« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の記事

2016年3月26日 (土)

ヘルメットの修理

かれこれ7年使用しているアライ Vector
片側のヒンジのところが壊れた。

自然に壊れたのではありません。シールドをはずそうとしてなかなかはずれず。むりやりもいだら爪のようなものがパチンと割れて飛び散ったのだった。

樹脂製品にしてはよくもったものだと思う。

ということで近くの用品店に行ったところ、店員さんが丁寧に無料で交換してくれた。ヒンジ部品は左右セットで450円。

Img_8881

交換の手順は見事なものだ。

アライのヘルメットには左右のヒンジのところに耳のようなかたちをしたカバーがあって、これは単なるカバーではなくヒンジを固定する役割も持っている。ヒンジの部品はカバーを開けてマイナスドライバーで簡単に交換できるのだがここに落とし穴あり。

自分でやれば、ちゃちゃと交換してカバーをパチンとしめるのはいいのだが、なかなかしっくりとシールドが帽体に密着してくれない。どうも取り付け角度に問題あり。

なのでまたカバーを開けてネジを緩めて、ちょうどよい角度であたるように調整し、改めてカバーをしめる。

ここでうまくいけばいいのだがそんな簡単にいかず上記作業をなんども繰り返すことになる。かなり憂鬱な気分にさせてくれる堂々巡り。

なのだが、さすがバイク専門用品店だ、すごい治具があるのだ。治具とはいっても、上記のカバーが透明樹脂製の調整専用品。かつマイナスネジのところが貫通していて外からネジを回すことができる。調整する時だけこいつを使って心ゆくまで位置決めができる。

なんとすごい、コロンブスの卵だ。

これがあればきっちりとカバーを装着し固定したままヒンジの取り付け角度を何度でもじっくり調整できるではないか。

ああ、これを見て次回も必ずNapsでやってもらおうと心に固く決めた。自分でやる気がおきない。

さらにうれしいことにはシールドに曇り止め塗ってくれるし、ヒンジには油脂をさしてくれるし、もういうことない。ちょっと冷えた日だったがシールド曇りなく、開け閉めスムーズ。もちろんぴったりと密着してしまってくれる。

ありがとうNapsさん。


|

2016年3月22日 (火)

武蔵小金井 白樺

白樺

JR中央線、武蔵小金井駅、北口徒歩1分

店長さんご本人だろう、しっかりつくっていただいてうまかった。化調ではあるがつゆ熱々でしっかりとカエシきいてうまい。天ぷらのヘナ加減いい。

Img_8654

ブロッコリー親切。

Img_8655


Img_8653

夜遅くまで無休で営業はありがたい。

Img_8657

5年ぶりの再訪。小金井駅周辺の激変に驚く。30年ほど昔よく来たことある街なだけになおさら。

Img_8656

400円

無休、

評価は2点 ☆☆


|

2016年3月19日 (土)

CBR1000RR チェーン張り

CBR1000RRのチェーン張り。

こんなデカいスパナ持ってないんでプロにお願い。カワサキなら車載工具でできちゃうんだけどね。

パンタグラフジャッキかましてさすが手慣れたもんです。丁寧にドライルブ塗っていただきました。チェーンの伸びはまだ余裕あるので交換の必要はない、というのが車軸のところに書いてあるからひと目でわかる親切なホンダ。

Img_20160313_192239

ところで、ZRXではチェーンのオイルメンテナンスをやってました。オイルメンテならいったいどこまでもつんだろうと試してみたかったのが動機です。結果として8万キロもった。かなりいける方法であることが実証できて満足です。

気になったことはなんでもとことん試してみたくなる性分なのでそれはそれでいいのだけど、そのかわりに飛散するオイルでホイールは真っ黒だし、こちらを掃除するほうがはるかに手間であることもわかった。

ということでひとまずオイルメンテの巻は完了。テーマを変えて今後はドライルブで行ってみようと思う。

新テーマは「なるべく手をいれずにどこまでキレイさをたもてるか」ということです。ものぐさなだけといえばそうでもあるね。

|

2016年3月17日 (木)

北久里浜 えきめんや

えきめんや

北久里浜

2015年10月のリニューアルで生めん茹でたての店となった。やや固さはあるものの香織あってうまいそば。つゆは鰹だしがすっきりしてとてもよい。

Img_8455

Img_8456

Img_8457

Img_8458

460円

無休、06:30-23:00、改札外

評価は2点 ☆☆

|

2016年3月15日 (火)

高島平 もりや

もりや

高島平

駅北口をでて左に少し行ったところ。

■そば、茹でめん、茶色ぽくて中くらいの太さ。断面四角い。あっさりした食感。
■つゆ、だしよし、昆布風味でじわりとくる。カエシさほど濃くなくほんのり甘め。そばと相性よし。とてもいい。
■かき揚げ、揚げ置き。人参玉ねぎ長ネギ、コロモ薄くヘナとしてうまい。

そばは普通の茹で麺だが、とくにつゆがいい。昆布と鰹のバランスよく、ごくりと飲むと抵抗なくすっと胃に入る。飽きのこない味。

Img_8383

自家揚げ天ぷら種類豊富。さつまいもがあるのは珍しい。

Img_8385

カレーライスもうまそうだ。

Img_8386

カレーへの自信が感じれる看板。

Img_8387

高島平へ来たら迷わずここに寄りたい。

Img_8389

白髪のご主人と女性お二人できりもりしていた。ご主人につゆうまいですね。と告げたところにこやかな良い顔をしてくださった。

Img_8390

長いこと当地で営むようだ。これからもがんばってほしい。

Img_8388

380円

(日祝)休、不定休あり、06:15-20:0

評価は2点 ☆☆

|

2016年3月12日 (土)

普段乗りには

ZRXはもちろん大好きだし、CBRも気に入ってるんですが

軽くて整備の楽な手軽なバイクが欲しいなと思うこともある。

<必要条件>
空冷
2気筒
700cc前後
キャブレター
車重180kg未満
現行のエンジン(パーツが手に入ること)

<十分条件>
足つきのよさ
強力なブレーキ
メガホン式のこぶりなサイレンサー
カウルなし

てな感じかなあ。具体的にはこんなのね。

|

2016年3月10日 (木)

高島平 一の門・どん亭

一の門・どん亭

高島平

駅北口出てすぐの好立地。

■そば、茹でめん、薄茶色っぽくやや細め、断面四角い。あっさりとした味と食感。
■つゆ、だしまずます、昆布風味。さほど濃くない甘めの平板な味だが悪くない。
■やさいかき揚げ、おそらく冷凍品。玉ねぎ人参インゲン。あっというまにつゆに溶ける。
わかめ

全体的にとてもあっさりした一杯。

Img_8377

ツルツル感あるそば。

Img_8378

Img_8376

定食がメインのようだ。

Img_8379

平時は夜遅めまで営業。

Img_8381

丼もの、うまそうだ。

Img_8380

成増駅前のどん亭とは無関係とのこと。

Img_8382

400円

(日)休、10:00-21:30、(土祝) -15:30

評価は2点 ☆☆

|

2016年3月 8日 (火)

大師前 たからんちょ

たからんちょ

大師前(西新井)

足立区全店制覇男 LM2さんからおしえてもらった。以前は支店もあったらしいがいまはここのみ。環七沿いで営業。

■そば、生めん茹でたて、注文受けてから茹でる。ごく細め、薄茶色ぽく断面丸い。にちゃり感強い。
■つゆ、だしまずまず、やや甘めのさほど濃くないカエシ。あっさりしたそばとよく合う。
■春菊天、春菊ふんだんに使い香り濃厚。とてもよい。

季節の春菊はうまいものだ。量もあって大満足。コロモまみれにならず春菊のフレッシュさをがつんと味わうことができる。

Img_8371

非常に珍しい極細生そば、冷麦かと思うくらいの細さ。独特のニチャリ感には好みが分かれるところだろう。つゆをごくりと飲みながら食すと印象よし。

Img_8372

水曜定休、満腹マンデー。禁煙はうれしい。

Img_8368

卵かけごはん190円に目が釘付けになる。かなりの自信メニューに違いない。

Img_8369

いい感じの放置具合。

Img_8367

黄色いシャツのお父さんひとりでまかない。

Img_8370

LM2さんによると「たからんちょ」とは横浜の言葉らしいが、わたしは残念ながら聞いたことがない。

Img_8375

380円

(水)休、10:00-21:00

評価は2点 ☆☆

|

2016年3月 5日 (土)

CBR1000RR 発電系統の故障、ようやく解決

うーーむ、レギュレータだけじゃなかった。

やっぱりジェネレータのステータコイル、焦げ焦げだった。
輸出仕様は国内仕様より多少は放熱いいのでトラブル少ないとの情報もあったけど、やはり事実には重みがあります。

けっこうな出費だったけど、レギュレータ・ステータコイル・バッテリー、すべて新品交換してすっかりよくなりました。コイルは対策品だとのことで再発の可能性は少し低くなったかな。

Img_8753

|

2016年3月 4日 (金)

あさま 平和島

あさま

平和島

たいへん残念なことですが、3月25日をもって閉店とのこと。とても好きなお店だっただけにショックが大きいです、言葉もありません。

城南地域ではここが一番好きでした。

Img_8748

お店のかたにうかがったところ、「もうね、高齢化でしかたないんですよ。なかなか若い人を採れなくて、集まるのは70代ばかりで体力的に難しいんです」、とのこと。ここの立地は駅改札出てすぐの最高の場所だし、あさまの美味しいそばだったら客足が遠のくなんてことはないはず。とくにここは年始を除けばほぼ無休で営業してくれる有り難い存在だったのだが、それもまた店員さんにとっては体力的なご負担が大きかったとのことだ。

Img_8749

名物のきしめんについて由来をうかがっておこうと尋ねたところ、「まわりにそばうどんのお店はたくさんありますからね、なにか変わったことをしようときしめんを思いついたんですよ」 「そばつゆできしめんを出す店がよくあるけど、うちはちがうんですよ」、「とくに名古屋の縁があったわけじゃないです。社長は信州の人だしね」

なるほどそういうことだったんですね、信州だから「あさま」なのかと納得。

Img_8750

まだ閉店まで数週間あるから、何度か食べておきたいと思う。

Img_8751

|

2016年3月 3日 (木)

竹ノ塚 たぬき

たぬき

竹ノ塚

2015年9月開業、nipeさんからおしえてもらった。

■そば、冷凍麺、薄茶色で細め、断面長方形。つるっとして悪くない。
■つゆ、甘めで平板な味だがしっかりとして悪くない。
■天ぷら、揚げたて、注文受けてから揚げる。玉ねぎ人参、コロモ薄くよく揚がり野菜の旨味あり。大きめで満足感あり。

Img_8354

冷凍麺にしては値段低め。天ぷら揚げたてでもありかなりお得な一杯。味もいいし。

Img_8355

元はカラオケスナックのつくり。夕刻に常連さん数人あり。カラオケもやってるのだろうか?

Img_8352

そばは7:30までのようだ。

Img_8353

交差点のわかりやすいところにある。定食もやっている。

Img_8351

380円

(日)休、06:00-19:30

評価は2点 ☆☆

|

2016年3月 2日 (水)

CBR1000RR(SC57) ジェネレータについて

良いブログ記事に遭遇。

CBR1000RR(SC57)のジェネレータが熱で故障する件、国内仕様のカウル後端にエンジンを覆うように取り付けられた騒音吸収部材がある。これが通風を妨げて熱を蓄積することが原因のようだ。

なので、フルパワー化した国内仕様は発熱量がかさむためとくに問題が発生しやすい。

かたや、輸出仕様にはそういった部材が装着されていないので熱がたまりにくい、よって問題が発生しにくい。実際のところ逆車ではほとんどそういうトラブルは起きていないというのはあちこちの記事で目にする。

レギュレータ故障は上記とは別で、国内輸出仕様とわずに発生する。

なるほどねえ。


上の写真が国内仕様。カウル後端ちょうどジェネレータに被さるように黒い樹脂の部材がとりつけられているのがわかる。見るからに通風が悪い。

実際にはここの部分だけではなくてもっと上の方までエンジンの側面を覆う大きな部材のようだ。カウルの内側にもう一枚カウルがあって二重壁になっているような、そんな具合。これじゃ熱がこもるのも無理はない。

ちなみに2006年モデルからはこの箇所が大きく変更されてジェネレータが外気にさらされるようになっている。

こちらは上記部材を外したところ。逆車もこういうかたちになっている。

こちらが2006モデル。丸く切り取られ外気に露出している。

|

2016年3月 1日 (火)

梅島 雪国

雪国

梅島

東武スカイツリー線梅島駅すぐ前。

■蕎麦、茹でめん。薄茶色ぽく中くらいの太さ、断面やや四角い。しっかりした固さ具合ですすりやすい。
■つゆ、だしよし、ごくりと含むと感ずるよい出し具合。醤油の香ばしさありやや甘めのカエシ。とてもよい。そばと相性よし。
■かき揚げ、揚げ置き。玉ねぎ人参。カリッとよく揚がってコロモよい味。天ぷら油の香ばしさあり。

そばはごく普通の茹でめんであるが、とくにつゆが素晴らしい。キリッとした味。

Img_8346

これぞ立ち食いそば、こじんまりきっちりとした隙のないまとまり。伝統の味わい。ちょっとやそっとではこの一杯はできあがらない。雪国ならではの風雪に耐えた年季を感ずる。

Img_8347

梅島らしく「梅そば」あり。

Img_8348

富士製麺のばんじゅうあり。

Img_8349

若いご主人おひとりできりもり。黒い頭巾とシャツ前掛けの現代的なスタイル。そばとてもうまかったとくにつゆがうまい、お店はいつから営業しているんですかと尋ねると。「ありがとうございます。親の代からですのでもうかれこれ30年以上です」と丁寧な返事あり。そうか二代目だったんですね、お若いのにこの味が出せるとはと気になったものですから。「昔の味ですから」と照れた笑顔くしゃっとして爽やかな青年。「またよろしくお願いします」、はいはいまた必ず来ますよ。いい店だ。

Img_8350

350円

(日祝)休、06300-19:00、(土) -18:30

評価は3点 ☆☆☆

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »