« CBR1000RR ややトラブル | トップページ | CBR1000RR(SC57) ジェネレータについて »

2016年3月 1日 (火)

梅島 雪国

雪国

梅島

東武スカイツリー線梅島駅すぐ前。

■蕎麦、茹でめん。薄茶色ぽく中くらいの太さ、断面やや四角い。しっかりした固さ具合ですすりやすい。
■つゆ、だしよし、ごくりと含むと感ずるよい出し具合。醤油の香ばしさありやや甘めのカエシ。とてもよい。そばと相性よし。
■かき揚げ、揚げ置き。玉ねぎ人参。カリッとよく揚がってコロモよい味。天ぷら油の香ばしさあり。

そばはごく普通の茹でめんであるが、とくにつゆが素晴らしい。キリッとした味。

Img_8346

これぞ立ち食いそば、こじんまりきっちりとした隙のないまとまり。伝統の味わい。ちょっとやそっとではこの一杯はできあがらない。雪国ならではの風雪に耐えた年季を感ずる。

Img_8347

梅島らしく「梅そば」あり。

Img_8348

富士製麺のばんじゅうあり。

Img_8349

若いご主人おひとりできりもり。黒い頭巾とシャツ前掛けの現代的なスタイル。そばとてもうまかったとくにつゆがうまい、お店はいつから営業しているんですかと尋ねると。「ありがとうございます。親の代からですのでもうかれこれ30年以上です」と丁寧な返事あり。そうか二代目だったんですね、お若いのにこの味が出せるとはと気になったものですから。「昔の味ですから」と照れた笑顔くしゃっとして爽やかな青年。「またよろしくお願いします」、はいはいまた必ず来ますよ。いい店だ。

Img_8350

350円

(日祝)休、06300-19:00、(土) -18:30

評価は3点 ☆☆☆

|

« CBR1000RR ややトラブル | トップページ | CBR1000RR(SC57) ジェネレータについて »

【路麺】立ち食いそば探訪-バイクの蕎麦道」カテゴリの記事