボウ。コロモ薄めにヘナと挙がっていい味。
九条ネギ使い放題。

天ぷらは「がお天」と名付けられたもの、自由ヶ丘の「がお」から命名とのこと。

Img_7984

九条ねぎを使い放題がこのお店の売り。あまりネギらしい辛さを感じないあっさりとしたものであった。もちろんたくさんいただきました、ありがとう。

Img_7985

そばはコシというよりは粘り気と噛み応えあるもの。山形蕎麦の食感に似ているといえば想像いただけると思う。

Img_7986

特製の七味はさほど辛味強くないさっぱりした風味。

Img_7987

九条ネギで訴求。かなり頑張っている。

Img_7981

かきあげ(がお天)の素材は季節によって変わるようだ。

Img_7982

日英中韓と併記はコスモポリタンな自由ヶ丘らしさ。

Img_7983

かき揚げそば600円はちと高いが、券売機ありなのでケビン基準では立派な立ち食いそばだ。

Img_7988

立派な入り口。

Img_7989

ちょっと奥まった位置にあるので見落とさぬよう。

Img_7990

600円

無休、11:00-15:00、17:00-21:00(夜は飲める)

評価は2点 ☆☆

|

« CBR1000RR ちょっと整備 16,000km | トップページ | 矢向 若葉 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事