« 八王子 熊 | トップページ | 都バスの歌 »

2016年1月21日 (木)

朝霞 ガリレオ八兵衛

ガリレオ八兵衛

朝霞

朝霞駅東口を出て階段降りたら右側線路沿い。かつてはただの「八兵衛」だったが「ガリレオ」がつくようになってしばらくたつ。

■蕎麦、おそらく茹で麺。茶色ぽく断面四角い、やや太めで柔らかめ、いい具合の食感で好み。
■つゆ、だしよし、おそらく無化調。わずかに甘めの淡色醤油のカエシ。自然な優しい風味でごくごく飲める。
■天ぷら。揚げ置き。玉ねぎ・人参・春菊、コロモ主体のぽってりしたものだがいい味。

蕎麦は冷凍麺との情報もあるので、もしかすると解凍済み冷凍麺かもしれない。丼に麺をセットして準備してあり素早い提供。

Img_8135

自然な風合いで、これなら毎日でも食べられる。

Img_8137

そばの味もさりながらどうしても語らずにいられないのが、不思議な屋号の「ガリレオ」の由来だ。これについては確としたものはない。ひとつある事実は、以前はメニューに「ガリレオそば」があったこと。天ダネのかき揚げの形がこんもりと丸く、見方によっては球形に見えなくもない、これを「地球天」と称していたらしい。ガリレオとの天体つながりで命名したことは間違いない。だがなんでそもそもガリレオなのかはいぜん謎だ。店員さんにたずねたところ、よくわからないんです、との答えだった。

2015年現在、ガリレオそばはメニューから外れている。球形天ぷら製造には難があったのだろう。

ちなみに、LM2さんの2013年の記事によるとこのメニュー看板の最下部には「ガリレオ八兵衛」の文字が見られる。やはりガリレオと地球天とそばには三位一体があったことは間違いなさそうだ。

Img_8138

女性店員さんおひとりでまかなっていた。丁寧な接客で好感もてる。店内は清潔できれいだ、女性おひとりでもOKな雰囲気。

Img_8139

近頃の駅前再開発によく見られるプレハブぽい横一列店舗。

Img_8140

バスロータリー前の広々とした空間。

Img_8141

360円(Pasmo可)

無休、06:00-25:30、(日)-24:00

評価は2点 ☆☆

|

« 八王子 熊 | トップページ | 都バスの歌 »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事